人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出版社の事なのですが、文庫形式で初版であるという事が、ありうるでしょうか?

まず最初に、単行本で出版されるのが普通だと思われますが、最初から、いきなり文庫で出版されるという事は、ありえる事でしょうか?

有名ですが、たとえば、赤川氏の著作や、トラベルミステリーで有名な方の著作などです。

●質問者: osamuoh
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:トラベル ミステリー 出版 出版社 初版
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●17ポイント

こういうものでもよいのですか:

祥伝社文庫15周年記念特別書き下ろし 中編小説

http://book.g.hatena.ne.jp/keyword/%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4%BE%E...


2 ● l-lol-l
●17ポイント

ありえるもなにも作者によってはよくある話でしょう。

赤川次郎だと爽香シリーズがそうではないでしょうか。

有名どころの文庫書き下ろしでは、

http://www.bk1.co.jp/product/02062162/?partnerid=02hatena01

などもあるようです。

現代では、単行本で出版されるのが普通ではないですよ。単行本で出版されるもの、新書で出版されるもの、文庫本で出版されるもの。入り混じってます。そしてどうするかは作者と出版社によるのじゃないでしょうか。

いままで単行本からしか出版しなかった人が、明日「初の文庫書き下ろし?」とかあるかもしれませんし。

あと、若者向け。ライトノベルとか、少女小説とかその末裔あたりは、文庫書き下ろしあたりまえですね。SFとかは半々くらいでしょうか。

また、最近では、最初に電子出版されるものも実験的にはあるようですし。

トラベルミステリーで有名なかたについてはわかりませんでした。


3 ● taka27a
●16ポイント

文庫書き下ろしという形はあります。

本来、「本」と定義されるのはハードカバーでの出版物であると考えられていますが、これを低価格でたくさんの人に読んでもらう為の手段が文庫です。

例外的に最初から大量に流通させる場合や、ハードカバーで出版するに値しない?物(フランス書院の官能モノなど)、ハードカバーを買わない様な層がメインターゲットのジャンルの物(スニーカー文庫や、コバルト文庫等のティーンズ系やファンタジー小説)を出版する場合、いきなり文庫で出されたりします。


http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=...

単行本→文庫の期間は1から3年と様々なようです。

以上、参考になれば幸いです。


4 ● ruigo
●16ポイント

書き下ろし作品なんかではふつうにありますよ。

小説ではありませんが、たとえば東野圭吾『さいえんす?』(角川文庫)なんかがそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043718039/qid=11467299...


5 ● J95318
●16ポイント

http://www.bk1.co.jp/product/02062162/?partnerid=02hatena01

宮部みゆきが初めて挑んだ文庫書き下ろし。

は違いますか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ