人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学の成績に優・良・可というのがありますが、それぞれの場合で就職活動の際にどれほどの違いがあるのでしょうか。ちなみに理系です。

●質問者: Urakata
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:大学 就職活動 理系
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● captim
●5ポイント

実際、会社にはある程度いったところで成績を提示するので

理系であれば、学力がある人が欲しいところではそこで落と

される可能性があります。


2 ● taka27a
●15ポイント

優がずらーっとならんでいると、さすがにおーっとなりますね。かなり印象深いです。可ばかりでも、「あんまり学業に熱心でなかったのかな?」程度ですね。もちろん勉学、学業は大切です。よいにこしたことはありません。

◎質問者からの返答

少し安心しました。ありがとうございます。


3 ● driven
●20ポイント

私の経験では、まったく関係ありませんでした(ほとんど可でした)。例えば自身のセールスポイントとして「勉学に励んだ」と言って成績が良くなければ言うことがテキトーな人間だと思われて印象も悪くなるでしょう。でも学生時代に頑張ったことって学外のことが多いのが普通だと思います。例えばサークル活動で組織を仕切ったとか、バイト経験で人との付き合いが苦にならない、とか。人事の人は、むしろそっちの話しを聞いてきました。成績の話題は、ほとんどありませんでした。

今は理系と言っても利益(販売促進)にまったく関連しない部門はないので。ただし、配属で研究職は難しいかもしれません。


4 ● sami624
●20ポイント

1.企業にもよりますが、脚きり水準を設定している場合があります。最低でも20以上優がなければ、大学時代は遊び呆けていただけで、企業で戦力にならない可能性が高い…といったもの。

2.企業が必要とする人材は、直面する課題について正確な事実認識ができ、事実関係に関わる阻害要因を明確にし、どうあるべきかの青写真が描け、問題解決に向けてのスキームを構築できる人間です。

3.これは、ある程度の一般教養知識の上に構築される問題解決力と認識されるので、面接等によりそこそこ見えてしまうものです。

4.脚きりを突破すればこちらでの評価のほうがウエイトは大きいですね。


5 ● kamisama
●20ポイント

会社によってまちまちだと思います。

私が前にいた会社(超大企業)は、ほとんど加味しないということでした(仲良しの人事の人に聞いた)し、今いる会社(中小企業)は、新卒で採る場合はかなり重視するらしいです。

あと、多くの大学では、優良可の成績ではなく生の点を成績証明として出しているため、同じ優でも違いがあるかと思われます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ