人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

目録の水引について教えてください。結納の目録ではなく、イベントの景品などで実物の代わりに贈る目録です。

一般には目録の水引は紅白蝶結びのようで、私が購入した熨斗袋もそうでした。しかし、用途が結婚披露宴中のイベントの景品なので、なんとなく蝶結びを使うのがはばかられます。

蝶結びを使っても問題ないのか、それとも結び切りがよいのか教えてください。

●質問者: tmm2
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:イベント 披露宴 目録 紅白 結婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● shinm
●40ポイント

ご存知と思いますが、一般的に「結び切り」はもう一度あって欲しくないものに使うとされています。

結婚式や、快気内祝などです。

今回の場合、イベントでの景品ということなので、蝶結びでも良いのかと考えます。景品が当たることはもう一度あっても良いことですし。

◎質問者からの返答

なるほど、そうですね。ありがとうございました。


2 ● HON2
●20ポイント

水引の結び方

http://www.mizuhiki.co.jp/mini/index.html


3 ● taka27a
●20ポイント

http://www.taka.co.jp/sasamizu.htm

参考まで。


4 ● mogujade
●40ポイント

http://iidamizuhiki.jp/sahou/hukuro.html

結婚式のお祝いには、当然「結び切り」ですが、イベントでの景品でしたら、結婚式のものであっても、「蝶結び」でよろしいと思います。

基本的に、二度あってほしくないものには「結び切り」

何度あってもよいものには「蝶結び」と心得ておかれればよいのではないでしょうか。


5 ● takasinorio
●20ポイント

結婚式の中でお使いなるとのこと。

目録になら必要ないのでは・・・と思いました。

せっかくの結婚式に華やかな目録にしたいといと考えなのであれば

【楽天市場】和紙の店 大直

なんていかがでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ