人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、個人でWEB制作やWEB系開発をしています。
新会社法の施行もあって、
(1)今の個人事業主のままが良いのか、
(2)株式会社形態にした方が良いのか、
判断に迷っています。
そこで、新会社法における、株式会社形態にした場合のメリット・デメリットを教えてください。
また、
一般的に、利益(所得)がいくら以上ならば法人化した方が良いかなどの税制上のメリット・デメリット、
仲間もいるので、従業員の労務関係における株式会社形態のメリット・デメリットも
ご存知ならば合わせて教えてください。
よろしくお願い致します。

●質問者: kunikuni92
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:Web デメリット メリット 個人事業主 利益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● myanswer
●35ポイント

http://www.at-brain.com/shinkaisyahou.htm

http://www.at-brain.com/shinkaisyahou.htm

http://www.at-brain.com/houjinnari.htm

新会社法施行は株式会社設立の点で容易になりましたが、個人事業か法人かのメリット・デメリットにはさほど影響はなさそうです。

(容易に法人化できる点は大きいでしょうが。)


税制面では個人と法人は、年間利益800万円が分岐点ですね。もしそれを超えなければ、税制面のメリットの効果はないと思われます。

労務面では法人と個人とでそれほど差はなさそうです。基本的に労働基準法などの労働関係法は使用者が個人か会社かで区別してませんから。採用募集のときに法人のほうが福利厚生面でしっかりしているという印象を与えることが多いくらいでしょうか。

◎質問者からの返答

貴重なご意見ありがとうございます。

なるほど。法人化しやすくなっただけで、個人事業主か株式会社化かのメリット・デメリットはあまり変わらないのですね。

年間利益800万円が分岐点ですか。とても参考になりました。

労務面については、区別していないのですね。

法人の方がよりしっかりしているイメージを与えるというのは確かですね。

ありがとうございました。


2 ● KairuaAruika
●35ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883994996/250-6565519-...

http://www.sinki55.com/hojinmeritto.html

http://www.rakuzei.com/kigyo/koho.htm

◎質問者からの返答

リンク先、参考になりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ