人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows Media Player10でインジケーター操作時に経過時間を連動させる方法を探しています。
動画再生時に早送り(巻き戻し)をしたい場合、インジケーターを動かすことでできるわけですが、この時どれほどインジケーターを動かしたか分かるように、WMPの下部右端に表示さている”現在再生している時間、経過時間/動画の総時間"の経過時間を連動させたいです。
過去のWMPではできたのですが。。。Ver10になってできないので、教えてください。OSはXPのProを使っています。 なお、WMPのHelpで時間、連動といったキーワードで検索しても該当するQAはありませんでした。また当サイト内でWMPと経過時間、早送り、といったキーワードで検索しましたが見つからなかったのでお聞きします。皆さんのご協力を宜しくお願いします。

●質問者: aryata
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:OS Windows Media Player WMP XP キーワード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● daiyokozuna
●60ポイント

XPのPro sp1

Windows Media Player10ですが連動してますが・・。

動画ファイルのコーデックによってとか?


えーと、クリックを連続させて段階的に動かすのではなくて、時間表示を見ながらスーとスライドさせるんですよね。

◎質問者からの返答

早速のご回答、ありがとうございます!

>時間表示を見ながらスーと

→そうです、それが言いたかったです!

>動画ファイルのコーデックによって

→今違う形式の動画ファイルを再生させましたが、やはり駄目でした。

といいますか、現在再生時間しか表示されませんでした。総時間は表示されないです、常に。失礼しました。

引き続き宜しくお願い致します!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ