人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生産性の低い人への教育についてお尋ねします。業種はタクシー乗務員。

●質問者: sawatyan
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:タクシー 乗務員 教育 生産性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ayaka0808
●35ポイント

基本給を少し下げ歩合を重視してみたらどうでしょうか?生産性の低い人間はいずれ稼げなくなれば辞めるか生産性を上げるのでしょうか?対象者の年齢にもよると思いますが頑張って下さい。

URLはトヨタ生産法についてのサイトです。解決につながればいいんですが。

URL:http://www.csk.co.jp/index.html

◎質問者からの返答

歩合給=営業成績 サービス業に従事するも、サービスの質も悪く営業意欲が高まらない乗務員に動機付けできる策がないのか・・・?


2 ● sami624
●35ポイント

http://www.big.or.jp/~aochan/travel/nsembilan/seremban.html

適切なサイトが見つからないですが、

基本的にタクシーには時間帯別に乗車客のパターンが相違しているので、時間帯別に運行パターンを変更しないと、顧客ニーズに合わないと言う性質があります。

早朝通勤時間帯は、駅前からオフィスまでの近距離ピストン輸送が主体となる。

始業から昼食時間帯については、中距離の定期法人客の利用が多くなる。

午後一番から終業時間までについては、ホテル等から田舎へ帰る長距離ドル箱路線が拾いやすい。

終業時間後はアフター5を仲間と楽しむための、繁華街向け中距離が多く。

10時以降終電過ぎまでは長距離が増える。

このような顧客特性を理解させ、地域別に何処で客を拾えば時間帯別マーケットセグメントに適合した終業活動ができるかを教える必要がありますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ