人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1958年生まれ47歳です。約30年前高校2年生の時、現代国語の教科書に載っていた随筆について教えてください。(作者とタイトル)内容はラムネのビンに入っているガラス玉について書かれたものです。作者は小林秀雄だったような気もしますが、定かではありません。また教科書の出版社は失念しました。

●質問者: gianakouti
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ガラス タイトル ラムネ 出版社 国語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●23ポイント

http://sssr.web.infoseek.co.jp/kiyo_8.htm

もしかしてこちらでは??


2 ● chemicom
●23ポイント

坂口安吾さんの「ラムネ氏のこと」ではないでしょうか?

下記とは別のHPですが、約30年前に教科書で見たという方が

いらっしゃいました。

http://www.geocities.jp/seppo0511/kiyo_8.htm


3 ● yotaro
●30ポイント ベストアンサー

坂口安吾『ラムネ氏のこと』だと思います。http://www.geocities.jp/seppo0511/kiyo_8.htm

最近でも教科書に使われているようです。

大修館書店(精選現代文)

http://www.taishukan.co.jp/kokugo/gendai_ss.html

筑摩書房(新現代文の年間指導計画資料(MS-WORD)にあります。)

http://www.chikumashobo.co.jp/kyoukasho2004/shirabasu.html


4 ● asayu
●22ポイント

http://www.geocities.jp/seppo0511/kiyo_8.htm

もしかしたら、と思って回答します。

お探しなのは、坂口安吾の「ラムネ氏のこと」ではないでしょうか。

リンク先を見ていただくとわかりますが、文中に小林秀雄も出てきますし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ