人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確定申告の税金を納めるのは自動引き落としにすれば、少し収めるのが遅くなると思いますが、法人税も同じような制度がありますか?

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:制度 法人税 確定申告 税金 自動
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tottototto
●30ポイント ベストアンサー

残念ながら法人税はには、同様の制度はありません。

申告期限の延長という制度がありますが、税金の納期限が伸びるわけではありません。

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/houjin/annai/1554_12.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● rosered8000
●26ポイント

http://www6.ocn.ne.jp/~shindou/kakusin/kakusin1.html

税金関係者に聞きました。

ないようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● blue_jack
●26ポイント

他の回答者と同じです。

自動引落ができる国税は、個人の確定申告所得税と確定申告消費税の2つです。

確定申告所得税:現金納付の場合は3月15日期限

振替納税の場合は4月20日引落し(利子税なし)

振替納税の場合はさらに2回に分割も可能です

その場合は、1回目:4月20日(利子税なし)

2回目:5月31日(利子税つきます)

確定申告消費税:現金納付の場合は3月31日期限

振替納税の場合は4月27日引落し(利子税なし)

PCなどで納付できる電子納税制度ありますが、現在のところ電子納税にしても割引にはなりませんが、海外では電子申告等すると税金割引制度があり、日本も将来は何らかの割引制度が出るかもしれません。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/08.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ