人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

function system_menu($option) {
$type = $option['type'];
$auth = $option['auth'];
switch ($type) {
case "logout":
logout($auth);
$file = login_screen($option);
break;
case "modify":
$file = modify_screen($option);
break;
case "delete":
$file = delete_screen($option);
break;
case "list":
$file = list_screen($option);
break;
case "regist":
$file = regist_screen($option);
break;
default:
$file = member_top($option);
}
return $file;
}

上記php記述の意味と用途を教えてください。

●質問者: K_Fuduki
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:CASE DELETE PHP switch 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● backupper
●35ポイント

http://jp2.php.net/switch

記述の意味は単純なswitch文で、条件分岐です。

用途はユーザー定義の関数と変数に何が入ってくるのかは、名前から想像するしか無いので確かな事は分かりませんが、察するにViewのディスパッチをしてるんではないかと思います。


2 ● sera_yr
●35ポイント

$option['type']の中身がlogoutなら、

logout($auth);

$file = login_screen($option);

を実行。

$option['type']の中身がmodifyなら、

$file = modify_screen($option);

を実行。

以下同様です。

if( $type == "logout" ) {

logout($auth);

$file = login_screen($option);

}

elseif( $type == "modify" ) {

$file = modify_screen($option);

}

と書いても同じ動作になります。

switch文の詳しい説明はこちら

http://jp2.php.net/switch

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ