人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

30代半ですが、軽い統合失調症で対人恐怖があり困っています。

仕事はあまり人と接する仕事ではないので、何とかできていますが、友達も少なく孤独感はいつもあります。

病院には一度だけ行きましたが、親が理解してくれなく、通院できる状態ではありません。

過去にカウンセリングや催眠術などを試しましたが、費用が高い割にはまったく効果がなく、これらの治療法については疑問を感じています。

最近本で森田療法を知りましたが、詳しい方いらっしゃいますか。

治療する情報をいろいろ知りたいので教えてください。
(出来れば体験談の方が参考になるかもしれません)

●質問者: ねこー
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:カウンセリング 体験談 催眠術 孤独 森田療法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● umigadaisuki
●16ポイント

私も30代半ばです。

私は、森田療法は経験ない上に、総合失調症ではなく(私自身が)たぶん軽くうつだと思います。

病院に行くのは怖くて行ったことはありませんが、私の周りには親戚やかつての友人がそうであった人が数人います。

思うと症状がとても似ています。

生理現象で月のめぐりでくるものもあれば、天気だったり、何の関係もなかったりします。

すごく不快感とイライラ、自己嫌悪、自己破滅におちいります。

家族と目をあわすこともできなかったり、傷つけることを言ったりしたり。

外に出るのは大丈夫ですか?

本を読む、映画を見に行く、舞台を見に行く・・・

こちらかのココロのアクションを強要されないけれども、相手(役者だったり、登場人物だったり)からは何かのアクションを間接的に受けることができる。

そうすると、ほんの少し、顔が上を向くのです。

ほんの少し、足が前へ向くのです。

これは対処療法であって、根本療法ではありません。

根本療法。

それは、自己解放、自己開放をすることです。

そのためには、何が必要か。

やはり対処療法を経て、進むしかないのです。

これができないことによっての矛盾、葛藤で苦しむこと多々ですが・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

いろいろ参考になりました。


2 ● taka27a
●16ポイント

http://www.geocities.jp/fujitarou1359maki/

単独ではなかなか効果を発揮しないこともあります。薬物療法との併用が一般的であると思いますので、やはりご家族の理解をえられ、心療内科、精神神経科に通院、加療されることをおすすめいたします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


3 ● aiaina
●16ポイント

http://www.hakkenkai.gr.jp/

http://homepage3.nifty.com/moritalib/

http://www.moritaryouhou.com/

こちらの方法はあう、会わないがあるかもしれません。

甘えが強く、出来なかったかたも居たようです


しかし、逆に立ち直るきっかけを掴んだ方も沢山います

良くなった方も沢山います。

十人十色ではありますが、試されてもよいものだとおもいます

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


4 ● arukusainou
●16ポイント

森田療法ですか。あれは確か決められてある期間中は、「トイレ」と「食事」と「洗面」以外は全ての時間をずっとベットの上で寝ていなければいけない。そして人間に根本的に潜む欲望や欲求がみなぎるのを待つという。とても東洋医学的な発想から生まれたものですよね。私は健康体の人でも自宅でやってみると、素晴らしい成果が得られると思います。ニートも激減すること間違いなし。しかしあなたには、働く意欲があるのでこの方法はあまり有益ではないかも知れません。私は同じ患者の中で彼女を作る事を薦めたい。お互い本能のおもむくままに口を吸ってください。抱き合ってください。お互いの性器を愛撫しあってください。セックスは子孫を残すためだけにあるのではありません。神秘を感じるためにもあるのです。神秘の中に身をおくと神がかりてきな事が起こるものです。さあ試してみましょう。賭けてみましょう、男女の神秘に。やる価値は必ずあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

セックスについては、そのような考え方もできるのは参考になりました。

今は異性と付き合うこと自体が難しいかも知れません。


5 ● duck75
●16ポイント

http://www.jsccp2.jp/rss/page1.html

私自身専門家でもないのでなんとも言えませんが、まず原因をある程度はっきりさせる、ということが大切ではないでしょうか。そうすることで、診断書を見せるなどして、自分はれっきとした病気なんだということを親に訴えれば理解を得ることができるかもしれません。

そのためには、「見立て」が大事だと思うので、ちゃんとした精神科医や臨床心理士といった人たちにできれば複数見てもらうのがいいんじゃないでしょうか。

文章を読んでいて、「軽い統合失調症」というのがちょっとひっかかって、軽いも何も「統合失調症」なら「神経症」とは違うわけで、「森田療法」は確か「神経症」の治療法じゃなかったですか?

また、「カウンセリングや催眠術」などというのも極めて怪しいですね。これまた、「カウンセリング」はともかく、「催眠術」が「統合失調症」に効くということを少なくとも私は聞いたことがありません。

何はともあれ、繰り返しますが、まず、ちゃんとした精神科医や臨床心理士の診断を受け、原因をはっきりさせること。そして家族の理解を得、適切な治療法を受ける、というのが大切なんじゃないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>「森田療法」は確か「神経症」の治療法じゃなかったですか?

多分そうだと思います。わたしは詳しくはわかりません。

軽い統合失調症だと精神科の先生から言われました。

幻覚幻聴などは今までにないからだと思います。

催眠術やカウンセリングは10年くらい前に通っていましたが、当時は精神病すら知りませんでした。

精神科に一度行ったのは一年くらい前なので、何となく理解できたのは最近です。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ