人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文系なので(?)、データベースの構築で相談です。
フリーソフト系データベース【XOOPS Cube(ズープス キューブ)】はPHPおよびMySQLを利用していますが、CGI(perl)で構築したデータベースと利点・欠点はどのように違うものなのでしょうか。
企業のデータベースは大規模向けなOracleで構築されていると聞きましたが、そういった企業向けも含めて違いをお聞きしたい。
またOracleのデータベースでフリーソフト(ないし多少のシェアソフト)があれば勧めてほしいケド(ないのかな、、)。
主に聞きたいのはCGIデータベースの有利・不利な点、なのですが、、CGIはもぅ古いのかな、と(いきなり話が小さくなりましたが)。
mixiとかどうしてるんだろう、と疑問に思ってたらMYSQLでサーバ百台以上らしいですね。
Oracleって、そんなに超大規模なんでしょうか、、(どんな会社だ
Oracleは勉強するのがかなり大変そうだったので、実は特に必要ないと嬉しい(w

1147866812
●拡大する

●質問者: FREEz
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:CGI CUBE mixi MySQL Oracle
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

[1]postgresかmysqlで充分では? tamo2_xvi

Oracleにしかない関数があったりしますが、もう昔ほど

大規模なデータを扱うからと言って必然性は無いと感じます。

インストールや普通に使う分でも、裏技を沢山知ってないと

そのままでは遅い何て特徴も昔はありましたし、個人的には

postgresかmySQLで充分だと思います。

使い分けは経理関係の正確な数字を扱う場合にはpostgres

HPのタグなどを格納して、瞬時に表示する速度を要求される

場合にmySQLって言われてますが、あんまり気にしてないです。

DBの特殊な使い方をしないで、共通関数を使うことで

DBを選ばないソースも書けなくはないです。


[2]Oracleにも無料版はあります。 bonlife

いわゆる商用DB(Oracle,DB2,SQL Server)ではないオープンソースのDB(MySQL,PostgreSQLなど)はサポート体制に不安があるため、お堅い企業では使われないようです。

オープンソースのDBは今でこそ必要な機能がほぼ揃ってきていますが、数年前は使いものにならないことも多かったようです。

例えば、MySQLではサブクエリ(副問合せ)が使えるようになったのは2004年以降です。

上記のように有償サポートが出てきたので、状況が少しずつ変わっていくかもしれません。


[3]XOOPS Cube(ズープス キューブ)は、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。 bonlife

タイトルはXOOPS Cube公式サイトに書いてあるXOOPS Cubeの説明です。

XOOPS Cubeはデータベースを使っていますが、データベースではありません。

一般的に使われている「データベース」という言葉と質問文中の「データベース」という言葉にズレがあるようです。

どういったデータベースを構築しようとしているのでしょうか。

コミュニティサイトの構築を検討なさっているのでしょうか。

また、XOOPS CubeはPHP+MySQLですが、同様の機能を持つCMS(Content Management System)をCGI(Perl)で構築したものもあります。

(Temupuraなど。)

質問文の情報ではイメージが湧きづらい方が多いと思いますので、補足説明をなさった方が良いように思います。


[4]>1 早速のお返事に感謝。 FREEz

難しい方の質問にお答え頂きありがとうございました。

今回、PHPおよびMySQLで作られたデータベースとCGI(perl)で作られたデータベースを比較していますが。

えぇわかっています、人間の目からしたら大した差ではないことぐらい(w

そんな数秒にも満たない差に目くじら立てる人は管理する側だけの話です。

その微妙な差が管理する側にどう影響するのかをお聞きしていたのですが。

>DBの特殊な使い方をしないで、共通関数を使うことで

>DBを選ばないソースも書けなくはないです。

これを拝見して、以前聞いた話の詳細を伺いたいと思います。

PHPおよびMySQLのデータベースとCGI(perl)のデータベース、2つを1つに組み合わせることができるということです。

かなり難しい上にお互いの利点・欠点を打ち消しあって意味がないと言われたのですが。

そー言われてしまえばそぅなんでしょうけど、例えば、会員情報のみを独立させ、DBを選ばないようにしたりもできるのでしょうか。

・・・難しいかな?


[5]>2 回答有難う。 FREEz

その辺もふまえて質問だったのだけど。

昔はそうだったのか、という流れがわかりました。

いろいろ見てOracleが特に必要なさそうなので嬉しいです。

PHPおよびMySQLで作られたデータベースとCGI(perl)で作られたデータベースの有利・不利な違いはご存知ありませんか?


[6]>1 ふつうにつかえば l-lol-l

個人が使う分には、どれでも一緒でしょう。使いやすいとか、参考書があるとか、まわりの人が使ってるとかのレベルでいいんじゃない


[7]>3 XOOPS Cubeと限定ではありません。 FREEz

早速ご回答有難うございました。

XOOPS Cubeは目的はデータベースではありませんが、ユーザー管理仕様がデータベースなので。

別にCubeにこだわってるわけではありません、ただXOOPSで知っていて今後試したいのがCubeだっただけなので。

ですのでPHP+MySQLデータベースとCGIデータベースの一般的な比較と取って頂いていいです。

CMS(Content Management System)のてんぷらのことは知りませんでした、有難うございました。

ご指摘の通り、「同様の機能を持つ場合」どう違うのか、使い方による利点・欠点を知りたいというわけです。

ですのでコミュニティにする場合はCGIではなくPHP+MySQLの方が「有利だから」こう作られたのだろうな、と予測はしているのですが。

実は利点・欠点を聞いた後に、2つをうまく組み合わせることはできないか、という質問に移る予定だったのです。

できることは知っていますが、難しい上にそのまま組み合わせるのではあまり意味がないらしいですが。

基本の会員管理のみ別にして、使い勝手でこのようなDB使い分けることなどできないかなぁ、と。

でもむしろ、てんぷら以外にこのようなソフトをご存知でしたら、お教え頂きたいです。


[8]>5 PHPとperlなら違いはない。 ma-kanoh

開発するのは、基本的にプロなので。

PHP(+MySQL)とperl(+??)と比較する場合は

・保守性

・移植性

も考えるので(プロだから、作れば動作するのは当然)

保守性(開発のしやすさ)から考えればPHP。

ただし、どっちもスクリプト言語なので本質的な違いは

ありません。PHPはどちらかといえばWeb+DB用に使いやすく

なってるはずですが。

最近は言語そのものより、その周辺のライブラリ

を考慮するので、その点でも一応(Webアプリ用なら)

はPHPになります。

どのみちお勧めしないけど。最近はSQLインジェクションとか

XSSとかのセキュリティ要件を考慮しないといけないし。


[9]オラクルじゃないとできないこと。 kuippa

なんだろ…。

mySQLとかも最近のバージョンはストアドとかサブクエリとかに対応したみたいだけど、使い心地はいまいち。

特にストアドはどうもまだ挙動がおかしいと感じてます。

postgreSQLはつかったことが無いのでわかりませんが、mySQLよりは上位という認識なのでこれらの問題もクリアになっているのかもしれませんが、やはり企業が取り扱う金銭的なデータを集計分析するならOracleなどの方が組みやすいし信頼がおけると思います。


mySQLも優秀で速度は驚嘆に値するものがあります。

しかしながら、堅牢性という点ではやはりまだOraleなどのベンダー製品なのかなと思いました。

普通の掲示板やコミュニティサイトなどをやる分にはmySQLで充分だと思います。しかしながらデータくっつけの金額でごちゃごちゃ計算させることについてはいまひとつ…

最近株式のデータを集積解析するサイトをmySQLなどをつかって作っています。そのなかでmySQLにいささか首をかしげる挙動があるのは確かです。Oracle7よりは優秀かもしれませんが。



・・・。でもま、殆どの企業向けのDBなシステムはmySQLにリプレイスしても問題ないでしょうね……。

Oracleは今後必要になるかどうかはおいておいて、mySQLのSQLがOracle並に凝ったSQLを書けるようになっているのは事実です。

サポートツールはどうせ使わないだろうから、SQLのところだけ勉強するとどちらにしろ役に立つ予感はしますよ。

SQLserverでもいいけど…。


ぐだぐだトーク。

oracleじゃなきゃダメなシーンって減るだろうなー。


[10]>8 確かに。 FREEz

PERLとPHPだったらそれはPHPですね。

プログラムもほとんど同じ、とぃぅか仕様かなり似てますし。

なるほど、まわりも考慮しないといけないんですょね。(当たり前ですね汗

>どのみちお勧めしないけど。最近はSQLインジェクションとか

>XSSとかのセキュリティ要件を考慮しないといけないし

突き詰めていくと、いろいろ大変なんだナァと思いました。

作られたもの(プログラム)は開発者の考えが出ているものですょね。

まぁ個人でサイト作るだけでしたら、そこまでは考えないのでしょうが。

PHP(+MySQL)とかperl(+??)とか考えずに、MySQLないしSQLが単純にベストなんだろうな。

で、オカネある企業はきっと、Oracleと。(w

ありがとうございました。


[11]現状としては。 tenshiks

言語、DB共にそう性能の差はないかと思います。

php + SQL Serverの組み合わせ等ですと開発段階で問題が発生したりしますが、組み合わせで劇的に速度が変わったりするものではないでしょう。


どちらかというと、ソースの書き方やSQL文の流し方で全体のパフォーマンスが決定される事が多いかと思います。

同じ開発言語、開発環境で表面上は全く同じ機能を備えるシステムを作ったとしても、製作者の技量によって変わってくるものだと思います。

ただそれすら、大量のトラフィックが発生した場合などに顕著に出る事でしょうけれども。


あとは先に出ているようにサポート体制の違いですかね。

例えば、IIS + ASP + SQL Server等の組み合わせであれば総合的にサポートが受けられたりする恩恵があったりと。

セキュリティーホールの対策については一般的にオープンソースが有利と言われますが、実質そう差は無いようです。


とりあえず、個人でこれから始めるならphp、CGI / mySQL、PostgeSQLどう組み合わせても問題ないと思います。

php、Perlどちらか書ければ両方書けますし、DBMSについても一つできれば他も難なく入ってくるかと思うのでOracleは後からでも遅くないかと思います。

ただ、ASPならSQL Server一本かな。


[12]>11 回答ありがとうございます。 FREEz

やはり一番の注目はサポートですょね。

最近はmySQLや、それどころかWOOPSサポートまで売り文句にしているレンタルサーバもありますから。

オープンソースが本格的に注目されてきたということなのでしょうか、、

もともとの環境にサポートがあるなら組み合わせって大事ですね、、(そんな今さら

IIS + ASP + SQL Server等の組み合わせだと総合的にサポートがあるんですか。

基本、CGIなどの持込プログラムはサポートなしなのでどんな感じになるのか想像付きませんが。

質問してから気付いたのですが、レンタルサーバ自体の言語環境をあまり注目していなかったようです。

最近は mySQLでなければ「使えない」ことは稀ですし、できれば言語は広く使用できればいいものかと、、やはり仕様に合うとこを選ぶべきですね。

データベース系の他、フリーソフトは結構ありますが。

プログラムのカスタマイズを試みていて思うのですが、、、

専門家でも開発者でもナィから、一人ではムリ。(w

誰かおっしゃってたように、それぞれのソフトはプロが特定の目的に合わせて作ったものですからその状態がベスト、なような、、

言われて気付いたアタリマエなことでした。

http://q.hatena.ne.jp/1144071981

他の方の投稿ですが、phpってハックされやすいのですか、、

ぃゃphpに限ったことではないでしょうが。

そちらもサポートなどがある方がぃぃですね。

オープンソースでのその貴重さがよくわかりました。


ありがとうございました。


[13]>9 回答ありがとう。 FREEz

実際に使った方の意見は貴重です。

よく見たらpostgreSQLがデスクトップにありました、、

サーバ環境が合わなくて設定できなかったんですが。

最近はmySQLの方が注目されてきている感じですね、、

mixiの影響でしょうか。

あの規模でもダイジョウブならそもそも問題なんてありませんね、、

質問してから思ったのですが。

ワタクシが今からOracle(及びそれ以前から)勉強して、扱えるようになるよりも、、

きっとMYSQLが追いつく方がハヤイ。ぃゃ間違いなく。

堅牢性、つまりMYSQLはOracleと比べハックされやすいのかな。

レンタルサーバが商品(サービス)として提供してるSQLデータベースもハックされやすいのかな、、

>最近株式のデータを集積解析するサイトをmySQLなどをつかって作っています。

まだ作っている最中なんでしょうか?サイト公開されてたら教えてください。

株もMYSQLも両方興味ありますので。

ぐだぐだトーク。

もぅOracleは忘れよう、、(ムリだからw

これ、企業お抱えのプロのSEとかプログラマの人の扱う、、(perl・ruby・phpやcが違うとはぃぃませんが

それに、自分の目的と合いませんし。


[14]逃げ道はどこかに必要 kurukuru-neko

A1.

どの会社にも責任者はいます。

どこかにアウトソースしてもアウトソース先にも

だれか責任者がいます。

もしデータベースにトラブル?

何かおかしい、壊れた、動作がおかしい、遅い

など問題が発生すると誰かが面倒をみる必要がありますが、

オープンソースでは残念ながらその部分が非常に弱い

なんらかの対策を行う場合でもHW+SW+人で

システムは構築されているのでトータルで問題の解決

が必要になる。しかしオープンソースは、SWの部分のみ

をカバーして、HW/人のトタールのサポートが圧倒的に弱い。

責任者がつるしあげられ「責任はだれがとるの?」といわれた

時の比較的安全な逃げ道があるのに危険な道をわざわざ選ぶ

度胸のある人は少ない。

-----------------------------------------

A2.

既存の商用と違うオープンソースのものを使う場合、

上の人が納得する根拠が必要です。

情報系などの基幹システムで少し停止した位では

会社に影響がないようなので実験的に採用する

のでコストが安い方がよい場合にや採用されるかもしれません

しかし長期にわたっての利用保障、保守、運用、

業務アプリケーション有無、文書量、開発効率、サポート

体制等の総合的な対応を検討すると、納得する根拠

がかなり少ない。

自前でサポートが出来るところであればどんどん

採用する事が出来るかもしれませんが、それ以外では敷居

が高い。

-----------------------------------------

A3.

Linuxに代表されるオープンソースには

著作権にグレーな部分があります。

昔ほど商用データベースも効果でなくなり、

わざわざ少しのコストを削減して訴訟のリスクを

負いたくない。

-----------------------------------------

A4.

ISVが開発したERPに代表される使い必要が

ある業務アプリサポート対象でなかったり

HW性能見積が出来ないから率先してユーザ

提案しない。

-----------------------------------------

A5.

システム規模が大きすぎたり、複雑すぎたり、

関連会社を含めてノードが多すぎたり、

メンテ不能のシステムだったり、変える方が

よっぽどお金がかかるから。


[15]>12 汎用的なら。 tenshiks

IIS + ASP + SQL Serverのサポートですが、個人では値段的にかなり厳しいです…大企業では価値があるかも知れない程度ですね。


レンタルサーバー事情ですと、perl > php | mySQL > PostgreSQL

な感じで、phpは最近かなり増えていますが、特にPostgreSQLは使えるサーバーが少ないですね。

一般的に汎用的なものを書くのならphp + mySQLでしょうか?


ちなみに、perlでもphpでもDBモジュールが用意されていますので、ネイティブ関数を使わずに上手に書いておけば、mySQL、PostgreSQL、Oracle等のDBMSを選ばず、mySQLからPostgreSQLに変えようと思ったときプログラムを数行変更するだけで移行できたりします。


プログラムのカスタマイズならばまずは小規模なものから始めるのが良いかと思います。

大規模なものを根本的に変えるようなカスタマイズはプロでも大変ですから、自分で一から書いた方が早いんじゃないの?ってなります。


文系大いに結構だと思います、プログラマーなんて作家みたいなもんだな?って最近思います。


[16]プログラマーになりたいなら、oracleやったほうがよい kumonoyouni

趣味の域で終らせるなら何を使ってもよいと思いますが、例えば就職に有利にしようと思うなら、oracleを学んでいて損はありません。


実際、データベース関連の仕事をしている知人を見てもoracleできるかできないかで仕事の引き合いは全く違ってきます。


※参考URL

http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NOS/ITARTICLE/20030317/1/

http://otndnld.oracle.co.jp/products/database/oracle10g/pdf/RAC_...


[17]>14 いろいろありがとう。 FREEz

なるほど、会社のインセンティブがわかると大変わかりやすい。

最後の変える方がオカネかかる、というのは まさに って感じです。

一部変更するだけでも行動遅いのに全部とっかえるなんて、、、って感じです。

確かに。

楽天とかソフトバンクは創業時からお抱えでその辺を考慮してやってそうですね。

オープンソースとか注目されてきてるかなぁと思ってたけど、こういったこともあって逆にだからこそ、今SEやプログラマ系の求人が目立ってきてるのかなw

経営の観点から見れるのは大変参考になります。

`)・・アレ、個人でサイト作るだけの相談だったんだが、、

まぁ起業ベースの参考とぃぅことで(知れるのは嬉しいからムリヤリ納得


[18]>16 それは FREEz

そうでしょうね。

なんたってプロ(専門家)ですから、、、


[19]>15 お返事ありがとう。 FREEz

個人と比べて、企業がどのような構築をしているのか興味があったのですが、この質問でついでに話題にあがってよかったです。

IIS + ASP + SQL Serverということですが、実はよくわかってませんw

サポートはオカネかかるんですね、まぁ企業向けですし。

そのうち個人向けにも

ただ名も知らないようなスゴイものを構築してるのかと思ってたので、そんなに違わないんだナァと思いました。

サポートは重要ですね、まぁだからこそソレを受け持つ会社があるわけで、、

なんにせよ、Oracleがどういう立場にあるのかがよくわかりました。

そうなんです。PostgreSQLはせっかくどこかから拾ってきたのに使えるところを知らないという、、、

正直、SQLの違いがわからないから使えるもの使えばいいのかなという感じなのですが。

やはり最近はphp + mySQLがメジャーなんですね。

今後のレンタルサーバを探す上でも選考に役立ちます。

しかしphpがハックに弱いというのが心配というかなんというか、、

mixiとか導入してる企業ははどうしてるんだろ。

興味があるので単純に知りたいだけですが。

プログラム言語の追求にオワリがないと投稿があって、ナルホドと思いました。

一生の付き合いなんですね、、

専門ではなくても少しずつながながとやっていくのが大切なんでしょうね。


[20]自分でツリー立ててみる。 FREEz

結局、CGI(perl)で作られたデータベースの利点・欠点を誰も語ってくれない、、

なんでしょうか、触れたくないほど脆弱なんでしょうか、、w

CGIは導入が簡単なんですょー(PHPはより簡単ですが。

結局、MYSQL+phpとかperlとか かな。

MYSQLはこれから少しずつですが、、組み合わせる利点とかわかりませんが。

phpがハックに弱いと聞き、もしかしたらCGI(perl)はより弱いのでワ?とドキドキです。

もしかしたら組み合わせるとその辺が解消されたり、、(希望的観測

今扱ってるのがソレCGI(perl)のデータベースなんですょ、、


会員情報を1箇所に置いといて、複数のデータベースで運用するのは難しいかな。

セキュリティで問題ありそうだ、、ってのはわかりますw

でも一箇所でログインできて、複数のサイトを作ってログインなしで入れるとぃぃなぁと。

理由は、MYSQL+phpとかperlとかひとつにまとめる技術がないからw

特に複数のプログラムを組み合わせるのって難しい、、

まとめられないならいっそ別々のデータベースにして自動ログインでつなげちゃぇ、と。

・・単純ですが。思いついただけ、、、

ホラ、最近ヤフーとか楽天とかもやってるじゃぁないですかw


[21]>6 そうなんですが。 FREEz

データベースは情報集めるわけだし、セキュリティとかが心配だったから。

いっそ、突き詰めて知りたかった。


[22]>20 トラクバックに気付いた。 FREEz

はてなを利用して2日目か、ようやくトラックバックに気付いた。

(そして今ウォッチリストの存在に気付いた)

サービス内容は確認しとくんだったな、、

さて。

ホントにそのことを知りたかっただけでもあるんですが、、

ただそれくらいなら確かに既に知っています。(調べて

それ以上に利点・欠点があるのかを知りたかったというのが正解。

プログラム言語の特性みればある程度その辺わかりますが、データベースとした場合に何か他にあるかもしれないと思ったので。

知らないところにまだ何かがあるかもしれないという不安ですね。

だからまぁOracleの話まで聞けてシアワセだった、と。


[23]>22 そして FREEz

このいわし形式だとあとあと編集できないことに気付いた、、、

・・何でも試してみるものだ。

反省。


[24]>21 究極となれば kurukuru-neko

サイズに制限はありますが、ニッチですが

最近の64bit化、大容量メモリーの低価格化で

究極の性能優先のメモリーデータベースて言うのも

あります。

インプレス系のDB関係の記事で

http://www.thinkit.co.jp/channel/db.html

最先端 近未来データベースの

第1回:データベースを取り巻く状況

よんでみるのも一興です。(ユーザ登録必要:無料)

どこかがそろそろデータベース装置なんてのを

出してよいような気もします。


[25]>19 ハックに弱い tenshiks

phpがハックに弱いということは無いと思います。

perlでもphpでもやはり作り手で変わる程度でしょう。

例えば良くありがちなセッションジャックに関してはperlもphpも気をつける点は一緒です。

GET,POST,SESSION等のデータの受け渡しを気をつけていれば、そう問題はおきません。

レンタルサーバー向けのプログラムでしたらサーバーのセキュリティに関しては各会社がやってくれていると思うので問題ないです。

DBに関してはとりあえずサーバー若しくはローカルサーバーを自宅にでも立てて、webサーバーは通常単一ですが、DBMSに関してはmySQLとPostgreSQLとOracleを全部入れても同時に全て動かせるかと思うのでとりあえず試すのもいいかも知れません。

ちなみに、IIS(web) + ASP(言語) + SQL Server(DB)は全てMicrosoftの製品ですね。Microsoftがセキュリティから構築、運用までサポートしてくれます。


[26]>25 追記 tenshiks

未読のものを先に読んでなかったので…

追記になりますが。


>>でも一箇所でログインできて、複数のサイトを作ってログインなしで入れるとぃぃなぁと。


こういうのは分かってくると簡単です。

例えばyahooとyahooオークション等のドメインの違うサイトでログインが維持されているのはただセッションをクッキーか何かに渡してコピーしているだけですね。


CGIのDBの利点欠点ですが。

かな?り個人的な意見になると。


単一のプログラムであればCGI+DBでもいいけれども、コミュニティ系ならphpの方がかなり楽。

なので使わない。

CGIの方がモジュール等が豊富だが一般的に使うものは現状のphpであれば事足りる。

さらにCGIはリクエストの度にプロセスが増えていくので大規模なユーザーサイトなどには向かないと思っている。

メモリーを食うって事です。要は重い。


こんなところでしょうか?


[27]>26 いろいろありがとうございます。 FREEz

知りたいことが的確にわかりました。

他の方の投稿は難しく考えすぎとぃぃますか、難しい方を教えて頂き有難うございますなんですがw

やはり、知らない部分で不安が残っていたもので、、

個人的には、プログラムとしてPHPでかかれたものが特別ハックに弱いなんて思いませんが、、データベース構築した際に特徴としてあると書かれた日には不安で不安で、、

不安が解消されてヨカッタです。

>IIS(web) + ASP(言語) + SQL Server(DB)は全てMicrosoftの製品ですね。Microsoftがセキュリティから構築、運用までサポートしてくれます。

マイクロソフトだったのですか、、一抹の不安を消せないのは、私だけかな。

というかレンタルサーバでこの環境を提供してるとこはないのかな。

ASP(言語) + SQL Server(DB) はどこかで見かけたような、、

勘違いかもしれませんが。

Yahooの件、大変参考になりました。

確かに、ドメイン違いますね、、私自身が難しく考えすぎていましたような。

楽天とか、あの形は買収したサイトだからもともと他社の部分なんですよね。

最初からひとつなら、Yahooのようなやり方もあるんだと思いました。

認証APIなんて、ゼンゼンぃらなぃ、、、

実は今回の投稿、データベースも言語により向き不向きがあると聞いたからなんです。

CGIは負荷に弱いので、大きいのであればSQLなど他のかたちの方がいいとは聞いていました。

ただ単純に大きくなってきてもし途中で移行するとなると、どうなのだろう、と。

中身のデータだけ移行ってのもそんなに簡単にはいかなそうですし。

まぁ、CSVファイルとかで確実にできればいいのですが、、

違う言語でも複数DB作って、部分部分を使い方で分けるのもいいかもしれません。

だから、MYSQL+PHPとかがあるのか、、、(今気付いた

問題は複数で別のDBにしたらユーザーを共通(または別の場所で一括して)で管理できるのかということだけど。

きっと、できそうだとぃぅことがわかりましたので、助かりました。


[28]perl php 比較 - サーバー負荷 allows

サーバー負荷

PHPは、HTMLファイル内に 記述するタイプのスクリプト言語です。通常のCGIとして使用できますが、PHPモジュールを Apacheサーバーに組み込むことにより、Perl/CGIと比較して処理速度の高速化、 サーバー負荷の低減が可能です。

http://memo.majide.com/index.php?%A5%D9%A5%F3%A5%C1%A5%DE%A1%BC%...(APC)%2FPerl(mod_perl)

ODBC(DBとの連携)

基本的に、perlでもphpでもデータベースはあまり選びません。

ライブラリもPHPだとpearやpecl、perlであればCpanがあります。

PerlとPHPソースでの比較、

一言では、説明はできませんが、同じスクリプトを記述する場合Perlの方が

スクリプトの長さは長くなります。これは、ひとつの事を行う処理に対して

いくつもの、Perlコマンドを使用する為です。変則的なこと行う場合は、PERLの方が自由度が高いとは思います、ただ現状の内容にて、PHPにできないことは少ないです。

変則的にな事を行わない場合には。PHPを使用するほうが利点が大きいです。


[29]>28 パスありますね。 FREEz

お教え頂いたところ、なんかパスあったのですが。

でもキャンセルして普通に見て回ったら負荷に関していろいろあったので、参考になりました。

ただこれはこれで、やはり専門的な話になりそうですね。

なんといいますか、また基本的なんですが。

サイトが大きくなればなるほど、サーバを繋いで大きくしていく感じで。

その繋ぎ方を構築するシステムもまた、テクニックとぃぅか知識というか。

ひとつの専門性なんですね、って気付いたところで、

そのためにネットワークエンジニアっているんですょね。

参考になりました、有難うゴザイマス。


[30]>24 ありがとうございました。 FREEz

まだちらっと見ただけですが、参考になりそうでした。

全然聞いたことないのでわかりませんが、メモリーデータベースというのも少し興味ありますね、、


ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ