人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

座右の書とはよく聞く言葉ですが、動画コンテンツが溢れている現在、「座右の映画」という言葉があってもいいと思うのです。次から次へと新作を見るよりも、見なおす度に新しい発見があったり、何度見ても教えられることがある貴方の「座右の映画」を教えてください。

●質問者: Kazuomi
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:コンテンツ 動画 映画 現在 発見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● bluebeetle
●5ポイント

「ショーシャンクの空に」。

◎質問者からの返答

いい映画ですね(^^) できたら理由も書き添えてください。


2 ● daiyokozuna
●8ポイント

「七人の侍」 べたですか?


ひとつにはしぼれない


で「Uボート」


3 ● takeshi825
●13ポイント

私の場合はありきたりかも知れませんが、

「ショーシャンクの空に」です。

困難な状況におかれても希望を忘れないと言うこと

苦しい状況にいるときに何度も見直してしまいます。


4 ● taka27a
●13ポイント

http://matuzawa.net/fin/movie/ncp/

「好きな事をやる。もちろん一生懸命やる。」という、プライオリティーセッティングについて、学べます。(よくみれば)

私は10回以上観ています。


5 ● niroron
●13ポイント

「アメリ」です.

独特の雰囲気が,ファッションのハヤリとかをイメージさせないので,時代を超えられる作品だと思います.

◎質問者からの返答

実は「アメリ」は世評と私の感想が一番ズレている映画でして(^_^; もう一回観たら印象が変わるのかなぁ・・・


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ