人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

亀田興毅が世界戦に挑戦するらしいですが、ボクシングの世界では「世界戦に挑戦できる条件」が明確に規定されているのですか?

●質問者: sageteen
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:ボクシング 亀田興毅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/5件

▽最新の回答へ

1 ● pxb12663
●30ポイント

確か、明確な条件は無かったと思うのですが、

http://www.kobe-np.co.jp/news_now/news2-242.html

このページにはこう書かれています。

国内では10位までの「ランカー」に日本王座への挑戦権が認められ、世界へ挑戦するには、日本王者となり防衛を重ねるなどの実績を積んで、世界ボクシング評議会(WBC)、世界ボクシング協会(WBA)の15位以内に入ることが条件となる。

要は実績が無ければ挑戦権は無いって事ですかね。


2 ● taka27a
●30ポイント

客観的な、例えば「何回戦で何回勝利したこと。」という様な規定はありません。極端な話、チャンピオン側の希望で、無名のほとんど実績もないような相手を試合をすることだって可能です。(興行的に成立しないとは思いますが。)

つまりは興行主、両サイド代理人、ジムの会長などが、ファイトマネーを含めアレンジしていくというものです。


3 ● hamster009
●30ポイント

いろいろな世界ランキング団体がありますので、一概には言えませんが、

ある程度の実績のようなものは慣習としてあります。世界ランク10位以内に

何人勝ったとか。東洋チャンピオンではあれば1人でも可とかです。

ただ、ボクシングはあくまで興行なので、しかも大抵はチャンピオンサイドが

興行主となるものですので、この条件をクリアしても挑戦者として指名されるとは

限りません。あまり強いとずっと避けられる、あと経済的な条件なども

あるようです。強くてもチャンピオンになれず、ずっと待たされたまま引退して

しまったという強豪も数多くいます。

マッチメイクに関しては、かなり不透明な世界ですね。昔のアメリカであれば

違法の賭けが成立するかいなかという面もあったようです。

http://www.ring-japan.com/

ジョー小泉のひとりごと

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ