人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学にて美術館の運営と空間構成についての研究をしております。運営や美術館の問題点に関して何か読むべき書籍などありましたら、教えて下さい

●質問者: BlackMan
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:問題点 大学 書籍 研究 空間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● art-gallery
●20ポイント

http://tenplusone.inax.co.jp/biblio/biblio01.html

美術館を考える100冊プラス

美術館の機能・運営・歴史を考えるうえで参考になる書物の一覧です。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4812298202.html

現代美術館学

美術館の成立から現在までの経緯と、それが抱えてきた問題点、現場での人びとの動き、美術館へのさまざまなまなざしとその受け止め方、模索している方向性、といったテーマをあつかい、説明している。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

美術館・博物館は「いま」―現場からの報告24篇

美術館・博物館に働く人たちの苦労話、エピソードを盛り込みながら、現場の知られざる側面を綴る。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4473018350/503-1144276-421271...

がんばれ美術館ボランティア

美術館ボランティアが定着しつつあるいま、ボランティアと美術館は互いになにを求めているのか。一緒に何ができるのか。現場の問題点や今後の展開を探り、活動している人、学芸員、行政の理念などを検証する。


2 ● tahoa
●20ポイント

アートが知りたい―本音のミュゼオロジー

アートが知りたい―本音のミュゼオロジー

  • 作者: 岡部 あおみ
  • 出版社/メーカー: 武蔵野美術大学出版局
  • メディア: 単行本

ご存知かもしれませんが、武蔵野美術大学の岡部あおみ教授と芸術文化学科の学生たちによる美術関係者へのインタビューの記録。下記サイトにもありますが、丁寧に現場の声をあつめてあり参考になるかと。

http://apm.musabi.ac.jp/imsc/cp/

こちらは内外の美術館についての基礎情報

ミュゼオロジー実践篇―ミュージアムの世界へ

ミュゼオロジー実践篇―ミュージアムの世界へ

  • 作者: 岡部 あおみ
  • 出版社/メーカー: 武蔵野美術大学出版局
  • メディア: 単行本


ジャーナリストの藤田一人さんの「国立新美術館とは何か」をはじめとする記事。

http://www33.ocn.ne.jp/~artv_tenpyo/tenpyo/webtenpyo/fujita/fuji...

http://www33.ocn.ne.jp/~artv_tenpyo/tenpyo/webtenpyo/fujita2/fuj...


3 ● mikkent
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4816913424/503-2468480-639354...


4 ● taka27a
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560038791/249-7443984-...

もうお読みかも知れませんが・・・


5 ● akdamar
●20ポイント

私が読んだことのある範囲ですと

雑誌『武蔵野美術』104号(特集:「展示・場・美術館」)

が、美術館や展示の歴史に言及した記事を採録しています。

すでに廃刊になっている雑誌なので、Webcatを使って図書館で探すか、

Art Blue

http://www.art-blue.jp/

などのオンライン古書店で探すと良いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ