人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クラシックの伴奏者(ピアノ)の方が書かれた本はありますか?

●質問者: clinejp
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:クラシック ピアノ 伴奏
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● h-law
●23ポイント

Moore, Gerald. "Am I Too Loud?," , 1962, London.

ジェラルド・ムーア『お耳ざわりですか??ある伴奏者の回想』萩原和子、本澤尚道共訳、音楽之友社刊、初版1982年9月10日

というのがあります。

ムーアはフィッシャー・ディースカヴなどの伴奏で有名ですね。

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

  • 作者: ジェラルド・ムーア 萩原 和子 本沢 尚道
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • メディア: 単行本


2 ● taka27a
●23ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276203465/249-3309739-...

伴奏者の発言

ジェラルド・ムーア (著), 大島 正泰 (翻訳)です。


3 ● miwaplan
●22ポイント

サヴァリッシュの本が2冊ありますよ。

サヴァリッシュの肖像―指揮者・ピアニストとして

サヴァリッシュの肖像―指揮者・ピアニストとして

  • 作者: ハンスペーター・クレルマン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: 単行本

音楽と我が人生―ウォルフガング・サヴァリッシュ自伝

音楽と我が人生―ウォルフガング・サヴァリッシュ自伝

  • 作者: ウォルフガング サヴァリッシュ
  • 出版社/メーカー: 第三文明社
  • メディア: 単行本


4 ● afofa
●22ポイント

別の方が回答されてるかも知れませんが…

お耳ざわりですか―ある伴奏者の回想

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4276214149/qid=11469933...



「伴奏」を中心に考えるとピントのずれた回答なのですが、

ピアニストの著作をご紹介します。

イメージされているものと違っていたらスミマセン.

バッハからブーレーズへ グレン・グールド著作集

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622043815/qid=11469918...


パフォーマンスとメディア グレン・グールド著作集

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622043823/qid=11469922...

インタビューが中心なのかも知れませんが、書かれた文章もあるようです。

読んだ訳ではないんですが

最近、グールドのCDを買ったので思いつきました。

少しでもお役に立てばいいんですが…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ