人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

保育園は幼稚園と違い、働く女性のサポートとして運営されています。ですから、保育時間帯は延長等を含め、我が子の園では、7時から20時となっています。しかし、実際は、朝の早い時間帯はダメ、遅くなるのは困ると苦情を言われる者や、保育を拒否される者までいます。土曜日は保育しないとまで。幼稚園と同じ時間帯で、働く女性をどのようにして、サポート出来るのでしょうか? この保育拒否は、市から援助金を受けていて、許される事でしょうか?どなたか、助けてください。

●質問者: kimp
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:サポート ダメ 保育園 土曜日 女性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kaoru1107
●17ポイント

詳しい状況がわからないでの回答ですので、的を射ていないかもしれませんが・・・。

一般的に保育士さんは、子どもにとっての最適解を求めるように教育されていきていますので、働く女性の支援という概念は殆ど遺伝子レベルにはないと思っていた方が話がかみ合うと思います。

おっしゃるような延長保育拒否や、土曜保育拒否は、園のルールとして提示されるのではなく、保育士さんの口頭での主張ではないでしょうか。

彼女たちの主張は一貫していて、「それはお子さんにとってよいことではない」から「拒否」するのが自然なのです。

ですので、現場の保育士さんにいくらかけあっても平行線だと思います。働く母親の支援は少子化に悩む現代社会の必然だとお母さん方が思うのと同じくらい、「子どもにとって一番良い環境を作りましょうよ、お母さん」という信念も存在しているのですから。

従いまして、園に相談するのであればやはり園長に直接お話された方がよいと思いますし、市区町村の担当窓口に相談されるのが近道だと思います。

現場の保育士さんにわかってもらおうとしても、労多くして、に終わると思います。

個人的な体験も踏まえてお勧めするのは、やはり園長とじっくり話して仲良くなることだと思います。その結果、ご自身のお子さんを預かることに関する融通がきくようになれば、他のお母さん方のことは、まあ二の次でよいのではないでしょうか。

親のエゴといえばエゴですが、保育園の時代はこの数年で終わってしまうことです。お母さん方の主張を社会正義的に振りかざして現場の保育士さんとやりあってみても、その結果がでないうちにすぐ就学検診がやってくるはずです。

そうしたら、こんどは小学校および学童保育との関係作りが課題になるものです。

まとまりがありませんが、保育園も幼稚園も、小学校も学童も体験してきた親のひとりとしては、そう助言いたします。

以下のURLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1107

◎質問者からの返答

保育士の方々はとても協力的です。安心して仕事に打ち込める様、その力添えの一つとして、私たち保育士がいるんですよと、励ましてくれます。保育拒否を遂行しているのは 園長 及び 事務長です。


2 ● take4xp
●17ポイント

私が以前にすんでいた町では、児童福祉課 児童係 というところがありました。

子供の保育所の入所の相談なども、受けてもらっていました。

今回の件では、入所のときと条件が違うため問題があることを、訴えてください。

市役所に訴えることで、役所からのクレームを対処する必要があり、改善が見られない場合には、続けて陳情すれば、改善されると思います。

が、それまでは我慢が必要かも知れません。

仲間を増やして、陳情をすることも有効な手段でしょう。

子供のためです。がんばってください。

http://www.city.kaizuka.lg.jp/jido/index.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。以前、市役所へ少しばかり相談した際、時短で保育拒否をしている事は知られていませんでした。朝・夕の保育依頼が減ってきていて 園児が少なくなっているという回答が 市にされているようです。少しずつ 調べているところです。


3 ● taka27a
●16ポイント

幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省の管轄です。実際のところを先ずは保育園→区役所、市役所→県庁→厚生労働省に届けられるのが一番の近道かと存じます。

補助金いぜんに「約束を守らない。」のはおかしいですよね。

http://allabout.co.jp/children/kindergarten/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。まさにそうなんです。約束を守らないことが信じられないのです。


4 ● sami624
●16ポイント

http://www.houko.com/00/01/S22/164.HTM#s1.3

法令上は特に規定はされていません。よって違法行為とはならないため、強制的に対応を養成する方法はありません。

http://www.houko.com/00/01/S26/045.HTM#s7

3 次に掲げる事業を第2種社会福祉事業とする。

1.生計困難者に対して、その住居で衣食その他日常の生活必需品若しくはこれに要する金銭を与え、又は生活に関する相談に応ずる事業

2.児童福祉法に規定する障害児相談支援事業、児童自立生活援助事業、放課後児童健全育成事業又は子育て短期支援事業、同法に規定する助産施設、保育所、児童厚生施設又は児童家庭支援センターを経営する事業及び児童の福祉の増進について相談に応ずる事業

→よって児童福祉法と社会福祉法で定義されており、

http://www.houko.com/00/01/S22/164.HTM#s2.2.3

第21条の27 市町村は、児童の健全な育成に資するため、その区域内において、放課後児童健全育成事業及び子育て短期支援事業並びに次に掲げる事業であつて主務省令で定めるもの(以下「子育て支援事業」という。)が着実に実施されるよう、必要な措置の実施に努めなければならない。

1.児童及びその保護者又はその他の者の居宅において保護者の児童の養育を支援する事業

2.保育所その他の施設において保護者の児童の養育を支援する事業

3.地域の児童の養育に関する各般の問題につき、保護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行う事業

→当該条項に基づき、該当する保育園の父母の要望をできるだけ多く集め、保育園に期待する「放課後児童健全育成事業」の重要性を書面して作成し、当該要望書を市町村に持参し、市町村から当該保育園に業務改善命令を出すよう働きかける必要があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。他の保護者のみなさんと話し合い、改善を働きかけてまいります。実際、直接、園長や事務局長に相談をした方々はかなりいまして、全て言いくるめられたそうです。子供が人質と化してしまう様な事を言われて。また、助成金は、園に使わず ストックしているようです。


5 ● kakaricho222
●16ポイント

家の娘は2人区立保育園に預けていますが、8時から7時までやっていて 6時過ぎると 延長保育になるそうですが、先生によっては そんなに働かないといけないの?とか言われた事も有るそうですよ?!働いている先生にもよると思いますよ

娘が言うには 多分先生たちの都合で 土曜日なんかは 休みたいんじゃないかと思いますよ

確かに土曜日は 子供が少ないそうです。ふだんは 別々の部屋で

保育されているのに 土曜日や延長保育の時には 同じ部屋での

保育だそうですから

一度役所に相談してみたらどうですか?

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ca%dd%b0%e9%b1%e0

◎質問者からの返答

ありがとうございます。以前は 7時から20時で運営されていました。内部人事の変更により、朝・夕・土曜の延長保育が拒否され始めました。お宅の子供を預かる為に、お金をかけて保育士を準備しなければいけないでしょ。と、陰で言われるそうです。つまり、人事変更後は新たに延長保育をする園児がいなくなったという事です。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ