人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人のシベリアンハスキー16歳が弱っております。おしりや腰には蛆虫が涌いており、孔を何箇所もあけられている状態です。獣医さんには死臭がしているとも言われており今は自力で水を飲むことも出来ず水を飲ませてあげる事しかできないようで、飼い主さんも早く楽にしてあげたいと思い始めております。
しかしながら、足腰が立たなく、何も食べなくなってから既に2週間以上、蛆虫が湧き出してから既に1週間ぐらい生きておりとても生命力の強い犬です。何よりその蛆虫で犬がとても苦しんでいるようです。獣医さんより木作酢がいいと聞き振りかけたら一時的にいなくなったようですが、またたくさん出てきたようで一時的に中に入っていただけかもしれません。何とか蛆虫を駆除し楽にしてあげられる方法を知っている方いませんか?

●質問者: rahtaro
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:しり シベリアンハスキー 獣医 生命力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●30ポイント

今回は、ウジの対処について書かせていただきます。

こういう場合、入院させれば、獣医は一匹一匹、

ピンセットでウジをつまんで除去します。

ご家庭でも、それしかないですよね。

「一時的に中に入っていただけかもしれません。」

というのはまさにその通りです。

相手も生き物です。危険が及べば逃げてしまうのが当然です。

そして、ウジというのは成長が早いですから、

最初は目にとまらないくらいに小さくても、

すぐに成長して目立ってくる、というのもあります。

そういう「予備軍」も大量にいるのでしょう。

そんなわけで、本来なら、膿瘍部分を必要に応じて切開して、

きちんと洗浄していく必要があります。

そうしてやれば、ウジくらい簡単に処置できます。

ただ、それには入院が必要となるでしょう。

犬は、動物愛護法に定められた愛護動物です。

飼い主は終生、責任を持ってその健康に留意しながら

飼い続けていく努力義務があります。

命は、一度失われたら二度と帰ってきません。

きちんと入院させて、きちんと治療していくことが望まれます。

大型犬の生命力というのは、人間には想像できないくらい強いですから、

きっとそのわんちゃん、ちゃんと治療してやれば、

再び元気になれますよ。

犬は自分で病院に行くことが出来ないんです。

飼い主さんが連れて行ってやるしかありません。

もう死んじゃうからお金をかけるのはもったいない。

自信のない獣医は、そう言うかもしれません。

でも、経験ある獣医なら、急いで入院させてくださいと言うはずです。

入院でなければ出来ない治療というものがあります。

どうかそこを、よくお話ししてください。

治療代は、カードでも分割でも、

たいていの病院が対応してくれるはずです。

とりあえず、家でできることは、一匹一匹、

丹念にウジを取り除くことです。

遠回りに思えても、それが一番の早道です。

その後に、清浄な水で、注射器のような物を使って

ウジのいた所とその周辺を洗浄してください。

そして、二度とハエを近づけないこと。それが大切です。

もし屋外につないでいるなら、即座に室内に入れるべきです。

ハエの来る場所に置いたままでは、絶対にウジはいなくなりません。

そして、きちんと治療してくれる病院に、

一刻も早く入院させてやってください。

今なら、きっと間に合います。

お大事にどうぞ。

◎質問者からの返答

丁寧なご回答ありがとうございます。私もそれが正解だと思います。直接身近で見ているわけではありませんし、そのような状態の犬も見たことが無くなんとも言えませんが、そのような状態でも回復するものでしょうか?


2 ● ゆじ
●22ポイント

こんばんわ。ご友人様の心中お察し致します。

私は医者ではないので治療法を書けませんが。

下記のリンクを一意見として受け止めてもらえればと思います。

http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/article.php?articl...

?????????????????

懸命に看病し蛆虫が発生したらすぐに取り除く。もうそれしか出来ないと思います。付きっきりで看病し寝るときもずっと側にいてあげてください。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。今日の午後亡くなったそうです。もっと早くこのサイトを知り皆様のご協力を得られれば良かったです。ありがとうございました。


3 ● chimagyoro
●28ポイント

病院でうじをとるときは手術用の消毒薬を使いながら穴の奥までしっかりあらって一匹ずつとります。

場合によっては数時間かけて除去しています。

結局からだが腐りかけているため起こっていることなので、根本原因を取り除かないといけません。

取り除くことができない問題であったり、経済的な理由などで治療ができないのであれば、安楽死も考慮に入れてあげるべきだと思います。

それがわんちゃんを一番楽にしてあげることだと思います。

http://hw001.gate01.com/kenko1ban/dog/dog-anrakushi.html

いろんな考え方があると思うのですが、

私はペットを飼うのであればいかに暮らすか、だけでなくどのように最後を迎えるのかも飼い主がきちんと選ぶべきだと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。


4 ● punitarou
●22ポイント

う?ん・・・、犬は飼い主にとってかけがえのない存在だと思います。自分も高齢の犬を飼っていますが、ヘルニアを患い、下半身に麻痺が出ています。でも、どんなに下の世話が大変になろうと、見ていて辛くなっても最後の瞬間まで幸せにしてあげようと努力するつもりです。治療法が無いならいかに苦痛を減らしてあげられるかを探します。精一杯寿命をまっとうさせてあげて、最大限の愛情をもって接してあげればきっとその子にとって一番幸せだと思います。きっとその子は今も愛されていると実感していると思いますよ?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ