人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代。吉原とかという有名な遊郭がありましたよね?
現在みたいに避妊具が無い時代、彼女たちはどのようにして、避妊していたのでしょうか?

●質問者: tomoki-s
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:吉原 彼女 江戸時代 現在 遊郭
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/8件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●27ポイント

避妊は古くから行われていたが、日本では第二次世界大戦以前までは、避妊の知識も少なく確実性も低かった。日本の江戸時代の遊郭の女郎の避妊法としては、膣に和紙(御簾紙)を詰めるなど一種のペッサリーのような方法を取っていたが、失敗率は高く中絶したり新生児を遺棄するなどの例は多かったという。

だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E5%A6%8A


2 ● yudy
●27ポイント

http://www.toukando.co.jp/ashop_tokando/uso-honto.htm

膣に紙や植物の葉を入れて精液を着床させないというのが一番ポピュラーだったようです。ほかにも洗うってのもあったらしいです。

薬を使うこともあったらしいのですが、なにせ昔なのであまり効果はなかったようです。おろす方法としてはヒ素を飲んだと聞いたことがあります。


3 ● driven
●26ポイント

一つの方法として、和紙を濡らして忍ばせておいたようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E5%A6%8A

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ