人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

意思の弱い自分(レポートを書くはずが、いつの間にかインターネットをしている。など)が初志貫徹をする(希望)にあったって、心がけるべきことがありましたらご教授してください。

●質問者: hyoru
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:インターネット レポート 希望 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 41/41件

▽最新の回答へ

[1]紙に書いて貼る! mo_ko_mo_ko

初志を思い出すことが一番いいのでは?

初志を1行目に大きく書いて、初志貫徹した暁に得られるメリットを小さく書いておいては?

例)レポートを12時までに書く!

そうすれば、ネットもゆっくりみられて、たっぷり眠れる。

・・・とか。


[2]>1 うう・・・ hyoru

確かにいい方法なのかも知れないです。

しかし、すでにそのような方法は数年前に試みてみました・・・

部屋中が紙であふれてしまう一方で、全く効果がなかったのです

orz


迅速な回答ありがとうございます。


[3]やらなかった場合を想像する Straysheep

「レポートを書くはずが、いつの間にかインターネットをしている」という例をとってみると・・・

やらなかった場合の最悪な結果

たとえば、単位を落とすとか留年する、などを想像してみると

いくらのんびりやさんでも「やばっ」と思い

できるのではないでしょうか?

もしくは

「これが最後まで出来たらいいことがある?」とか

実際に自分にごほうびをあげてもいいし

願掛けでもいいと思いますけど、終わったら楽しい、という

ことを思い描いてイネージトレーニングというか

脳を自分で操縦するのもいいかもしれませんね。

もしかしたら意志が弱い、というのは

性格だけでなく脳から出る物質なども

関係あるかもしれませんし。


[4]例でいうなら KAMOME

レポートの件で言えば、集中力に自信のない人はPCでレポートを書く事はせず。レポート用紙で書き、清書の場合に限りPCを使う。ようにすればいいと思います。

また、他のケースでは、集中力の邪魔になるものを想像し、排除してから作業しましょう。(デスクワークでは作業に関連のあるもの以外は机の上にモノを置かないとか・・・)


[5]ノルマを作る。 nano327

目標なく始めると行き詰まったり集中力が途切れた時に違うことをしてしまいがちだと思います。

あまり高くせず、出来そうなところまでの目標をたてて、かならずそこまでやり遂げます。

10日後に仕上げなければならない時は8日で出来るように目標を立てるのです。

2日は、万が一一日費やしても進まない時の予備日と、早く終えたときの自分へのご褒美の時間に当てられます。

一日でしあげなければならない時も、2時間で大筋を立て、3時間で書き出し、1時間で添削するといったスケジュールを組むのも有効だと思います。


[6]生理的な生活パターンにする castle

質問文からの感想ですが、初志貫徹できないという生理的なパターンが体に染み付いてしまってる印象を受けました。

悪いパターンは多少無理をしてでも新しいパターンを体や生活リズムにしみこませるのが一番の改善策だと思います。

1ヶ月ほどインターネットを禁止してみてはいかがでしょうか。あるいは、必要最低限の作業だけを終えてパソコンから離れるなど。そうして空いた時間を目的達成の作業に振り分けます。

この作業を一定期間繰り返すことができれば、初志貫徹できるような生活リズムを体に覚えさせることができるかもしれません。


[7]>6 補足:誰かに生活改善を手伝って貰う castle

改善するまでの禁断状況を乗り切ることが難しいとしたら、誰か家族なり友達なりに頼んで自分をうるさく注意してもらったり見張ってもらうなりお願いするのはかなり効果があります。

他の人に注意されるような状況を作り、自分をわざと追い込むことで、禁断症状を乗り切る作戦です。

他人の視線は想像以上に力を与えてくれます。気後れせずに生活改善に協力してもらえるようまずはお願いしてみてはいかがでしょうか。


[8]有言を癖にする kaoru1107

友人知人に対して、自分が何に取り組もうとしているのかを、機会あるごとに話しておきます。

できれば、恋愛感情を抱いている異性が最も適切です。

人知れず実行しようと思っていると、勝手に目標や期限を修正してしまいがちになります。

大好きな異性に目標設定を宣言しておくことが効果的です。


[9]使える時間を逆算する Nigitama

私の場合ですが、

人間根をつめすぎてもやってられないが、ある程度は数字で見える管理を自分自身にしないといい結果にはならないと考えています。

私はいつも、

24時間から睡眠時間とか勤務時間を引いて、自分の使える時間を算出しています。

ここで大切なのは不確定要素のための時間を目いっぱい取るということです。

例えば急に友達が深刻な相談で電話をしてくるとか・・・

そしたら最後に「絶対使える時間」が出てくるはずです。そして、1週間とかを目処にどのくらい達成したかをチェックします。

1日単位で見ると達成できなかった日がいやになります。

1週間で達成できなければ素直に目標を落とすべきです。

そして最初から飛ばしすぎないことです。

マラソンの感覚で走り続けるようにしたらどうでしょうか?

結果は3ヵ月後か6ヵ月後とかに目に見えるかもしれません。


[10]環境を変える kskg

自分がやっているのは

・ネットケーブルを抜く

・娯楽品を箱にしまう

などです。

とにかく、自分が遊んでしまわない環境を作り出すとよいです。


[11]ファミレスでやる tetupagu

家にいると自分の好きな物がいっぱいあって、つい…となってしまうので、ファミレス行ってレポートを書いたりします。

ここなら飲み物以外に集中を途切れさせるものはないし、あまり長居をすると店員の態度が怖いので、なるべく集中して早く終わらせようと努力します。

ここでポイントなのは、「終わらなかったら家でやろうと思わないこと」。時間を決めて、その時間までに終わらせようとすること。

…店員さんの態度が気にならない太い神経の方には向きませんが。


[12]ダンボール活用法 iriari

机に座って、四方にダンボールで壁を作り、周りに何も見えないようにします。

| ̄ ̄|

|自分|

| |

こんな感じに。

中には筆記用具一式と、レポート用紙のみ。

周りに勉強道具以外に何もない環境に追い込むことによって、目の前にある課題に集中できるはずです。


[13]>12 ダンボール活用法2 iriari

すみません、追加です。

ダンボールというのは何かと便利なもので、四方を囲む以外にも使うことが出来ます。

いつの間にかPCの電源を点けちゃったり、テレビの電源を点けちゃったり。それを防ぐにはどうしたら良いか。

いっそのこと、PCとテレビをなくしちゃえばいいんです。そう、ダンボールの中に放り込んじゃうんです。

まあ、PCにもなるとそう簡単にもいかないので、逆にダンボールをかぶせると言う手もあります。そしてそのダンボールに「使用禁止!!!」と太い赤マジックで書いた紙をベタベタと、そりゃもうベタベタと貼り付けます。

そうすると、もうPCをやろうなんて気にはなれないと思いますよ。


[14]まずこの本を買いましょう snbnstk

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422112694/250-6350338-...

意志が弱いというのは事実ですか?今の状況ですか?自分の考えですか?

この練習帳のワークシートをコピーして書き込んでみてください。

本当の打開策が見つかりますよ。


[15]>14 精神療法の本ですが日常生活にも役に立ちます。 snbnstk

日常感じていながらてうまく行動できないのは、現実の問題だけではく、

そのときの感情や気分、そして自分の思考が邪魔をしているのです。

たとえこの本を購入されなくても、今の状況と気分とそのときのイメージを

コラムにして紙に書いてみることをお勧めします。そして全体を眺めて

みてください。


[16]TODOリスト wezcc

私も意志が弱いのですが、活用している方法です。参考になれば幸いです。

日にち、一日のやるべきこと、やりたいこと等を書き出します。

重要項目に二重丸などの記号を。

実行したら二重線で消す。

夜、一日に実行できたかどうか、見直して、明日のTODOリストを作成。

終わったリストは捨てずにとっておく。

こうすることによって、自分が一週間どんなことをして過ごしているか、把握できますし、いつまでもリストに残っているものが気になってくるので嫌な仕事でも何でも自然とするようになります。


[17]友人にも少し協力してもらう pianokko

ときどき、お尻を叩いてもらう。「レポート、できたのか??」という風に。


[18]自分への褒美 malonie

レポートを完成させた後に

とびっきりのご褒美を自分に与えるのはどうでしょう?

日ごろ、買い控えしてるものを思い切って買ってみるなんて。

但し、レポートを仕上げずに買い物するのは無しってことで・・・。

(先に買ってしまった場合は友人に商品を託す・・・等)


[19]>2 あふれる紙の解決法 KaoLu

紙に何かを書いて貼るのは、単に貼るのではなく、新たに書いたら前のものは破棄します。

同じ物を貼っていると単なる部屋の風景の一部になってしまい効果ありません。

一週間ごとに『更新』してみて下さい。


[20]嫌なことからやる! yumi1219

私が実行していることですが。まず、その日にやらないと行けないことを書き出します。その中で、嫌なことから片づけて消して行きます。好きなことは出来やすいので、嫌なことからするのです。嫌なことから済ませると、開放感があり他のこともスムーズに行きます。嫌いなモノから食べるのと同じです。この後に好きなモノが待っている?って考えて。自然と嫌なことから片づけるくせができるまで、頑張って下さいね。


[21]あきるまで他のことをやる taka27a

・・・


[22]とりあえず目標を目の前に貼っておく! taka27a

「「「


[23]場所を変える hinetk

図書館/喫茶店などに行って他のことが出来ない環境に追い込むのが一番ではないでしょうか


[24]誘惑の無い場所で行う BON1128

家でレポート等をしているとふとテレビが気になったりしてしまいます。

なので学校でレポートをするとかファミレスとか図書館とか誘惑の少ない場所で行うのがベストだと思います。


[25]>17 マジメな友人 akilanoikinuki

マジメな友人といっしょにやってみる。もしくは、ちょっと遠慮のある友人といっしょにやる。

そうすると、自分の気が散っても相手の邪魔をしてはいけないからマジメにやらざるを得ない。


[26]自分がやってる手段ですが… sisya

やはり自室はいちばん娯楽のある場所なので、

できるなら学校や職場で、無理ならネットに接続できないマシンで作業するのが一番ではないでしょうか?

調べ物が必要な時は箇条書きにしておいて、ざっと調べたら切断と言う感じで対処しています。


[27]>24 同じくデス。 ma-030

私もそうしてます。


[28]自分に何度も呪文のように言い聞かせる BROWN6

何度も


[29]被害妄想を何度も BROWN6

先の事をつねに考える

前をみる


[30]罰的設定を作る daryuu

例えばその日の目標を決めてそれを実行出来なかったら「出来るまでその日の晩御飯を食べない」、長期的に見れば「欲しくて買う予定だったものの購入を目標が達成できるまで我慢」などの罰的設定を自分で決める。


[31]ごほうび ratonantena9-12

自分へのごほうびをつくる。レポートが終わったら自分の好きなこと(私の場合はCDを聴く、TV見る、ケーキ食べるなど)をしていいと設定してやれば、不思議とがんばれる。人間楽しいことが待っていればすごく機敏に動けます。

名づけて「馬にニンジン方式」です!


[32]>9 参考になりました! hyoru

使える時間を逆算する・・・・

早速試させていただきました。

すると、大体自由もしくは勉強をできる時間が4時間ぐらいでした。

なんだか、自分にはこれしか時間が無いと思うとやる気が少し沸いてきたように感じます。

これからも実践してみます。

ありがとうございます!


[33]>32 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[34]>33 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[35]>34 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[36]>35 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[37]>36 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[38]>37 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[39]>38 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[40]>39 お礼のポイント積み重ね hyoru

お礼のポイント積み重ね


[41]>16 やはり・・ hyoru

やはり、この方法は確実ですよね・・・・

以前は以外と適当に作っていたので、今後はちょっと工夫してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ