人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

制作会社の下請けをしている個人でデザイナーが制作した印刷物で、後日誤植などが発覚し、印刷物の刷り直しになった場合、それは個人デザイナーの責任になりますか? 刷り直し金額を負担するべきなのでしょうか?

●質問者: ryoko_7jp
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:デザイナー 会社 制作 印刷 誤植
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]校正紙を la_metafisica

誰が見て、誰が責了したのか。元請けの制作会社が責了したのであれば、大部分はその制作会社が負担すべきモノだと思います。またキチンとコピーライターと組んでの仕事でしたら、そのライターの責任でしょう。ただ、その仕事の流れの中での責任分担があると思われますので、過失割合は数字では出せませんが、基本的に代理店などの元請けは印刷に関しても印刷費にある程度利益率=リスクを掛けてクライアントに請求してありますので原則元請けの負担。制作側の責任として制作費の中の実費分をサービスとかに落ち着くのではと感じます。


[2]個人か法人かでななく sisya

発注した側の構成ミスと言う過失もある以上、

納品された品にOKを出した時点で金銭的保証責任は無いのではと思います。

改めて校正のお知らせなどを無償でさくせいさせるなどの責任のとらせ方になるのではないでしょうか?


[3]全額製作会社の負担 kurukuru-neko

デザインは、情報青果物作成委託に該当する。

デザインを受領したか印刷物にしている事になる

従って不当なやり直し等の禁止(第4条第2項第4号)

費用に関してはデザイナはデザインを委託されたのであり

印刷したのは、物品受領した製作会社がかってに行為で

あり委託範囲でない。 費用負担を迫った場合

不当な経済上の利益の提供用請の禁止(第4条第2項第3号)

下請法の会社に該当する場合、直ぐに構成取引委員会に

告発・相談する。

詳細下請法参照

http://www.jftc.go.jp/sitaukepamph.pdf

http://www.jftc.go.jp/sitauke/


[4]>3 一部訂正 kurukuru-neko

訂正:

デザインを受領した後に、印刷物にしている事になる


[5]下請法違反だね l-lol-l

T/O


[6] 最後の“校了 or 責了”責任者は誰か? adlib

ふつう、印刷物の発注者は、最終稿を見る権利と義務があります。

ここで朱が入って“校了”となり、おまかせなら“責了”です

つまり「このまま印刷してもよろしい」という暗黙の慣例です。

制作会社の担当者が未熟であったり、あるいは悪意をもっていると、

厄介なことになります。発注者が「最終稿を見ていない」などと云えば、

すぐに弁護士に相談しましょう(五千円で話を聞いてくれます)。

そもそも十万円で請負ったデザイナーに、百万円の賠償責任を問うの

は、いかにも理不尽ですね(旅客運送法のような法律保護はありません)。

十万円をあきらめ、他のクライアントを探すことをおすすめします。

もうひとつ考えられるのは、偶然の事故によるケースです。

むかし、写真植字を切貼りしていたころに、校了後の版下から、一字

はがれ落ちたことがあります。こういう場合も、信頼関係が頼りですね。

わたし自身の経験では、これからの個人のフリー・アーティストは、

営業活動や経理業務を任せられるマネージャーを持つべきだと思います。

プレスリーが、ギャラの51%をパーカー大佐に払ったように。


[7]>6 ですね。その人一人でかかわったわけでもないでしょうし・・・ taka27a

ただ親会社(最終的な注文者)からすれば、その直接の契約者に責任追及するのが筋になりますね。


[8]>6 今後の業務を考えると tamo2_xvi

法律上の責務はやはり発注者が校了を出した瞬間に

移ると思います。

しかし今後お付き合いをなくしたくない場合には、折半って事で

示談した方が禍根を残さなくて良いと思います。


[9]>2 そうですね・・・ ryoko_7jp

ただ発注側が校正の責任があるとあまり認識していないので、ちょっと困っています。もう少し話してみます。ありがとうございました。


[10]>3 下請法 ryoko_7jp

URL拝見しました。参考になります。じっくり読んでみようと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ