人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は、吃音なのですが
治し方を教えてください。
経験者の体験談とかも・・・

●質問者: teenage
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:体験談 吃音 経験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●15ポイント

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/ogino/stutter.htm

私も記憶が曖昧なのですが、どこかの本で読んだ「ヒタイガスズシクナル、ヒタイガスズシクナル」という自己暗示のようなものが効果を発揮したことがあります。

目をつぶり、額に意識を集中させてやるとふーっと、口も、軽く滑らかになった記憶がありますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にしてみます・・・


2 ● taka27a
●15ポイント

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/ogino/stutter.htm

私も記憶が曖昧なのですが、どこかの本で読んだ「ヒタイガスズシクナル、ヒタイガスズシクナル」という自己暗示のようなものが効果を発揮したことがあります。

目をつぶり、額に意識を集中させてやるとふーっと、口も、軽く滑らかになった記憶がありますね。


3 ● TomCat
●15ポイント

http://www2m.biglobe.ne.jp/~genyukai/index.html

吃音については、全国にセルフヘルプグループなどがあります。

こういうところに行くと、すごく気持ちが楽になるんですよ。

なんだ、どもるって、全然悪いことでも恥ずかしいことでもないんだ、

どもっていいんだって分かるわけです。

もちろんそれを克服したいと思えば、

そのノウハウも、こういうところにはたくさんあります。

吃音を気にせず自由に気楽に話せる環境にいるだけでも、

とても大きな効果があるはずです。

個人レベルでやってみるなら、好きなドラマやアニメなどのシーンを

その俳優さんや声優さんになりきって演じてみる、

なんていうのが効果的かと思います。

他人に見られると恥ずかしいですが(笑)、

いったんその世界に入り込んでしまえば、

普段の自分と違う自分で発声していけるようになります。

とにかく役になりきって、没頭してしまうのがコツです。

歌を歌う、なんていうのもいいですよね。

歌が上手く歌えるなら、歌うように喋ればいいわけですから。

日常生活が全てミュージカルになってしまえば、

それで解決するかもしれません。

吃音の根本原因は人によって様々ですから、

誰にどんなやり方が適切かは分かりません。

ただ、基本的にリラックスして楽しく発声していくこと。

その繰り返しで、次第に自分に最適な方法が見えてくると思います。

http://www13.ocn.ne.jp/~mayoha/uirou1.htm

ちなみに、役者を目指す人は、必ず一度は「ういろう売り」をやらされます。

「ういろう」という薬の効果を、すさまじい早口言葉で表していく、

というお芝居の一節なんですが、

出だしの方は、フーテンの寅さんの売り口上よろしく、

ゆっくりと芝居っ気たっぷりに語っていくんです。

そして途中から、ひとたび「ういろう」を口にするやいなや、

すさまじい早口言葉の羅列の段に入っていきます。

なんでそんなすさまじい早口言葉がスラスラ言えるかと言えば、

前段のゆっくりとした口上で十分に「舌を肥やして」いるからなんですね。

ウォーミングアップができているから、どんどん「舌が回る」わけです。

日常会話のプロセスも、それと同じなんですよね。

何のウォーミングアップも無しに演説でもさせられたら、

たいていの人がまともに話せません。

原稿を読むだけでも、普通にどもります。

吃音というのは、そういうことだと考えてください。

誰にでもあることが、ただ顕著に出やすいだけなんだと。

ですから、ゆっくりとリラックスして気軽に喋ってウォーミングアップ。

これを経てから喋ってみれば、けっこううまくいくはずなんです。

ためしに「ういろう売り」なんかも、実際に演ってみてください。

これは一回でまともに読み切れる人なんて

まず一人もいないはずですから、

思いっきりどもって全く恥ずかしくない「台本」です。

講談師みたいに芝居っ気満点の雰囲気で声に出して読んでいくと、

きっと楽しいと思います(^-^)

◎質問者からの返答

大変参考になります。

少し勇気をもってがんばろうと思っています

ありがとうございました。


4 ● IRUKA
●15ポイント

私は留学生です。中国から。中国で吃音を民間の処方で治療する方法ことがあります。

毎日、朝と晩 口の中に少し硬いし、小さい石のよいにのものを放して、話をする。話すの内容はどうでもいいです。新聞を読んで、家族と話して。

はじめで、たぶん話をするこが難しい。でも、だんだん易しくなります。小さい石のようにのものを取り出した、吃音の症状をかんわします。

ポイントは毎日練習する、治療の時間がちょっと長い、きっと我慢します。

中国のあの人は3ヶ月から、効果が現れました。

?й????Э??

◎質問者からの返答

ありがとう!

試してみます。


5 ● sami624
●15ポイント

http://satorico41.at.webry.info/200510/article_74.html

私も以前ドモリ・赤面症等緊張するとパニック状態に陥ることがありました。家庭内で勉強以外の全てのことに対し禁止命令が出され、全ての自由を奪い取られてしまったために、気が変になっていたのでしょう。このため、変に他人を意識し話しながら余計なことを色々考えたため、上手く話せずドもっていたものです。

でっ、ある時他人は自分が思っているほど、相手のことをあれこれ気遣っていない、と気づいた時から普通に話せるようになりました。

疑心暗鬼・自己嫌悪等の症状から、他人を過剰意識しているだけですから、それすら忘れられれば直ります。

◎質問者からの返答

ありがとう!!

大変参考になりました。

気を楽に持ってリラックスして喋れる様がんばります。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ