人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【至急!】ヒップホップの世界の用語で「フックアップ」って、どういう意味ですか?売れている人が若手売るためにする手段だと聞いたのですが、本当はなんですか?わかりやすく教えてください。

●質問者: romeishu
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ヒップホップ フックアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●5ポイント

放送用語では「中継する」「接続する」の意味で使われます。

また口語では「仲間になる」の意味になります。

◎質問者からの返答

なんか、売れた自分の力で若手や仲間を引き上げるような感じで使っていると聞いたのですが・・・


2 ● taka27a
●5ポイント

ちなみに空軍では「空中給油の際のタンカーホースの接続」の意味で使われますが、転じてスラングでは「自分よりも小さいもの、弱いものを助ける、チカラを与える。」の意味で使われることもあるようです。


3 ● sarunokokoro
●10ポイント

たぶん、売れてるラッパーが自分のグループの若手を楽曲にfeat.して紹介することじゃないでしょうか。


4 ● gXc
●50ポイント

ヒップホップで使われる意味は売れたアーチストが自分に縁のある売れていないアーチストを自曲にfeatureしたりライヴのサポートに入れたりしてバックアップすることです。単なるfeaturing等と違うのは一般的にはhook upする側は見返りを求めず、hook upする側とされる側は以前から深いつながりがあることです。

ネットのスラング辞典ではセクシャルな意味が多いですが参考まで。

Urban Dictionary: hook up

"recieved a good or service as a favor"という語義が比較的ヒップホップの世界で使われているものに近いですね。


5 ● nyc5jp
●20ポイント

Hook Upとは売れたアーティストがまだ売れていないアーティストをフィーチャリングして

サポートすること。例えばエミネムは50 CentやD12をフックアップし、そのおかげで彼らは

爆発的なセールスを記録することとなりました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ