人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

冬にイギリスへ長期旅行します。ビルトイン型の暖炉がある古い一般家屋に一人で滞在する予定です。
しかし、暖炉には最新の安全装置がないのでよく聞く一酸化炭素中毒ということが心配です。
暖炉は煙突があるので窓を閉め切っても換気ができている仕組みだと解釈していますが、それでもよく中毒で亡くなられる方がいるのはなぜでしょうか。
調べた中で、煙突が故障していたり、塞いでしまうもの(雪や鳥の巣など異物)があると危険だとは分かりましたが、暖炉のダンパーという仕組みを閉めてもガスがこもらず換気はできますか?また、古い暖炉でもダンパーというものは必ずついているのでしょうか。
どんな状況だと中毒症状に陥ってしまうのか分からないので不安です。

●質問者: maria4236
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:イギリス ビル 一酸化炭素 不安 中毒
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

[1]ガス漏れ警報機をつけたらどうですか? l-lol-l

http://www.shibatagas.co.jp/tsushin/alarm/alarm.htm

これなんかだと一酸化炭素(CO)を検出できるようです。


[2]気にしない もしくは ポータブル警報機 kurukuru-neko

気になるならポータブル警報機を買う。


http://www.evers.co.jp/shop/p1.htm


http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=48133705&p=y#body

http://www.webshiro.com/syouhinsetumei/M205BL-OX.htm

もってい行く。


[3]>2 一酸化炭素警報器等で検索すれば? kurukuru-neko

ストーブ等の化石燃料燃焼タイプを使っているなら

煙突はダミーかもしれませんが。

松下の(FF)の例もあるので、値段もそれほど

高くなく4?5年つかえるみたいなので

私なら買いますね。

FIREX-6066CL

http://www.rakuten.co.jp/exsight/119465/571695/

http://store.yahoo.co.jp/exsight-security/firex-6066cl.html

http://store.yahoo.co.jp/kurashi-h/00974001-001.html


[4]すみません、対策ではなくて maria4236

説明が足りなくてすみませんでした。警報機設置などの対策方法は分かりますが、

「暖炉のダンパーという仕組みを閉めてもガスがこもらず換気はできますか?また、古い暖炉でもダンパーというものは必ずついているのでしょうか」

ということと

「どんな状況だと中毒症状に陥ってしまうのか」

ということが知りたいです。

暖炉を実際に使ったことのある方や詳しい方などご意見お願いします。


[5]ついている kitata1

古い暖炉でもダンパーはついているはずです


[6]様子を見る kitata1

様子を見てみたらどうですか。


[7]密閉空間 kitata1

密閉空間をつくらなければ、まず一酸化中毒になることは無いと思います。


[8]イギリスの家屋。。 takokuro

最近の日本家屋ほどイギリスの住宅の機密性はよくないのを思います。

天井も高く、家屋自体が冬でもじっくりと厚い壁が暖まってるので、火を消して休むようです。

マキですか?風のない日には、冬でも窓を開けても、寒くないです。遠赤外線の力でしょうか。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ