人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

僕は今、A社の株を千株持っているとします。そのA社が、B社に買収された場合、僕はB社の株を千株持っていることになるのですか? また、B社に買収されたことにより、A社が上場廃止になった場合、僕が持っていたA社の株・千株は、もう売ることは出来なくなってしまうのでしょうか?


●質問者: tadanohitoshi
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:上場廃止
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kamisama
●15ポイント

>僕はB社の株を千株持っていることになるのですか?

なりません。

B社がA社を買収するというのは、B社がA者の株を51%以上保有するということです。

もし、逆にA社がB社を買収した場合は、あなたはB社の株を持ってるのと同じ意味になります。(実際に持ってるわけじゃない)

>B社に買収されたことにより、A社が上場廃止になった場合

買収されたことが理由で上場廃止になることは考えられません。

>僕が持っていたA社の株・千株は、もう売ることは出来なくなってしまうのでしょうか?

上場廃止になれば、個人で売買することになります。現実的ではありません。

http://j-net21qa.smrj.go.jp/fQA.php?qid=506&OK_Session=0f0aaad9e...

◎質問者からの返答

適切な回答ありがとうございます。


2 ● l-lol-l
●20ポイント

買収というのは、株を買い占めることです。あなたの株は買われていないようですから、前と同じように株主としての権利を主張できます。株主総会に出たり、配当を受け取る権利です。(株の数によっては役員を出したり)。この場合、新しい株主総会で、上場廃止が決議されたり、上場廃止基準に抵触した場合は、上場は廃止されます。

上場していない場合でも相対取引や、

http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/

こういうところで売られている場合もあるようです。

いずれにせよ、価値が下がることは確かのようですね。

また買収とは違いますが、合併の場合もあります。この場合だと、合併してなくなるほうの会社の株は、合併する側の会社の株に一定比率で変換されるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● altezza2006
●30ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/s_guide/sg050727.htm

B社に買収された場合、B社の株の金額と同じ割合でA社の株が交換されます。『交換比率(合併比率)』といいます。

たとえばA社が1株500円でB社が1株1000円だとすると

B社の株を500株に交換されます。

◎質問者からの返答

URLの内容が、とても、わかりやすかったです。


4 ● falcosapiens
●25ポイント

株式会社の場合,「買収」という語は

B社がA社の過半数の株式を取得したという意味にすぎません。

したがって,A社の株式1000株を持っているという状態には影響がありません。

買収と合併は別のレベルの話です。

買収されたことにより,株式が上場廃止になった場合

それを市場で取引することはできなくなりますが,

市場以外で個人的に売買することは可能です。

以下,蛇足。

A社とB社を合併してB社を存続会社とする場合,

A社株?株につきB社株?株を割り当てるという感じで

従来の株主には存続会社の株式が与えられるのが通常です。

http://question.woman.excite.co.jp/kotaeru.php3?q=1908076

◎質問者からの返答

わかりやすいURL、ありがとうございました。


5 ● s-uske
●10ポイント

買収の形によります。

上場維持の場合なら株はそのまま。

買収され、合併されるなら、合併される企業の株式との交換比率みたいのが出てきます。

http://www.rakuten-sec.co.jp/ の右上に

お取引注意銘柄情報があります。その中の合併及び株式交換を

クリックして参照してみてください。

あと会社のHPのIRにかかれていると思いますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ