人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学2年の息子ですが、サッカー部に所属していますが、オスグット症で膝を痛がり、それをカバーすることで反対の腿が肉離れになる寸前です。いい治療法があれば教えてください。

●質問者: corestyle
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:カバー サッカー部 中学 治療 肉離れ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/9件

▽最新の回答へ

1 ● altezza2006
●35ポイント

http://www.ippo2.com/untitled.html

治療方法としては、一般的には、ストレッチやマッサージで大腿四頭筋、大殿筋等の疲労を取り除き、歪んだ骨盤を矯正する方法が多く取り入られています。

お近くで評判の整体があればご相談なさってはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

早速、整体探してみます。

ありがとうございました。


2 ● aiaina
●35ポイント

http://www7a.biglobe.ne.jp/~taka-ryoujutsu/case7.htm

http://cha-chiro.axisz.jp/hiza.html

カイロプラティックを利用してみるのはいいかもしれません。

ご自分で、無理な方法は避けたほうが良いとおもいます


3 ● よたか
●10ポイント

http://blog.hanamarl.com/item-152.html

http://blog.hanamarl.com/item-182.html

http://blog.hanamarl.com/item-274.html

現在、中2の息子がサッカーやってまして、やっとオスグットの症状が出なくなりました。URLはその時の私のブログです。

うちのは、昨年9月頃から症状が出始め、3ヶ月程度部活を休む覚悟をして10月の大会に強行出場し、治療(毎日のストレッチ程度)に専念しました。おかげで、2月頃から症状が軽くなり、昨日の大会にも参加できました。(1回戦敗退でしたが)まだ、全力で走る事は出来ませんが、5月に入ってから他の部員と同じ練習が出来る様になったようです。

ブログに書いてあるオスグット研究所などは、1週間程度で治る見たいな事を書いてますが、はたしてそこまでやらなければならないのか…。

http://yokunaru.net/osugutto/

とかく、早く直して早く復帰させる事が“良い”とされますが、この半年の治療の時間は息子には無駄ではなかったと思います。

この半年で、うちの息子は、体の使い方、痛くなったときの対処方法、練習の組み方など、足を直す以上に大事な事を掴んだと思います。おかげでまだまだ身長が伸びている彼ですが、“症状を出さない方法”を体得したようです。

反対の足まで痛いのなら,かなり無理をしていると思います。競技を続けながら完全に直す事はまず出来ないと思いますので,まずは、息子さんの状況を考えて治療に専念するのか、強行するのかを決定すべきだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ