人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

前代未聞の恐怖の法律ではないかとも言われる、共謀罪法の審議が今国会で行われていますが、そのことについてご存じですか? マスメディアの扱いは十分だと思いますか? 十分に法律の内容を知らされていますか? ちゃんと議論されていると思いますか? 共謀罪法は、簡単に言うと複数の人間が悪事を話し合っただけで罪に問われるもので、密告も奨励されています。戦前の言語統制に用いられた治安維持法の復活ではないか、憲法に保障された人権を甚しく侵害し、人間不信に満ちた世の中の到来を招くのではないかと、多くの人に懸念されています。ところが、こともあろうにこの法律の採決が行われる予定であった28日の前日に、堀江氏が保釈されるなど大きなできごとが相次ぎ、共謀罪に関する報道が十分に行われなかったらしいことを訝しく思います。この法律を通すために、国民に知らせないよう、報道に対する圧力があったのではないかと言う疑念が晴れないのですが、皆様は如何でしょうか? もしそう言うことが事実ならば、主権者である国民に対するこの上ない背信行為だと思います。

●質問者: umaoi
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:28 マスコミ マスメディア メディア 事実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 200/200件

Q01.共謀罪法に関するマスコミの扱いは適正だと思いますか?
A. 共謀罪法審議について聞いている。メディアの扱いは適正である。
14
A. 共謀罪法審議について聞いている。騙されているとまでは思わないが、メディアはもっときちんと取り上げて欲しい。
80
A. 共謀罪法審議について聞いている。政府・メディアに何か騙されているのではないかと不信感を抱いている。
49
A. 共謀罪法審議について知らなかった。
43
A. 興味がない。
14
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ