人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外資系企業に勤めており、本社から、採用時に国籍の確認をするように言われています。日本国籍の人も含めて、国籍をもっとも簡単に確認するには、どのような手段がありますか? また、国籍確認の行為自体、在日の方などから、「就職差別だ」と糾弾されるような恐れはないでしょうか?

●質問者: skn_0410
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:企業 国籍 在日 外資系 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● suneo7
●10ポイント

確認にはパスポートはどうでしょうか?

国籍確認自体は違法とは言えないのではないでしょうか。外国籍の方が法律上、就業規制を受ける業種もある訳ですし。

参考に

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/campaign/moshita...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。パスポートだと、「持っていない」と言われたらどうしようもないような。。。

違法とはいえないとは思うのですが、風評などでややこしいことにならないか心配です。


2 ● arukusainou
●10ポイント

今はびっくりすることに、そういった個人情報など探りたい場合には大手であればあるほど探偵を雇って裏をしっかりとっていたりするんですよ。ですから一度探偵なども雇ってみると、新たな可能性がみえてくるとも思います。情報を制するものは時代を制す。今こそ最先端の人力情報収集してみてはどうでしょうか?http://www.galu.co.jp/

◎質問者からの返答

う?ん。そこまでやるのとはちょっと違うような。。


3 ● db3010ss
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

URLはダミーです。

日本人(帰化した人も含め)なら住民票(海外転居などで住民票のない人は戸籍謄本)が確実です。

外国籍の人は外国人登録証があるはずです。住所地の役所に行けば住民票に相当する証明書も交付してもらえると思います。

日本国が承認していない国の国籍で、在留資格を持っている方々は法的には「無国籍」とされているようです。

差別うんぬんについては、会社のコンプライアンス部門の方に相談されることをお勧めします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。明らかに外国人であればそうするのですが、問題は「北朝鮮」国籍だと思っています。アメリカ本社の決まりで、イラク、イラン、シリア、北朝鮮、??、??などの国籍を持つ人は特別に登録をしておく必要があるようです。

質問が中途半端だったのですが、「北朝鮮国籍の方を把握する」というのが課題です。


4 ● jo_30
●10ポイント

まず、「国籍を根拠に労働条件に差をつけること」は明らかに違法ですが、「採用に関して国籍で差別してはいけないという法律」は無いです。(参考:部落問題用語解説)また、「やむを得ない理由があると考えられる場合、国籍で差をつけること」それ自体には、今のところ一定の社会的コンセンサスは存在すると思います。(例:公務員採用における国籍条項など)ただし、それに対して反対運動や訴訟が起こっていることも事実ですし、「当然の法理」がなければ認められるとは限らないもののようでもあります(例:看護職について)


したがって、「当然の法理」が仮にない状況で、かつ単なる一民間企業が同様のことを行った際、訴訟に持ち込まれると厄介な問題にならないとはとても言えません。少なくとも「なぜ国籍を記さなくてはならないか(言い換えれば、国籍が選考の基準になるとしたら、その合理的な理由とは何か)」を明らかにできないなら、就職に際して国籍情報を求めるのは避けた方が無難ではないかと思います。個人情報保護の観点からも、説明できない理由に基づき情報を収拾することの違法性が問われかねません。


というわけで、糾弾というより訴訟される可能性は十分あります。アメリカでは明らかに「違法」だということも、ついでながらお知りおき下さい。(参考:アメリカの雇用機会均等法)おっしゃる「本社」がどのような国のどのような法律を想定して、採用「時」に国籍を調べよと言ってきているのかはわかりませんが、「日本では、正当な理由がなければ裁判で不当とされる可能性が高い行為である」と説明するわけにはいかないのでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

アメリカの決まりで、イラク、イラン、シリア、北朝鮮、??、??などの国籍を持つ人は特別に登録をしておく必要があるようです。ですので、理由は正当だという説明は可能です。北朝鮮国籍だと採用不可というわけではなく、社内でそれを登録しておく必要があるという意味です。

この状況下で、「北朝鮮国籍の方を把握する」ことの是非と、その方法を知りたいのが本質です。


5 ● sami624
●10ポイント

1.国籍確認の方法は戸籍を確認するのが確実ですね。簡素に済ませて誤りがあれば意味が無いですし。

http://www.gyosei-shiken.com/archives/13375081.html

2.国籍確認自体は、就職差別の対象とはならないですね。客観的に判断して、採用拒否理由が国籍であると言うのが明白な場合に、対象となり、社内規定で採用に当っては○○の理由により国籍を確認するとしておけば、相応の根拠になるでしょう。

◎質問者からの返答

「簡素に済ませて誤りがある」というのはどのようなケースでしょうか。

アメリカの決まりで、イラク、イラン、シリア、北朝鮮、??、??などの国籍を持つ人は特別に登録をしておく必要があるようです。ですので、理由は正当だという説明は可能です。北朝鮮国籍だと採用不可というわけではなく、社内でそれを登録しておく必要があるという意味です。

この状況下で、「北朝鮮国籍の方を把握する」ことの是非と、その方法を知りたいのが本質です。

ほとんどの人は日本国籍なので、「戸籍謄本を提出してください」というのも大げさすぎる気がしているのですが。。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ