人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

蛙はなぜ鳴くのですか?

異性の気を引くため?
威嚇?
コミュニケーション?

●質問者: comoru
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:コミュニケーション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●35ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB

こちらにカエルの鳴き声の種類として、

といったものが紹介されています。

種類によって多少の違いはあるようですが、

基本的にほとんどが繁殖行動に伴う鳴き声ですね。

そして、生きるための必要性からくる警戒、危険音。

雨鳴きというのは、カエルは呼吸の大部分を皮膚呼吸に頼っていて

皮膚が湿っていないと生きていけませんから、

そのへんに関係しているものと思われます。

繁殖行動に由来するものを除く

コミュニケーションのための鳴き声というのは

ほとんど無いようです。

◎質問者からの返答

うわ、回答めちゃくちゃ早い・・

そしてこれ以上きっと見る必要がなさそう・


2 ● taka27a
●26ポイント

お話です。参考まで

http://johokan.net/history/tradition/amagaeru.html

◎質問者からの返答

ほっほう。

これはこれでおもしろいです。

最近寝る時に蛙の声が気になりだしたんで。

これもおもしろい話でした。


3 ● maamaamaa
●35ポイント

http://www.okinawa-kaeru.net/frog/frog-mame.html

に下記がありました。

■ いろいろな役割のある鳴き声

カエルの歌が、聞こえてくるよ♪カエルといえば、この歌を思い出す方も多いでしょう。鳴き声はカエルの大きな特徴の一つです。カエルは主に夜活動します。夜は姿が見えないので、コミュニケーションの手段として鳴き声はとても重要です。

鳴き声はそれぞれ種類で特徴的で、声を聞けばどの種類のカエルが鳴いているのかすぐにわかります。鳴き声にはいろんな意味があるようです。

● 広告音

最も普通に聞かれる声です。2つの役割があります。まず雌を呼び、その後抱接、産卵を行うための役割です。もう一つ、雄同士の位置を決め、互いの距離を保つ役割があります。 以前は繁殖音となわばり音と分けて呼ばれていました。

● 解除音

間違って雄どうして抱接したとき、雄に抱きつかれた雄が、体を振動させながら短い声を発します。間違えてるから離れてくれ!という合図です。またすでに産卵を終えた雌が、雄に抱きつかれたときに発する場合もあります。声を出さず、体を震動させるだけのことのもあります。

● 警戒音

人が近づくと甲高い声を出して、一斉に鳴きやんだり、驚いて水に飛び込むときに出したりします。

● 危険音

外敵に捕まった時に口を開けたままで発する声です。ただこの声を聞いても、他の個体は反応しないようです。大きな声をだして捕食者を驚かせ、逃げ出すチャンスを多くするためではと言われています。

● 雨鳴き

降雨の前やその最中など、湿度の高いときに発せられる鳴き声です。アマガエルは降雨前の気圧の変化を感じ、盛んに鳴くことがあります。

イシカワガエル、ホルストガエルなど山原の森にいるカエル達は、とても特徴的な声で鳴きます。初めて聞くと、とてもカエルとは思えない声なのでビックリします。山地の谷川では、川の流れる音や、滝の音に鳴き声がかき消されてしまうおそれがあります。そのため、周波数が大きく変化する独特の鳴き声が発達したと言われています

◎質問者からの返答

これまたすばらしい。

皆さん、ありがとうございました。

終了いたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ