人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

≪失敗→成功≫の経緯を経て現在、人気となっている商品・芸能人などを探しています。例えば・・・「煮すぎて白く濁ってしまい失敗したと思ったらウケた豚骨スープ=博多ラーメン」みたいな事例です。「へぇ?」な情報、宜しくお願いします。

●質問者: tooh11
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:へぇ スープ 博多ラーメン 現在 芸能人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●14ポイント

グッドイヤーのゴム

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%A...

グッドイヤーは実験でゴムに硫黄を混ぜ、それを誤ってストーブに触れさせた。ストーブに触れたゴムは糖蜜のように溶ける代わりに、革のように焼け焦げた。その周りに乾燥して弾力のある褐色の物体が残った。彼は耐熱性のあるゴムの製造に成功した。


2 ● hashi3184
●14ポイント

すぐに剥がれてしまう紙(ポストイット)の例は有名ですよ。

http://sekinephoto.blog51.fc2.com/blog-entry-77.html


3 ● ajpg
●14ポイント

http://trivia.web.infoseek.co.jp/

人気者ではないですが^^;ゴキブリは元々、ゴキカブリという名前だったそうです。

ですが、本の印刷ミスでゴキブリと書かれたことから、ゴキブリとなったそうです。


4 ● mroom
●14ポイント

超有名ですが、3Mのポストイットが代表的な例ですね。

http://www.mmm.co.jp/develop/story2-1.html


5 ● arukusainou
●14ポイント

いま絶大な人気を誇っている「魔裟斗」も実はそうなんです。彼はもともとふらふらと鳶の仕事をしながらボクシングやらキックボクシングなんかやっていたんです。でも本気で格闘技でやっていこうと思った矢先、全然格闘技で稼げないことがわかる。そしてリングで周りを見渡せば、やくざと酔っ払いしかいない。黄色い声ひとつしないその中で彼は「どうせ、頑張れって言われるんならオヤジなんかに言われるより、女の子たちに言われた方が全然うれしいぜ・・」ずうっとそう思っていたんだそうです。希望と現実の平行線。途中挫折し一度はキック界からも離れたんです。

そんな自堕落、途方にくれてる中、六本木のクラブで遊んでると、現シルバー・ウルフ代表に「カッケー奴がいる」とひとめぼれされ、魔裟斗が遠ざかっていたキックと代表本業のロックとを融合させた新しいエンターテイメントを一緒にやろうと持ちかけられたんです。そしてシルバーウルフが立ち上がり、そこからふたりの二人三脚のシャイニングロードが始まったのです。

気づけば、自分のデザインしたアクセサリーを販売できるほどの人気者に。会場はおやじの胡散臭さが嘘のように消え黄色い歓声ばかり。昔の格闘家はストイック、不器用、遊び下手が当たり前だったのですが、彼は自分の存在でカッコイイ、とらわれない、遊び上手という今までにはいなかった新しい格闘家のカタチを提示したのです。それによって彼自身だけでなく、格闘技界自体も見違えるほど潤い、「ひとりだけカッコイイコ出んだけど一緒にK1見に行かない?」そんな風にOLさん達も気軽に数多く来場するようにもなってくれました。

彼が格闘技界に与えた恩恵は底知れません。それは革命といっても過言ではないでしょうね。どんなに頑張っても小比類巻や他の格闘家ではこんなに格闘技界を華やかにさせることは無理だったでしょう。わたしも彼を初めて見たときはこんなんで勝てる訳ねーだろって相当馬鹿にしてましたけど、彼は口だけでなくまた色気だけでもなく、遊びもするが、もっと稽古はする。彼の実力そして、結果。実際は小比類巻よりよっぽどストイックという言葉は彼の方にこそふさわしいのかもしれませんよ。別にわたしは彼のファンではないですけど、凄い奴はすごいって言ってやりたいなあと思って書きました。http://www.k-masato.com/


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ