人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

手作り風のWEBデザインとはどのようなものでしょうか?
サイトURLとどの辺りが手作りに見えるのかを教えてください。

●質問者: haru_voice
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:URL Webデザイン サイト 手作り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hwtnv
●23ポイント

手作り=HTML手打ち、という解釈で…。

http://c11sxdna.securesites.net/dp30072090/index.html

こちらは自分の教え子の作品ですが、

専用ソフトを使わず手打ちで仕上げていることが見て取れます。作業経過を追っていたから当然なんですが…^^;

細かくレイアウトの調整をしているわけではなく、ところどころずれていること。フォントのサイズも特に整えず、まちまちであること。グラフィックも精密に減色されず、ジャギーがでていること…などでしょうか。

(以下は教師としての意見です)

もちろん「整っているキレイな仕上げ」が絶対ではなく、手作りの味が魅力的にはたらいている、と捉えることもできると思います。伝えたい内容が、華美なグラフィックに惑わされることなく"より純粋に伝わる"ということも言えるかと。


2 ● aki1275
●23ポイント

手作りのほうが愛着もわいて良い作品が出来ると思います。

自分も手作り(HTML)でホームページを作ったことがあります。

難しいですがとっても楽しくて魅力に引かれていきそうです。

やっぱり手打ちの特徴と言えば隠しコメントがある。<!?? ーー>

改行を<p>でなく<br><br>にしている所ですか?

http://mia.mods.jp/7tag/index.htm


3 ● oo8oo
●22ポイント

手作り風、というのが、haru_voiceさん自身がどういう解釈で考えているかでだいぶ変わってくるとは思うのですが、私なりに。

仕事の関係上Webデザインの事で「手作り風」という単語はよく出るのですが、ほとんどの場合、「手作り風=親しみやすいイメージ感」と考える方が多数なように思います。

それだけではアバウトすぎるので、例をあげるなら、初印象で不快感(サイト構成が分かりづらい、一般ユーザーにわかり難い単語が多数ある、等)を感じさせてしまったり、企業サイトが対象である時には、義務感から作ったとユーザーに感じさせてしまうページなどは、手作り感に乏しいと言えるのでは、と思います。


上の方と回答的には違う解釈になってしまうのですが、

完全に整っているデザインは、やり方次第で、より「手作り風」に近づくことができると思います。

デザインがある一定以上整っていなければ、初印象で判り辛さを見る人に与えてしまう事も多々あるので、「親しみ深い」と感じさせる意味での「手作り感」は、ある程度のテクニックなども必要になってくるのでは、と思います。

(上の回答者の方への反論ではなく、あくまでも私なりの解釈での手作り感なので、気分悪くなさらないようにお願いします)

「親しみやすさ手作り感を感じるのに整ったデザイン」のサイトとしては、東京R不動産さんのサイトは、とてもいい仕上がりになっていると思います。

一見してサイト内容がわかりやすく、サイト内迷子になりにくい、ごちゃごちゃしていないので、画像や文字が多いわりには人に与える不快感も少なく、後はサイトの中のものを探しやすい、など等。

イメージ的なものなので、文章にするとどうしても判りづらくなってしまった感がありますが、ブログなどが普及していて、どこからどこまでが判りやすいかが、単語レベルから考えることも必要になるので、見る人の層を知る事が一番重要なのではないでしょうか。

私の考えとしては以上です、長くなりすみませんでした。


4 ● aiaina
●22ポイント

http://members.goo.ne.jp/home/la_cuisine_michiryu/cooking

こういった感じのものではないでしょうか

文字や、パーツが一定で、あまりテクニックのないものでしょう

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ