人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校数学の因数分解を高速にやるテクニック(プログラミングではなくて頭で)を教えてください。

●質問者: clinejp
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:プログラミング 因数分解 数学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hamtarozamurai
●20ポイント

2次だったら,

2次の係数が1の場合

1. 定数項の約数をペアで考える。ペアの和と差を同時に考える

2. 一次の係数の大きさから,定数項のペアの取り方を絞り込んで合わせる


2次の係数が1でない

1.1になるかどうか。なれば上と同じ

2.1にならないなら,2次と定数項の係数の約数をそれぞれペアで考える。

3.やはり一次の係数の大きさから,掛け合わせる組み合わせをしぼりこむ

ex

5x^2 - 314x -63

1次の係数がとても大きい。こういう場合は1x1と5x63に決まっている。

5x^2 + 6x -63

1次の係数がとても小さい(2次の係数が1でないのに)。2次は1と5にしか分解できない。定数項は1,3,7が使える。(7の次は9なのでもう考えなくていい)7x5=35と9の差じゃ6にならないから,3x5=15と21の差

劇的なスピードアップ法はないですが,慣れでいろんなステップを細かく切り詰めることができます。


http://q.hatena.ne.jp/


2 ● taka27a
●20ポイント

http://www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakua/insuu/siki.htm

とりあえずは全てのパターンを頭に入れて、あとは練習、繰り返しあるのみですね。


3 ● montagne
●20ポイント

http://www.interq.or.jp/neptune/hinoki/enjoymathematics/n111/ins...

まず、リンクにあるような基本的な因数分解の公式は覚えておく必要があります。

その上でリンクに書いてある、解法3(2)を実践すれば、簡単に解くことができます。

これは、文字式の中で最低次の文字に注目し、それ以外の文字は係数とみなし解いていく方法です。

ここの例題を見ますと、xについての3次式であり、かつ、yについての2次式です。

3次式と、2次式であれば、2次式とみなして考えたほうがわかりやすいのは自明でしょう。

よって、yについて、式を整理して、その係数を因数分解できるものは因数分解していけば、答えが見えてくると思います。


4 ● RJTT2992
●20ポイント

とにかくたくさんの問題を解いてみてください


これは慣れしかありません。

http://blog.livedoor.jp/thegoddessofwind/archives/2005-04.html


5 ● xamano
●20ポイント

えっと、高校時代にやっていた方法は、普通は、素数で割り算をしていくと思うのですが、素数のどおしの掛け算や2乗や3乗を覚えておいてそれで割っていくというやりかたです。

504=23×32×7

ですが

504⇒8×9×7⇒23×32×7

という風に考えます。

4(22)や8(23)や9(32)、6、12、121(112)、36(22×32)、169(132)のような覚えやすい数字の因数分解を覚えておくと高速で因数分解ができます。

とくにそれを説明したホームページは内容なのでダミーでURLをつけます。http://a.a

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ