人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【日銀はなぜ独立すべき?】
素朴な疑問。
経済の教科書を見ると、「日銀(中央銀行)は政府から独立すべきだ」と
書いてありますが、なぜでしょうか?

金融政策(金利政策)を政府に委ねると、「金融緩和の誘惑」に駆られるからだ、
というまことしやかな説明がなされますが、政府が適正に運営されれば、
インフレ懸念も考慮して、無秩序な金融緩和には歯止めが掛けられるハズなんですが。

それから、政府から独立した中央銀行は、どうやってコントロール
されるのでしょうか?
最高裁のような国民審査もない以上、結局は国会(=国民)が
コントロールするしかないと思うのですが。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:それから まこと インフレ コントロール 中央銀行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]完全に市場に委ねると… taka27a

原則としては市場原理に則るということになりますが、法律、規則には必ずグレーゾーン、抜け道があるものです。「ルール違反じゃないのだから何をしてもいい。」という輩が出てきたときの歯止めという意味でも、完全に政府と切り離すのは危険と考えるのは一理あると思います。


[2]独立性 kimurati

http://act04.ciao.jp/blogn/index.php?eid=110

下記引用

「独立性」はインフレにもかかわらず政府が金融緩和を求めてきたときに、中央銀行に「ノー」という権利を保証するものだ。「日本銀行法」は政府による総裁の解任権を認めず、3条で「通貨および金融の調節における自主性は、尊重されなければならない」と明記することでそれを担保している。金融政策と財政政策の狭間で、金融機関の方に自発的な政策行使機能を持たせたものだ。

っとあるとおり、政府の誤りを防ぐ働きがあるんですね。

「独立した中央銀行は、どうやってコントロールされるのでしょうか?」

http://www.boj.or.jp/type/exp/about/expboj.htm#shihon

の「資本金および出資」にあるとおり、

「・・・出資者に対しては、経営参加権が認められていないほか・・」とあり、外からの関与を受けない仕組みになっているようです。

では、日銀が間違ったらどうやって制御するのかの答えは出ていないと思われますが、冒頭紹介したBlogの末尾でその必要性が語られています。

また、こういった問題に関しては、金融庁や大臣直轄化の懇親会等で議論されたりしています。

その結果を総合的に判断して、日銀や経済政策が運営されている・・・と、好意的に解釈したい所ですが・・・・


[3]所得再配分 kubira711

政府には国民経済上、国民所得の再配分という機能

が与えられています。すなわち徴税と公的資金投資

がそれです。

日銀がコレに縛られて、あるいはこの目的を優先して

経済行動するとマズイ場合が多々あります。

日銀には経済全体の調整、加熱したら冷ます、冷え込

んだら暖めるという重要な役目があってこれを最優先

させないとならないからです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ