人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【法輪功】
中国政府から目の敵にされている「法輪功」ですが、
1.なぜここまで中国政府は法輪功を目の敵にするのですか?
2.そもそも法輪功は「宗教」ですか?
中国政府は「オウム真理教のようなカルト宗教」と
説明していますが・・・

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:オウム真理教 カルト 中国 宗教 政府
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]法輪功とは koheis

法輪功とは、中国の気功集団です。厳密には宗教団体ではないが、実情は宗教にかなり近いようです。気功大師という“教祖”のもとに信者が集まり、熱心に鍛錬を繰り返す集団のようです。

所得格差のある中国東北地方に熱心な信者を多く抱えている集団(所得格差が大きい地域だそうです。)であり、市場経済の恩恵をあまり受けられない地域の住民の集まりともいえます。

貧困層とともに共産党幹部を取り込み、巨大な組織に成長したようで、大規模な抗議行動を起こすので、中国政府から非合法団体として目の敵にされているようです。


[2]>1 【宗教】という語彙 takokuro

日本古来の【神道】を宗教という範疇に入れるなら、対象が他の宗教より極限までに(キリスト教なら人間、仏教なら動物、しかし神道では自然界が作り上げた山、岩、泉、木、、から始まりありとあらゆる自然創造物が対象となるために)普遍的・究極的なものである場合が多い為、日本語での【宗教】と言う語彙の限定的な定義は難しい。

日本古来の【神道】をも他宗教と同列に範疇に入れるから、煩雑に誤魔化しが押し通されて、宗教問題を語られるのではないか、、、とかmmm??

よって、明治以降に人為的外国文化製の【宗教】が広まった時に定着した「宗教」という語彙は、百数十年たった今も変化し続けている。。。まるで、、日本文化そのものが“強い”個性に翻弄されるがままを露呈するごとく・・

又、日本文化の持つ寛容性が、カルトにとって楽園?社会であること、実際に人命が失われるまでは自由放任状態であることも無関係ではないと思う・・


[3]中国政府は法輪功を目の敵にする理由 zhang681229

たしかに 「法輪功」は日本で言うとオウム真理教が一番近いところですね

中国政府が恐れているのは、よく言えば革命、悪く言えばクーデターです

共産党の団員は約一億人程度ど言うわれてます

そして「法輪功」のメンバは今約9千万人という割れます

つまりあと少しで共産党を上回ることになるわけです

法輪功の信者はとても熱心です、そのため法輪功の教祖が

「いまの共産党ではいかん!同士よともに革命をおこそう」と言った日には

みな命がけでやるでしょう

そのため、共産党はまだ法輪功が事を起こす前に排除しようとしてるのです

(団員は簡単に言ってしまえば国家公務員です、これに入ると証明書がもらえます)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ