人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

天気予報について 教えて下さい。各テレビ局の天気予報を良く観ます。その街の天気予報みたいな、地域の詳細天気です。地デジ・BS・各局 あらゆるCHをみています。しかし、内容が違っていたり、現在 現況の天気や湿度が タイムリーに見られる dNHKでも 晴れているのに曇り? 自宅湿度計とまったく違う湿度? だったりします。このように 局で予報に違いがあったり、現況が違っていたりするのは どうしてでしょうか?

そもそも、観測点は何処で? その場所を把握できないのかな? 教えて下さい。

●質問者: kimp
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:タイムリー テレビ局 地デジ 地域 天気予報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● lego05
●17ポイント

http://www.jwa.or.jp/d/index.html

ココで質問してみた方が正確な答えが返ってくると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

問い合わせしてみます。


2 ● daiyokozuna
●17ポイント

http://kishouyohoushi.com/archives/2005/11/post_5.html



民間の気象会社の予報業務が平成7年から許可され、様々なメディアへ提供することが出来るようになりました。それで格メディアで予報に違いがでます。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

民間で予報業務が出来るんですね。

それで、特徴が出るのですね。


3 ● IshikawaBETA
●16ポイント

まずは、天気を予測する人によって予想が違うことがあります。

つまり、客テレビ番組、サイト、ニュースによって予想が違います。

また、予想している地域の大きさによって、天気の影響も違うでしょう。

天気予報などで「○○県△地区の天気」といった場合でも、明確な観測点があるわけではありません。

○○県△地区の天気の大半の地域の天気を予想しているに過ぎません。

山の多い地区の天気予報などでは、市街地の天気=その県の天気として発表していることもあるようです。

URLは気象庁です。やはり、予想でも一番信用できるところですね。

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

山の多い地区の天気予報などでは、市街地の天気として発表とありましたが、逆に市街地だと 観測機?の設置をしても データが不安定で使えないので 少しばかり 自然的な所へということはないですかね。


4 ● naoden0318
●16ポイント

放送局によって天気予報士が違うからです。

今ではほとんどコンピュータを使って天気を予想し、そのデータに基づいて各天気予報士はテレビ用の言葉を使用してお茶の間のみなさんに天気予報を伝えています。そのため、コンピュータが予想したデータをどのように解釈し、テレビで放送するかは各天気予報士の力量によって差が出ます。

また、観測点は気象庁の承認した場所です。

テレビの場合は気象庁公認観測所のほかに気象庁非公認の観測所・測候所を使用することもあります。

テレビ局の屋上のアメダス等を使用するところもあります。

テレビで放送している天気予報はどこの観測所のデータを使用しているのか知りたいのでしたら、直接そのテレビ局にお問い合わせした方が良いと思います。私は全国の観測所・測候所を知っているわけではありませんし、あなたのお住まいも知りませんし。

こんな回答でよろしければ、ご参考ください。

以下は全国のアメダスの観測点です・

観測所http://www.data.kishou.go.jp/meta/amedas/ame_master.pdf

観測地点地図http://www.kishou.go.jp/minkan/haichi.pdf

また、以下を見れば気象観測の基本システムを理解できます。

http://www.kishou.go.jp/know/kansoku_guide/a1.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

ご案内ありました 全国のアメダス観測点、観測地点地図を拝見しまして 我が市には何も無いことが解りました。これは、おもしろい資料ですね。

しかし、dNHKでは 詳細地でタイムリーに見れますが、あなたの街の湿度まで出しています。何をもって あそこまで細かな%を出せるのでしょうね。 というのは、かなり重要視して見ているので・・・・・。


5 ● take4xp
●16ポイント

朝日放送の番組にも同じ質問が寄せられたことがあります。

内容は、以下のとおりです。

4/25 (火) ABCの天気はなぜコロコロ変わる!?

今まではムーブ!の天気予報を見れば、その後の他局・他番組も同じ予報だったが、4月以降はムーブ!とNEWSゆうで、違う日がある。なぜなのか?という疑問。

1994年に気象業務法というのが改正され、気象予報の自由化が進み、気象庁の天気予報以外も放送して良い事になった。しかし、それ以降もABCではずっと気象庁の天気予報を放送していたのだが、この4月9日からは気象予報士の判断で独自の予報を出せるようになったのである。ちなみに、台風情報や警報など人の生死に関わる情報は気象庁の情報で一元化されているという。ABCで放送している天気予報は、テレビとラジオ合わせて32回。毎回、最新の天気予報を放送しているので、ABCの天気予報は要チェックなのである。

http://asahi.co.jp/php/move/news/index.php?code=0311&base_day=20...

他局も同様ではないかと考えられます。

いかがでしょうか?回答として満足いただけたでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ABCで放送している天気予報は、32回。毎回、最新の天気予報を放送しているので、ABCの天気予報は要チェックなのであると、推奨されているという事は、32回というのは多いということでしょうね。ABCの天気予報を見るようにします。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ