人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

≪2回目≫今年の夏(8月)にバングラデシュというインドの隣の国に行き、一ヶ月そこに籠もって写真を撮り続けようと考えています。帰国後、写真を交えたエッセイをインターネットなどのメディアを使い発表しようと考えています。そこで、あなたが「開発途上国」や「第三世界」といわれている国に対してどのような興味があるか、どのような情報が欲しいか、またどのような写真を見てみたいかなど教えてください。
一回目:http://q.hatena.ne.jp/1147948575

●質問者: hir0
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:8月 あなた インターネット インド エッセイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●14ポイント

その地域独特の文化、日常生活、習慣(料理なども含めて)がみたいですね。政府レベルの交流でなく、個人でしか出来ない部分の『絵』を見たい気がします。

◎質問者からの返答

なるほどなあ。ありがとうございます


2 ● gettoblaster
●14ポイント

写真を見たくはないんですが、人身売買の実際とか暗い部分を写真で社会に訴えていただけるとうれしいです。イメージ的にはネパールみたいにムンバイに売られていそうな気がするのですが。実際どうなんでしょう?

◎質問者からの返答

何かの本で読んだのですが、人身売買によってタイで働かされているバングラデシュ人少女がいると書いてありました。人身売買の現場に行くというのは、とても難しいとは思いますが、調べてみる価値はありそうです。ありがとうございます


3 ● itarumurayama
●14ポイント

質問も2回目ということで、気合いが感じられます。

とりあえず思いつくまま

★人口

日本並みの人口まで急増した、ということですので、増加率が高いと

思われます。

実際、子供や若者の割合が多いのか、どうか?

参考までに、イランでは20歳未満で人口の半分を占めているそうです。

★戒律

イスラム教国ですが、サウジ並みに戒律が厳しいのか、そうでもないのか。

多分ゆるいのではないか、と思われます。

ポイントは

・飲酒が出来るかどうか

・写真撮影に寛容か(偶像崇拝を嫌うため、写真は好まれない)

★女性の地位

イスラム諸国が一律に女性の地位が低いのではないのです。

サウジやタリバン下のアフガンでは女性の地位は「無きも同然」ですが、

イラクやイランとかは比較的地位が高いです。

この辺がどうなっているのか、調査願います。

★ハイテク

東南アジアでは、ケータイの普及率が想像以上ですが、バングラではどうなのか?

★トイレ

盲点ですが、トイレの清潔さ、というのは案外文明の指標かもしれません。

トイレットペーパーの消費量と文明は比例する、とか。

★物価水準

基準としては

・食料品の価格(激安と思われる)

・「マクドナルドの価格」(マック・カレンシーと言われ、世界であまり差はない)

・電気製品の価格

・交通費(タクシーとか日本で考えられないほど安いハズ)

などでしょう。

★外資

従来なら日本企業がトップシェアで当たり前でしたが、韓国勢、中国勢が

相当進出しているはずです。

電気製品や自動車のブランドに注目です。

◎質問者からの返答

沢山の回答ありがとうございます。あっちにマックってあったかなあ。セブンイレブンは首都ダッカに一つあるみたいです。チッタゴンのピザハットにも言ったことがあります。外国企業でしたら最近はインドのタタ財閥がバングラデシュに進出したということが話題になっていますね。


4 ● jump1
●14ポイント

衣食住ですかね。やはり。

場所や国が違っても、そこに興味がいきますね。

どんな生活習慣なのか、どんな食事がポピュラーなのか(インドと同じでカレーはどうか?)、宗教的にもインドとどう違うのか?と。日本製のモノはどの程度愛用されているのか?

やはり全く別の側面があるはずなのに、インドと混同してしまいがちですよね。そこら辺の違いを明確に表わす情報を発信していただけると理解も深まると思います。

あと、バングラディッシュの娯楽事情ですかね。

どんな人気者がいて、どんな子が人気なのか、どんな歌がはやっていて、映画はどんなのがあるか、またハリウッドをはじめ輸入モノはどの程度入ってきているのか。

韓流ブームみたいに、相互理解は、堅苦しいとこからでなく、こういった柔らかいところから入っていくものだと思います。

そういう気持ちで発信していけば、面白いものができるのではないでしょうか。

期待してますよ。

◎質問者からの返答

バングラデシュの流行ですかー。なるほど!ありがとうございます


5 ● kuruttasekai
●14ポイント

以前テレビ番組で途上国の特集のようなものを見ました。その中で、強烈に印象に残ったことがあります。子どもたちがみんな、将来の夢を明確に持っており、モチベーションも高く勉強熱心なのです。

私が思うに、夢や希望、モチベーションの陰には必ず、人と人とのつながり、強い信頼関係や深い愛情が存在します。それはとりわけ家族間に多く見受けられます。

そこで、途上国の人々のつながり、家族間のつながり、信頼関係、友情、愛情等が感じられる場面の写真をぜひ見たいです。思い浮かべるだけで元気になれそうな気がしてきます。

◎質問者からの返答

たしかに、途上国の学生たちは、やる気に満ちあふれている人も多くいるように思えます(ただ、毎日生きるのに精一杯で夢や希望を持てていない子どもたちもいるという現実もありますが…)。家族間のつながりも、友情も、愛情も溢れている国です。その場面に遭遇することは容易なことでしょう。問題は私の腕だけかもしれません笑


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ