人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キリスト教徒の方が12月25日より数日前にお亡くなりになった場合、葬儀はクリスマス前など関係なく行うのでしょうか。それともクリスマス後まで延期するのですか?

●質問者: kazuragi
●カテゴリ:生活
✍キーワード:12月25日 キリスト教徒 クリスマス 葬儀
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]各宗派によっても違いますよ takara999

それほど関係ないと思います。 知り合いのクリスチャンは、クリスマスは絶対に祝わない、というところです。 子供がクリスマスリースを学校で作って来ても、捨てられたそうです。


[2]プロテスタントのクリスチャンです bow-who

葬儀はクリスマスと全く関係なくやります。

丁度その日に教会で礼拝をしているとかですと、葬儀が出来ないこともありますが、

それは宗教的な理由ではなくて、単純に場所がふさがっているというだけのことです。

この点はクリスマスに限りません。

むしろ日曜日の午前中は、日曜礼拝を必ず行なっていますので、その時には葬儀はしません。

前に答えている方のお知り合いの教会というのは、ずいぶん厳しいところのようですね


[3]>2 集会には何度か行きました takara999

ちょっと質問者様の話からずれますが、「嘘」と「冗談」では、凄い違いらしく、よく嘘的な冗談を言っては白い目で見られたした。

冗談??と言うと笑って流されました。

難しいですね。


[4]>2 参考になりました。 kazuragi

ありがとうございました。


[5]イエスは夏生まれという説もあるし、 wasabiyama

亡くなられた方にもよるんじゃないですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ