人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

嬰ハ長調、嬰へ長調、ロ長調のクラシックの名曲を教えてください。

●質問者: clinejp
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:へ長調 クラシック ロ長調 嬰ハ長調
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tom_brown
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/嬰ハ長調

平均律クラヴィーア曲集 第1巻第3番、第2巻第3番

http://ja.wikipedia.org/wiki/ロ長調

ブラームスのピアノ三重奏曲第1番


2 ● adlib
●17ポイント

http://passacaglia.hp.infoseek.co.jp/das_wohltemperierte_klavier...

バッハ《平均律クラヴィーア曲集 第2巻》全12曲より。

── Johann Sebastian Bach“I. Praludium / II. Fuge”

《Das wohltemperierte Klavier - Teil II BWV 870-893》

前奏曲とフーガ 第 3 番 嬰ハ長調 BWV 872

Praludium und Fuge No. 3 Cis-dur BWV 872

前奏曲とフーガ 第 13 番 嬰ヘ長調 BWV 882

Praludium und Fuge No. 13 Fis-dur BWV 882

前奏曲とフーガ 第 23 番 ロ長調 BWV 892

Praludium und Fuge No. 23 H-dur BWV 892

◆(嬰へ長調=ひらがな → 嬰ヘ長調=カタカナ)

ショパン《夜想曲 第 5番 嬰ヘ長調 Op.15-2 》

ショパン《前奏曲 第13番 嬰ヘ長調 Op.28-13》

ショスタコーヴィチ《弦楽四重奏曲第14番嬰ヘ長調 Op.142》1970初演


3 ● kskg
●17ポイント

ブラームスのピアノトリオは多分ロ長調だと思います。

http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C0944025

あとはストラヴィンスキーの火の鳥にもロ長調(変ハ長調)がフィナーレにあります。

でも変ロに比べたら格段に少ないですね。

嬰ハ長調だとすると

プロコフィエフの交響曲第7番。

あとは、変ニ長調に読み替えれば、

ショパンの子犬のワルツやドビュッシーの月の光などがあります。

嬰ヘ長調ですが、

これはやはりショパンの舟歌でしょう。

一応、変ト長調で読めば、

ドヴォルザークのユーモレスクが該当します。


4 ● nischiura2006
●17ポイント

たぶん既出でしょうが

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FHPZ/503-0000531-...


5 ● hinako17
●17ポイント

どれも数の少ない調ですね。

(嬰ハ長調)

平均律クラヴィーア曲集(バッハ) 第1巻第3番、第2巻第3番

異名同音の変ニ(Des)の調の曲の方が多いかもしれません。

(ショパンの「子犬のワルツ」とか、ピアノ曲に多いです)


(嬰ハ長調)

ピアノソナタ第24番嬰ヘ長調『テレーゼ』(ベートーベン)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%B...

交響曲第10番(マーラー)(未完、1楽章のみ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%A...

(ロ長調)

ピアノ三重奏曲第1番(ブラームス)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A...


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ