人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、NPO団体でITやWeb関連の担当をしています。

その仕事の中で、Webアプリを1つPHPで開発しようと考えています。私たちの社会的な活動から必要だと思い、ネット上で動くアプリケーションです。ただ、自分自身はPHPの専門家でもないし、元々そういった職歴があるわけでもありません。

そこで、Webアプリをオープンソース的な形で開発しようと考えています。はじめの基礎部分は自分達で開発し、そのソースを公開し、いろんな人からフィードバックしてもらう。

私たちとしては、別にそれでめちゃくちゃ儲けようとも思っていませんし(最低限、Google AdSenseあたりでサーバ代などのコストを回収できればよいのですが)、再配布されても特に問題は感じておりません。

こういった環境の中で、周りの人の協力を得ながら開発するにはどういった方法がいいのでしょうか?
ポイントはどういうふうに、開発を手伝ってくれる人たちとコミュニケーションするのかといった点に集約されると思うのですが、できましたらいろいろな意見をお伺いできればと思います。

よろしくお願いします。

●質問者: あらた
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google AdSense NPO PHP Web アプリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

[1]実は私も ululun

NPO活動の一貫として似たような事をやっています。

といっても開発ではありませんが。

自分の場合、現在孤立無援で困ったなあ、と思っていますが、あまりにもせっぱ詰まる場合はmixiあたりで声掛けを考えています(多分そこまでは行かないと思うけれども)

あとは、Yahooボランティアですとかに登録する、とかですが・・・

見知らぬ人とNPO活動していくのって難しいです。いや、マジで。

どういう規模で何を開発しようとしているのか、コンセンサスをどのように得ていくのか、NPO内部との摺り合わせや行政との協働事業の場合アウトソーシングする事が適切と言えるのか、ボランティアという概念を外部にどのように伝えていけばわかりやすいか、など山積している問題は幾つもあるとは思います。

自分一人で裁量出来る部分、してはならない部分、いろいろあると思います。そしてこれはNPOに限った話ではないと思いますけれど、先ず身近な人(特に同じ組織に所属している人)ときちんと話し合う事が先決だと思います。

アドセンスの話。

私も提案してみましたけれど、NPOには馴染まないのではないか、という意見もあったりします。

兎に角、内部的なコンセンサスを得る事、あなたが代表でないのなら代表や理事などと良く打合せをしておく事が大切だ、と思います。

そのあたりの事は折り込み済、了承済なのでしたら余計なお節介で申し訳ありません。


[2]>1 確かにそうなのですが。 aratako0

ご回答、ありがとうございます。自分と同じようなことを考えている人がいらっしゃって、嬉しく思います。

実は、自分自身が理事ですので、相応の裁量は持っています。あとのメンバー、スタッフ、理事でネットの技術体系に詳しい人はいないため、そのへんはうまく誤魔化し、誤魔化し、という感じです。(もちろん、やろうとしていること自体はちゃんと説明していますけど)

確かに、アドセンスなんかはNPOの活動に合わないかなと思う反面、でも会員費やら寄付金、助成金だけで賄うことはかなり難しいかなと。(特に、助成金は活動の運営費や維持費には下りにくいですし)ただ、うちらのNPOはかなり事業性や収益性が高い事業を優先して行うという面を持っていますので、そのへんは収益バランスを考えながら、ということになると思います。

ここでオープンソースというのを考えたのは、一種オープンソースというモノが、ボランティア的な精神のものかなと思うからです。僕もオープンソース系のソフトウェアやアプリはよく使いますし、たまにコミュニティーにも参加したりしていますが、やはり「好きだからやる」という人が大勢います。

その一方、通常のNPOのボランティアというのは、それこそ葉書の切手張りやら、介護など、Web系の人には自分の技術や知識、経験を活かすことができない環境にあると思います。(もちろん、たまに自分の団体のホームページを作ってくれという要望はあったりしますが)

そこで、考えたのが、「社会貢献的なことをしたい。ただし、自分の知識、経験を活かせる分野で」といった人たちに手伝っていただくということです。

もちろん、id:ululunさんがおっしゃるように、NPOが顔の知らない人と付き合うのは難しいとは思いますので、そのへんのコミュニケーションのとり方がポイントかなと思うわけです。


[3]開発者をどうやって集めるのか? iwaim

世の中にはオープンソースプロジェクトは無数にあります。ただ、その中で他の開発者を巻き込んでプロジェクトを運営できているところなんて極僅かだと思います。

世の中の開発者は次の2つのどちらかがなければ参加はしてもらえないのではないでしょうか。

どのようなWebアプリケーションを想定なさっているのかはわかりませんが、前者はかなり厳しいのではないかと思います。ですから、プロジェクト(NPO団体)の活動自体に興味がある開発者に参加していただくように動くことが必須だろうなぁ、と思います。会員に呼びかけてみたり、興味がありそうな人が集まっているコミュニティで呼びかけてみたりすると良いのではないでしょうか。


[4]sourceforge inokuni

http://sourceforge.jp/

SourceForge.jp は、オープンソース・ソフトウェアの開発者に CVSリポジトリ、メーリングリスト、バグ追跡システム、掲示板・フォーラム、タスク管理システム、 Webサイトホスティング、リリースファイルのダウンロードサービス、永久的なファイルの保管、完全なバックアップ、シェル環境、コンパイル・ファーム、そしてそれらを Webベースで総合的かつ容易にプロジェクト管理を行う環境を提供する無料のサービスです。


どのような Web アプリケーションの作成を検討されているのか分かりませんが、オープンソースの開発者を含めて利用者の多くに何かメリットのあるものなのでしょうか?人気のあるオープンソースでさえ、開発をしてくれないどころか、バグさえも返してくれないような利用者が多数を占めるという現実があります。



[5]>3 同感 maxthedog

iwaimさんが言いたいことを言って下さいましたが、aratako0さんのNPOの活動自体にとても魅力がある技術者を見つけることが出来ない限り計画の遂行は難しいように思います。オープンソースのプロジェクトは仰るとおり一種のボランティア空間です。なので、E.レイモンドを引くまでもなく、開発しようとするツールが必要であるという個人的な欲求やオープンソースのプロジェクトに参加することによって得られるインセンティブ(人からの評価や達成感など)が無いと上手く回らないのは同じ事です。


aratako0さんのNPOは法人格を得ているようなので蛇足ながら申し上げれば、NPOの事業で必要なシステムならば開発費用を予算計上して事業計画に組み入れるべきものだと思います。事業から利益を上げて活動に投資するのはNPOの目的なのですから、事業計画に人からの好意に頼る部分の影響が大きいのはあまり好ましくないと思います。単なるボランティア団体ではなくNPOなのですから事業基盤や収益がしっかりしていないとNPOの理念である「継続的な活動」が出来ませんから、投資と収益を見極めてお金を払うべき所には払った方が健全な運営が出来ると思います。また、AdSenceを使うことはNPOが活動する上で何も問題ないと考えます。


[6]>4 それは知らなかったです。 aratako0

それは、知らなかったです。

仕事の関係でよくXOOPSあたりは使うのですが、それを中心に考えてしまうと、あまりよろしくなさそうですね。

ありがとうございます。

ちなみにやろうとしているのは、Google Maps API+PHP+XMLのアプリみたいなものです。


[7]>5 金銭的に難しいとは思います。 aratako0

単に、Webサイトの制作などを考えると、事業予算として計上することもできるのですが、なにぶん今年度、次年度とかなり予算を他の事業として向けてしまっているので、なかなか予算をこの事業まで向けられないのが現状です。

と、ここでアイディアを説明してしまうリスクもあるとは思うのですが、ちゃんと説明しておきます。

アプリ自体は、Google Maps API+PHP+XMLあたりを使ったWebアプリケーションです。

最近、リリースされたものとしては、下記アドレスに近いものだと想像してください。

http://mapcomi.jp/index.php

で、こういったマップに対して、バリアフリー情報を掲載するというものです。(要は、そのスポットごとのトイレ、入り口の段差など)

私が思っているのは、こういったGoogle Maps API関連のアプリは今までも数多く出てきているし、たぶんこれからもそういった多くのアプリが出てくることと思います。そういった意味では、これだけのアプリで開発者の人たちの目を向けさせることは難しいというのは全く同意です。

APIの上に、どういった実装を組んでいくのかがやはり勝負になるのかなと。そう思っています。

途中から何を書くのか、よく分からなくなってしまいましたが。。。


[8]基本的に考え方が逆でしょう Xegnyph

オープンソースって、タダ同然でシステム開発してもらうメソッドではなくって、自分の努力を無償で提供する仕組みですよ。

つまり、

・似たようなものを作るのに皆が同じ苦労を繰り返すのは無駄だ。

・ならば作ったものは公開して、どんどん使ってもらおう。

・改良できる人は改良して下さい。それも公開してください。

・使うだけの人は、次の開発のために感想だけでも残してください。

そういうものでしょう。

自分たちが必要とするものをタダ同然で他人に作ってもらおう、というのが本音だとしたらちょっと残念だなぁ、と。

(誤解でしたらごめんなさい)

協力してくれた人々にいかに利益を分配するかという話ならまだしも、自分たちのコスト回収なんてのは全く関係ない話ですしね…

協力者を集めるという部分をオープンソースで解決しようとしているのであれば、ハッキリいって甘いです。

よほど高名なカリスマエンジニアが中心にいるとかでもないかぎり、実際に開発を続けられるエンジニアが集まることはありません。(オープンソースは人材マッチングのための仕組みではありませんので)

そこら辺の勘違いでコケたプロジェクトならいくつも見聞きしている+いくつかは関わったこともあるので、老婆心ながら…


[9]>7 自己レスしますが。 aratako0

皆さんがおっしゃるように、オープンソースだけで人が集まらないというのは全くその通りだと思います。


ただ、私自身がオープンソースでやりたい理由は2点ありまして、

だと考えています。


例えば、ボランティアをするときは東京の人が大阪のNPO団体でボランティアをやるなんてことはやはり難しいと思います。かといって、うちらの団体の近くのみをボランティアの対象として考えるのは、どう考えてみても、集まりにくいと思います。


その上、こちらとして、要は開発を手伝って欲しいわけですから、それもインターネット上動くアプリなわけですから、別に地域がどこだって関係ありません。それこそ、ネット上で開発を行うこともできるかもしれない(このツールがどれがいいかというのが今回の質問ですが)。


そこで、その開発を推し進めるために、一つアイディアとして出したのがオープンソースというわけです。もちろんどうやって管理するんだという課題もあるわけですが、とりあえずオープンで出しておいて、皆さんの意見をフィードバックしてもらうというのが最良な方法かと思っています。


また、何人かの方にもおしゃっていただいてますが、今回はオープンソースの開発だけではなく、オープンソースの開発に参加することによる社会的な貢献です。(こういうふうに言い切ってしまうのもどうかと思いますが)


そのへんを理解してくれる人がいいなーと思いつつ、この質問をさせていただいています。


[10]>9 Re: 自己レスしますが。 iwaim

また、何人かの方にもおしゃっていただいてますが、今回はオープンソースの開発だけではなく、オープンソースの開発に参加することによる社会的な貢献です。(こういうふうに言い切ってしまうのもどうかと思いますが)

そのへんを理解してくれる人がいいなーと思いつつ、この質問をさせていただいています。

ええ、だからその人をどうやって集めるか? ということだと思ってます。そのNPOのやっている社会貢献に興味がない人に呼びかけても無駄だと思いますので。


[11]オープンソースを表にださないで sibazyun

この場合、NPOが必要なものを、自分でなくて開発するなら、「オープンソース」を表に出さないほうがよいと思います。それはソフト作成協力者を募集して、その中で一案として提示する。それを、自分野のNPO関連のコミュニティの中で広く募る、というほうが現実的でしょう。NPOにとって、オープンソースであることが必須なのか、機能をそなえたウェブアプリが必須なのか、です。


[12]>11 Re: オープンソースを表にださないで iwaim

オープンソースであることが必須なのか、機能をそなえたウェブアプリが必須なのか、です。

私はその2つは背反するものでもないので「表に出さないほうがよいと思います」とは思わないのですが、どのあたりからそう思われたのでしょうか?


[13]>12 iwaim さんへ sibazyun

仮に協力者がオープンソース以外の方法を提示して、そのコストも0とは言わずとも負担できるものなら、「動くシステムを作る」にはその方がよいと思ったからです。


[14]>8 確かに正論です。 aratako0

老婆心ながら、と言われても、確かにその通りです。


このへんはちょっと自分自身もオープンソースへの考えが甘かったなと思います。


そうなんですよね、自分達がアウトプットしたものが、それが違った形で世に出て行くか、そういうのをオープンソースなら考えるべきなのでしょうね。


ただ、疑問に思うのは、XOOPSなんかのモジュールやコア開発の議論を眺めていると、開発に回る人たちはごく僅かで、あとは利用したいだけの人たちですよね(正直、僕も後者です)


そういった場合に、その作る人たちのモジュールやコアのソースももちろんオープンなわけですが、そのほかの人が作ったモジュールを更に改良して、世に出す人というのも結局は他のモジュールを作っている開発者だったりします。(このへんって、perlのCPANやPHPのPEARなんかはどうなっているのだろう?)


そうなると、

・似たようなものを作るのに皆が同じ苦労を繰り返すのは無駄だ。

・ならば作ったものは公開して、どんどん使ってもらおう。

は全く同意なのですが、


・改良できる人は改良して下さい。それも公開してください。

・使うだけの人は、次の開発のために感想だけでも残してください。

このへんは開発者の人たちはどう思っているのか、多少なりとも疑問なのですが。


[15]>8 確かに正論です。 aratako0

老婆心ながら、と言われても、確かにその通りです。


このへんはちょっと自分自身もオープンソースへの考えが甘かったなと思います。


そうなんですよね、自分達がアウトプットしたものが、それが違った形で世に出て行くか、そういうのをオープンソースなら考えるべきなのでしょうね。


ただ、疑問に思うのは、XOOPSなんかのモジュールやコア開発の議論を眺めていると、開発に回る人たちはごく僅かで、あとは利用したいだけの人たちですよね(正直、僕も後者です)


そういった場合に、その作る人たちのモジュールやコアのソースももちろんオープンなわけですが、そのほかの人が作ったモジュールを更に改良して、世に出す人というのも結局は他のモジュールを作っている開発者だったりします。(このへんって、perlのCPANやPHPのPEARなんかはどうなっているのだろう?)


そうなると、

・似たようなものを作るのに皆が同じ苦労を繰り返すのは無駄だ。

・ならば作ったものは公開して、どんどん使ってもらおう。

は全く同意なのですが、


・改良できる人は改良して下さい。それも公開してください。

・使うだけの人は、次の開発のために感想だけでも残してください。

このへんは開発者の人たちはどう思っているのか、多少なりとも疑問なのですが。


[16]>13 「動くシステムを作る」ために iwaim

何故、「動くシステムを作る」にはオープンソース以外の方が良いと思わはったのでしょうか? オープンソースだと何か不具合ありますか?


[17]>15 Re: 確かに正論です。 iwaim

このへんは開発者の人たちはどう思っているのか、多少なりとも疑問なのですが。

人によるんじゃないかと思います。選んだライセンスにその意図が出ている場合もありますね。例えば、GPL だと「それも公開してください。」という意図を強く出していると言えるし。

また、「感想」に関してはあった方がモチベーションが上がることが多いんじゃないでしょうか。


[18]>10 その通りですね。 aratako0

ええ、だからその人をどうやって集めるか? ということだと思ってます。そのNPOのやっている社会貢献に興味がない人に呼びかけても無駄だと思いますので。

全くもって、その通りです。


そのへんは、結局地道に運営していく中で、少しずつネームバリューが浸透していくのを待つしかないんですかね。。。


ここで、それこそGoogle Adwordsなんか使ったら、本末転倒ですし。。。


ご助言、ありがとうございます。


[19]>16 横からすんませんが。 aratako0

私たちとしては、「動くシステム」であることが前提です。


要は「動くシステム」自体が目的であり、「オープンソース」はその手段に過ぎません。もちろん、それをちゃんとしたWebアプリの開発会社に投げてしまうという方法も考えられますが、その場合、NPOとしては金銭的に難しい、その上でアプリが例え動いても、そのシステム自体を自分達で継続的に発展、改良させていくノウハウがこちらに蓄積されないというのが問題かな、と。


オープンソースでやる場合はその過程を自分達で構築していくのを経験できるわけですから、そのへんのノウハウを自分達に溜め込んでいくメリットはあるんじゃないかなと思っています。


[20]>17 なるほど。 aratako0

なるほど、ありがとうございます。


[21]>15 開発する人のキモチ Xegnyph

・改良できる人は改良して下さい。それも公開してください。

・使うだけの人は、次の開発のために感想だけでも残してください。

このへんは開発者の人たちはどう思っているのか、多少なりとも疑問なのですが。

問題点や不具合の指摘であっても、(罵詈雑言とかは別として)意外とありがたく感じるものですよ。

作者の思惑とは違う使い道や、思いもよらなかった反応が返ってくると、自分の意図とは違っていても面白いものです。

自分が公開したものが他人の手で段違いに改良されて不快に思う人も少ないと思いますよ。(よほどの功名心と自信に満ちた人でもなければ)

一所懸命に作ったのに誰にも使われず何の反応もない、というのが一番凹むというか、せつないキモチになることです。

ただ、中には、何でもかんでも作者がサポートするものだと勘違いしている人もいますし、請負で開発しているわけでもないのに自分の使いたい機能の搭載を執拗に求めてくる人や、バグを見つけては因縁をつけてくる人もいます。

そんなこともあるので、自作ソフトの公開は一度きりで手を引いてしまう人も多いようです。

きっかけが何であれ、何かを公にリリースするということは、そういう嫌な面にも直面するものです。

そんなこんなで、しばらく前のブームのように「オープンソース」と言えば面白がって人や金が集まる時期は通り過ぎています。

実用的なシステムを構築するのでしたら、金を払って開発するよりも綿密な計画が必要だと思いますよ。

自治体から助成金を得て開発開始したものの、あまりの無計画さに開発者は去ってしまい、いつの間にやら責任転嫁合戦…

という図は何度も見たなぁ……

#「そんな甘い計画じゃ無理ですってば!」と言うのにも疲れたので、営利目的の開発以外にはタッチしなくなった私ですが(苦笑)


[22]>21 なるほど。 aratako0

実用的なシステムを構築するのでしたら、金を払って開発するよりも綿密な計画が必要だと思いますよ。

なるほど。そうですよね。実用的なシステム作るのだったら、どうしても継続的に開発していかないといけないでしょうし。更新する手間隙も必要でしょうし。肝に命じます。

#「そんな甘い計画じゃ無理ですってば!」と言うのにも疲れたので、営利目的の開発以外にはタッチしなくなった私ですが(苦笑)

ちょっと同意です。NPOの世界に入ってから、まだ1年も経っていませんが、同様のことは何度も経験したように思います。


Webを使える人ほど、その限界も分かっているんでしょうけど、知らない人ほど何でもできるって思ってるんですよね。って、これは別にNPOも関係なく、Webサイト制作会社やASPの人たちも思っていることなんでしょうけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ