人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小さな子供のいるファミリー向けの商品などを扱っている通販会社に勤めています。都内、関東周辺ではそこそこの売り上げがあるのですが、地方はまだまだ全然ぱっとしません。効率よく宣伝出来るアイデアは何かないでしょうか?新聞の折り込み広告などは現実的にコストが掛かりすぎる為難しいのです。よろしくお願いします。

●質問者: sthingood
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:アイデア コスト ファミリー 会社 全然
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 28/28件

▽最新の回答へ

[1]小さな子供の居るパパ・ママが利用するサイトでの宣伝 nano327

http://www.withmama.info/ALL/

こちらのサイトのような所で宣伝するとか、もしくはモニターを何名か募って、利用体験を連載の形で載せてもらうとか。

地区ごとに独立しているので企画の説明はそれぞれになるため面倒かもしれませんが、その分、地方などに焦点をあわせやすいかと思います。

利用者の声が一番の宣伝文句になると思います。

ターゲットが利用するサイトであれば、むやみに広告を打つよりは全然良いです。

このサイトは関東のものですが、全国区のものだと色々なところの人が見てくれますし、サイトへプレゼンしてみてはどうでしょうか。

「子育て」「応援」などのキーワードでこういったサイトが検索できます。


[2]電子商店 hogehogem

ヤフーオークション・楽天等ではだめですか


[3]口コミはいかがでしょうか? tamo2_xvi

現在の関東中心の顧客に地方にお住まいのお客様を

紹介してもらうことで、商品の割引キャンペーンなどを

行って口コミを流行らせては如何でしょうか?

地方では同じ地域の方との共同購入で割引を行うキャンペーンを

行うなどしてさらに地方の顧客を、獲得し易くしては

如何でしょうか?


[4]祖父母世代を攻めろ! itarumurayama

地方圏では、ネットはあまり普及していません。

仮に「ネットを使う能力・知識がある」人であっても、

「ネット経由で買い物する」というライフスタイル自体が

定着していません。

なので、地方では、実際に大型ショッピングセンターでに

クルマで行って、赤ちゃん用品を購入する、という

ライフスタイルになります。

都会のように、ヤフオクで中古のベビー用品を手に入れる、と

いうのは、地方では少数派です。

で、案としては

1.親世代に訴える

地方では親との2世帯同居が多いです。

親世代が薦めれば、案外ヤングママも買います。

というか、おじいちゃんおばあちゃんに直接買わせましょう。

ではどうやって親世代に買わせるか?

2.ラジオ広告

案外、ラジオ広告は高くないです。

あるいは、水戸黄門の再放送をやっていそうな平日昼間に

安上がりなテレビ広告を打つとか。

3.幼稚園等の関係者に直接販促する

また、影響を持ちやすい存在として、幼稚園の先生とかが挙げられます。

直接、幼稚園の先生とかにアプローチすればどうでしょう?


[5]カタログ無料配布 chatora0123

スーパーなんかに無料のカタログを袋詰めする台に置かしてもらう。主婦が良く行く所に目の付くように無料で置くと無料だからともっていって見てもらうことができるので。


[6]保育・幼稚園でチラシ配布 alpha-lynx

該当エリアの保育・幼稚園に交渉して特典付(かなりお得感のあるもの)のチラシを置かせてもらうのはどうでしょう?一番いいのは園からの連絡と一緒に配布してもらうように交渉できればいいのですが。

園にも商品を寄付して、先生方に知ってもらい、出来るだけ見方になってもらえるようにすると尚いいのではないでしょうか。

ちらしは特典内容や文面を変え、園ごとに違った内容にしておくとあとで分析出来るようになり、次の手を打つときに有用な情報を得ることが出来ます。


[7]東京駅や羽田空港 chipmunk1984

のように地方の方が多くいそうな場所で重点的に広告するとか,無料カタログを置くというのはどうでしょうか.


[8]条件付で安くする pianokko

例えば、チラシに合言葉を印刷しておいて、注文時に電話でその言葉を言うと○%引きで買える、などのように、条件を付けて少し値引きをしてみるのはいかがでしょうか?

新聞折込がコストが高いなら、枚数を限定してポスティングするとか。


[9]懸賞サイトでpr⇒メルマガ登録者を増やす skysky2000

私の周辺には、暇な時間はネットであれこれしてる人が結構います。専業主婦であれば、節約・懸賞に励んでいる人も多いようです。そこで、魅力的な一品を懸賞にかけ、メルマガ会員へ導かれるというのはいかがでしょうか?メルマガも、単なる商品の紹介だけでは、すぐに削除されてしまいがちだと思うので、子育て・主婦向けのアドバイスなど魅力的な内容が盛り込んであると、身近なネットショップとして定着していくような気もしますが

・・・それから先はやはり、口コミでしょうか・・・この世代は、子どものおしゃれについてもお話好きなので^^ 地方であればあるほど、大量生産品は手に入りやすいけど、稀少品は手に入りにくいので、「どこで買ったの??」という会話はよくするものです。


[10]幼稚園、保育園へのとびこみ営業 taka27a

地方ではまだまだ子供が多いですね。あと、ファミリーレストランもありですね。


[11]ブログを活用 fet-33

企業でよく見られるのが、社員が自分の語り口調で運営しているブログです。

新商品やオススメ商品のレビューや紹介、自社の取扱い商品に関するポリシーなどを発信するのは効果あると思います。

ブログなら専用の検索サイトや、大手検索サイトでも引っかかりやすいと思います。田舎の人はネットであまり買い物をしないという意見もありますが、私は田舎住まいですがオンラインで買い物いっぱいしています(^-^)

無料レンタルのブログでも内容が充実していれば問題ないと思います。


[12]>11 返信ありがとうございます。 sthingood

ブログを効果的に使うのもいいですね。

ありがとうございます。


[13]>10 返信ありがとうございます。 sthingood

最近、幼稚園などにリアル営業しているんですが、なかなか難しく、正直苦戦しています。。。

方法が悪かったんでしょうか。。


[14]>9 返信ありがとうございます。 sthingood

メルマガやっていますが、アドバイスなど大事な内容が不足している可能性はあるかもしれません。参考になりました。

ありがとうございます。


[15]>8 返信ありがとうございます。 sthingood

値引きもポスティングも実施してはいるのですが、気がつかない間に効率の悪い方法を選んでいる可能性もありますね。

より効率を考えた場合って。。難しいな。。。

ありがとうございました。


[16]マスコミに登場させよう mailgoo

日本人は人気商品、流行に弱い

だから、新聞、ラジオ、テレビなどに売り込む、話題を提供しよう

そこで大事なことは どんな商品を登場させるのか

その商品に魅力がなければいけない

どこにでもあるものでは だめ!


マスコミ

そこで火がつけば ネットにも波及して売り上げが伸びる!


[17]>7 返信ありがとうございます。 sthingood

成る程!でも、置いてもらうには実際どれ位コストが掛かるんでしょうかねぇ?高そうだな。。

ありがとうございました。


[18]>6 返信ありがとうございます。 sthingood

幼稚園などの事を調べていたら、”あんふぁん”という幼稚園などを限定にした小冊子の存在を知りました。

幼稚園いいかもです。

ありがとうございました。


[19]>5 返信ありがとうございます。 sthingood

スーパーの無料カタログを袋詰めにする台に置くというアイデアはありませんでした。

早速調べてみます。

ありがとうございます。


[20]>4 返信ありがとうございます。 sthingood

ラジオは面白いですね!考えつきませんでした。

でも、安いとはいえ実際どれくらいなのでしょう?。。

あと中々効果を計るのが難しそうです。。

ありがとうございました。


[21]>3 返信ありがとうございます。 sthingood

口コミ+αで共同購入。成る程、参考になります。

ありがとうございました。


[22]>2 返信ありがとうございます。 sthingood

これはもうやっています。

ありがとうございました。

しかし、最近は楽天への支払いも高く考えものです。。


[23]>1 返信ありがとうございました。 sthingood

このアイデアは正直まったく思いつかなかったです。

とても参考になりました。

ありがとうございます。


[24]>16 返信ありがとうございました。 sthingood

すごくわかるんですが、マスコミ高いんですよね。。

ありがとうございます。


[25]スーパーのイベントスペースで、、、 zeami

地方の大型スーパーは集客率も高いので、

定期的にイベントを開催すれば、認知度もUPするのでは?


[26]リスティング広告という広告をご存知ですか? flying_whale

リスティング広告という広告をご存知ですか?

例えば、yahooとかで、「花」というキーワードを登録しておいた場合、yahooユーザーの方が「花」という言葉で検索をかけた場合、貴社のHPが検索画面に表示されるという広告です。費用は、登録するワードの検索数や登録期間などで異なりますが、新聞やDMなどに比べると圧倒的に安価ですよー。ちなみに、うちの会社には、奥菜恵と離婚された藤田さんが社長さんのサイバー○ージェントさんが営業に来てました。http://q.hatena.ne.jp/1147971406


[27]産婦人科 mo_ko_mo_ko

産婦人科の窓口に、チラシを置いてもらってはいかがですか?

手作り&カラーコピーのかんたんなものでもいいと思います。

(ただし、魅力的な紙面が必須ですが!)

出産前後はなかなか外出できないので、通販を利用する人が増えているようです。また、赤ちゃんを抱えるおかあさん同士で、ママサークルを作っている人が多いので、口コミ効果も期待できます。


[28]一般的ですが、バナー広告、相互リンクを増やしては・・・ umiumi3073

業種は違うのですが、同様の悩みを抱えています。当方はお客様が1冊よりお申込できるオリジナル写真集(本)を製造・販売しております。sthingood様のお悩みよくわかります。楽天等ネットショップの開店も検討しておりますが、ご指摘の通り、お客様のニーズ(販売数)と維持費を考えるとリスクが大きそうで不安です。私どもは逆に地方におりますので、そういった同じ思いをした企業様との連携や、地味ですが相互リンク、ママを中心としたコミュニティサイトへのバナー広告なども効果は多少望めるかと思います。当方も入・卒園、入学・卒業シーズンにバナーを掲載したところ、多少の効果はありました。そのときは多少でも、ママさん網での拡大も望めると思います。お互い頑張りましょうね!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ