人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Yahoo! JAPANの「ビジネスエクスプレス(http://bizx.yahoo.co.jp/)」を利用した場合、サイトを登録できるカテゴリは、限定されているのでしょうか?

噂によると、「ビジネスと経済」以下のカテゴリでないとビジネスエクスプレスは登録できなくて、それ以外のカテゴリは、自薦・他薦などによりYahoo!が認めた無料サイトのみと聞いたのですが、合っていますでしょうか?

もし仮に、上の意見が正しいとすると、逆に考えると、「ビジネスエクスプレス」では登録できないカテゴリ(自薦・他薦などによりYahoo!が認めた無料登録のみが集まっているカテゴリ)もあるということなのでしょうか?

その辺のSEOやSEMについて、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:SEM SEO Yahoo! Yahoo! JAPAN エクスプレス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● katsube
●27ポイント

ヘルプに以下のような記載がありましたが、

こちらで解決しませんでしょうか?

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bizex/bizex-15.html

◎質問者からの返答

なるほど。そのようなヘルプページがあったのですね!教えていただき、ありがとうございます!

ということは、リンク先のヘルプページに書かれているカテゴリ以外のカテゴリについては、「ビジネスエクスプレス」によってYahoo!登録を申請することはできないということでしょうか?

そのあたりのSEOやSEMについて、詳しい方がいらっしゃいましたら、引き続き教えていただけないでしょうか?


2 ● くまいみずき
●27ポイント

「ビジネスと経済」以下にしか登録できません。

理由は、ビジネスエクスプレスを利用する目的のひとつに「商用サイト」という条件があるためです。

商用サイトは、必ず「ビジネスと経済」以下に登録するようになっているようです。

そして、ビジネスエクスプレスは「商用サイトを登録するサービス」なのです。


http://add.yahoo.co.jp/bin/add

こちらの下の方に「ビジネスエクスプレスの利用条件」というのがあり、その中に「商用目的のサイトであり・・・」という項目があります。

仮に商用目的でない場合、チェックをしないで推薦しようとするとエラーになります。

つまり、商用目的のサイトにチェックを入れられる状況、簡単にいえば「商用目的のサイト」のみを受け付けているのです。


繰り返しになりますが、商用目的のサイトは、「ビジネスと経済」以下に登録されることになっていますので、必然的にカテゴリは限定されます。

そのため、他のカテゴリはビジネスエクスプレスでは登録できないようになっています。



ただ、わたしの記憶が正しければ、つい最近(2005年10月3日?)までは、ビジネスエクスプレスでカテゴリを自由に選べたと思います。

現状ですと、「ビジネスと経済」以外は全て、無料登録だけが集まっているカテゴリのように思えますが、以前からの登録サイトがあるため、無料登録だけが集まっているカテゴリは少ないと思われます。

◎質問者からの返答

おぉぉ!素晴らしいご回答をありがとうございます!

ということは、2005年10月以降は、「ビジネスと経済」以外は、無料登録カテゴリには、ビジネスエクスプレスは使えなくなってしまったということですか。

とても参考になりました!


3 ● ねこー
●26ポイント

昔は登録されるカテゴリーが重要でしたが、今はカテゴリーからアクセスする人がほとんどいませんのでどのカテゴリーに登録されても変わらないと思います。

有料登録でも、勝手に違うカテゴリーに登録される可能性もあります。

サイトテーマを製作段階でカテゴリーに合わせる必要もあるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

素晴らしいご意見ありがとうございます!

確かにYSTが変わって、そのようになりましたね。

貴重なご意見、とても参考になりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ