人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ロングマンの辞書について。CD?ROMがついているのが書店で売ってますが、これと、Web上のものとは、なんか違いはありますか?

●質問者: draftand
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:CD ROM Web ロングマン 書店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● daiyokozuna
●35ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4342785722/250-9679352-...

ロングマン現代英英辞典〈4訂新版〉【CD-ROM付】

●CD-ROMには編集者の手が入った例文15万5000が収録されている。

●CD-ROMには22万のコロケーションを収録している。

●本や雑誌からの100万の例文をExample bankに収録

● 自分の発音を録音し,再生できる

● Longman Language Activatorを搭載

● Longman Dictionary of English Language and Cultureの百科情報を収録

●(1) Grammar, (2)Vocabulary, (3)Culture, (4)Dictation, (5)Exam Practiceの5つの分野の練習問題が収録されている。




基本的な辞典機能以外の付録的なものです。


2 ● Rede
●35ポイント

http://www.amazon.co.jp

私もロングマンを使っていますが、Contemporary Englishならばオンラインと附属CD-ROMの中身は同一です。後は、オフライン環境でもつかえるか否か、サーバーとのレスポンスとあくまでもローカルでのレスポンスがどっちが速いかといったことですかね。

しかししかし。CD-ROMにはLanguage Activatorも搭載されているんですね。この機能がオンライン上にはない。これが先の段落で書いたことよりも決定的な差があると言えます。ちなみに、Activatorは紙のやつも別に売っています。

なお、Language Activatorについて知らないのであれば、大きな本屋さんでペーパーのやつを参照してみるか、アマゾンなどでカスタマーレビューを参照してみると良いでしょう。そもそも英英辞典ではなく語法の辞書ですが、とても使えるんですよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ