人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前の妊娠で、早期胎盤剥離を経験しています。
もうひとり子供が欲しいと思っていますが、
また同じように早期胎盤剥離が起こるのが怖いのです。前回の早期胎盤剥離はとくに物理的に力が加わるなど、無理なことはなく、担当の産婦人科医師からも原因不明といわれています。今後また妊娠するなら、早期胎盤剥離の危険性は高いといえますか。
できましたら、根拠となるデータをURLをつけて、お示しください。よろしくお願いします。

●質問者: yahagigawa
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:はと データ 医師 危険 妊娠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● a-ryan
●23ポイント

http://www.babycom.gr.jp/birth/q_a/q_am41.html

回復を待ったほうが良いようですね。お大事に・・・


2 ● northapple
●23ポイント

以下のURLによると、胎盤剥離の既往のある女性は既往のない女性に比較して危険性が高いようです。また、喫煙、帝王切開などもリスクファクターとして挙げられています。

Entrez PubMed

リンク先は英語なので、こちらもどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/northapple/20060518


3 ● kaoru1107
●22ポイント

http://www.hospital.kasai.hyogo.jp/08_osirase/syussan/maternityt...

胎盤の早期剥離を発症する患者の50%から70%に、妊娠中毒症が存在するとされており、妊娠中毒症の管理は非常に重要です。

http://www.tokushukai.or.jp/media/shinbun417.html

胎盤早期剥離の誘因は一般的にたばこ、妊娠中毒症、外傷、多胎妊娠、炎症などが挙げられています。発症頻度は0.5?1%ぐらい、中でも重症なものは0.1%とわずかですが、いったん発症すると母体死亡率は5?10%、児の死亡率は30?50%と言われている怖い症状です。

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch258/ch258c.html#sec22-ch25...

胎盤早期剥離: 子宮壁の正常な位置に付着している胎盤が、胎児が生まれる前にはがれてしまうことで、常位胎盤早期剥離ともいいます。胎盤の一部がはがれることもあれば(10〜20%程度の剥離など)、完全にはがれてしまうこともあります。原因は不明で、全出産の0.4〜3.5%に起こります。胎盤早期剥離は高血圧のある妊婦(妊娠中毒症の場合も含む)や、コカインを使用している妊婦に多くみられます。


申し訳ありません。明確な根拠を探すことができませんでした。

最初のURLに一文ありましたように、妊娠中毒症との関係が指摘されていることあるようです。

予防のしようは難しいのでしょうが、そういう複合的な視点で管理していけば、試みることはできるのではないでしょうか?


4 ● aiaina
●22ポイント

http://2shin.net/chii/souki.htm

帝王切開での出産の場合、次回の妊娠は半年の間隔をおいてと言われますが、早期胎盤剥離の場合その間隔は1年とされています。これは、子宮の回復に時間がかかるからだそうです。

http://www.fab.or.jp/abruption.html

http://akatuki7.cool.ne.jp/soukihakuri.files/soukihakuri.htm


少し時間を置いてからのほうが良いでしょう

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ