人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ジンバルロックについて教えてください。先ほど、アポロ13を見たのですが、必死にジンバルロックってのを回避しようと姿勢制御しています。どういう現象になることをジンバルロックというのでしょうか? いくつか検索してみましたが、ピンときません。噛み砕いて説明できますか? 姿勢がわからなくなるって事? どうして?

●質問者: nekomilk
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アポロ13 ジンバルロック 回避 姿勢 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 大蘇 蓮風
●5ポイント

3軸回転ができるようにバーニア制御していたのですが、ジンバル・ロックとはこの回転のうち2軸(以上)が同一平面状に来て回転の自由度が減ってしまう現象です。東西南北に方向が向けていたのが東西にしか効かなくなった、そんな状態のこと。コンピューター・グラフィックスではよくある現象で、回避するためのテクニックを使ったりします。

◎質問者からの返答

>2軸(以上)が同一平面状に来て回転の自由度が減ってしまう

この状態でロックしてしまう理由がいまいちわかりません。この状態になると、自分の姿勢がわからなくなるのか、それとも姿勢を制御できなくなってしまうのか、具体的に何の機器で何が起こってるのでしょう(?_?)


2 ● owl
●25ポイント

http://www.radiumsoftware.com/0501.html

こちらの1月26日の記述がズバリそのものです。

物理的にロックするわけではなく、ジャイロの軸が揃ってしまい、回転の自由度が消失することによって実質的な計測機能不全に陥る状態を指すようです。

◎質問者からの返答

なるほど…。ジャイロの外側の環が揃ってしまうと、計測できなくなっちゃうんですね。

なんとなくわかりました。ありがとうございました。


3 ● chemicom
●50ポイント

ラジオのアンテナで現象を説明したものですが、いかがでしょうか?(以下、抜粋)

※アンテナを触った経験がないと、逆にわかりにくいかもしれません。


ラジオのアンテナは、理論的には三次元上のどの方向にも変える事ができる。

実際にアンテナをぐりぐりした人は分かると思うが、アンテナが水平に

近い場合は簡単に動かせるが、アンテナが立ってくるに従って動かし

づらくなってくる。そしてついに垂直になってしまうと、アンテナは

前後にしか動かせなくなり、左右に動かすことができなくなってしまう。

アンテナの向きと垂直方向の回転軸とが重なってしまうからだ。これが

ジンバルロックの状態である。


↓8月20日分をご参照下さい。

http://rryu.sakura.ne.jp/nisenise-fuhito/200508.html

◎質問者からの返答

おおぉぉ。かなり、感覚的に理解できますねっ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ