人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

利益を増やしたい場合の手段は
1. 売上を増加させる
2. 費用を削減する
の2通りがあると思いますが、どのような
場合に、どちらが優先されるべきかを教えてください。
(場合分けが必要になるので、そのような結論になる前提条件も合わせて教えてください。)
優先順位を付けずに同時並行すべきと言う意見もあると思うので、その場合にはその理由も教えてください。





●質問者: kobatakumix
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:けが 優先順位 利益 意見 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/16件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●17ポイント

基本的な理想は並行して利益の向上、費用削減を行うはずですが、例えばその業界自体の伸びが頭打ちであれば、費用削減、効率アップを狙うのが一般的ですね。逆に業界のパイ自体が拡大傾向にあるのであれば、人的パワー、投資も積極的に行い、さらに効率アップで利益向上を狙うのが鉄則です。

http://bt.jmam.co.jp/koyomi/business_index/index.shtml


2 ● l-lol-l
●17ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1148029301

売り上げを増加できる算段があるなら、売り上げを増加させるべきでしょう。

費用を削減できるなら費用を削減するべきでしょう。

ただ、費用の削減は、削減した効果以上に費用がかかったりしますから、長期的な視点で考えるべきでしょう。

また、費用の削減によって士気が下がり、売り上げが減少するのはよくある話です。

てなことを適当に考えてなにするか決める。


3 ● suneo7
●16ポイント

まず売上を増加させるためには、営業努力はもちろんですが良い取引先をいかに見つけ、取引関係を継続させていくかだと思います。残念ながらこれは単に営業努力だけでは解決できない外的要素(支払条件、信用度、景気、需要、業種の成長性)も含む為必ずしも成功するとは限りません。

従って、不景気や業種の成長性が望めないなどで売上が減少又は頭打ちする場合まず、経費の圧縮と言う手段を優先させる事が多いと思います。しかし、この場合でも絶対に減らせない固定経費はかかりますので、この経費から逆算した数値(必要な利益)が損益分岐点になります。

今回のご質問ですが、利益を増やしたい場合と言うことですので、1,2の場合の他に販売価格の利益率を上げる、販売価格を上げるの方法もありますね。

Dummy

http://q.hatena.ne.jp/1148029301


4 ● BROWN6
●16ポイント

費用を削減する方が主流ですよ

余計なコストは出来るだけ少なく

http://japan.internet.com/wmnews/20011011/print12.html


5 ● sami624
●16ポイント

http://03.members.goo.ne.jp/~member/monthlydiary.cgi?kunikuni030...

1.売上を増加させる

設備面において生産余力がある場合の対応策

業種にもよりますが、第2次産業であれば当然に製品を製造する過程に、余力がある必要があります。グリコのムースチョコは予想を上回る需要が発生したため、遭えなく限定販売をせざるを得ない状況に陥り、類似商品に市場を占有されたと言う経緯があります。よって、売上増加で勝負をかける場合は、潜在需要も含めた供給余力の対応性を考慮しないと、潜在需要を含めた全ての需要市場を失う結果となります。

2.コスト削減

馴れ合いや既存企業との理不尽な価格設定が横行している場合は、日産のような合理的なコスト削減策を講じる必要があります。当然目安となる水準があるわけですから、業界特性指標等により、当該企業の計比率OHR等が他社と比較して低水準で無いかを確認し、適性水準になるよう改善策を計ると同時に、今後の水準維持作を検討する必要がある。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ