人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北京オリンピックに向けての中国の現状を教えてください。各競技場となるスタジアムの建設やインフラ整備はどのような感じなのでしょうか?

●質問者: kitamo
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:インフラ スタジアム 中国 北京オリンピック 建設
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/8件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●20ポイント

投資額という側面から参考まで;

http://www.recycle1.com/magazine/toku/back58.html

インフラの整備が十分でない中で、急激な成長を遂げてきた中国では、廃

棄物も量的な増加と質的な多様化や大気汚染、水質の汚濁が大きな問題とな

ってきています。

環境破壊に対する世界的な問題意識が高まる中、中国政府も様々な環境政

策を実施し、環境規制の強化や対策の実施に力を注いでいます。

01年における環境汚染対策投資をみてみましょう。

■総額・・・1106億元(約1兆6千億円)【前年比4.3%増】

■内訳

・都市環境インフラ建設投資・・・595億元(約8600億円)

【前年比6%増】

・汚水対策投資・・・73億元(約1050億円)

・排ガス対策投資・・・66億元(約950億円)

・固体廃棄物対策投資・・・18億元(約270億円)

・新設工事環境保護対策投資・・・336億元(約4900億円)

【前年比29%増】

全国の環境汚染対策投資総額はGDPの1.17%を占めています。


これ程までの環境保護に対する注力の一因として、北京オリンピック開催

の影響が大きいようです。

シドニーオリンピックのころから、オリンピックは環境と調和した祭典で

あることが求められるようになり、北京オリンピックに向けて中国政府が策

定した環境計画では、緑化の推進や環境技術の向上、環境設備の改善等の目

標が決められています。

これらの対策費用として1998年から02年の間に約460億元、03

年から07年の間に570億元の予算が用意されています。この額は、日本

円にして8500億円を越えます!

短期的に非常に大きな市場が形成されつつあるということですから、大き

なビジネスチャンスですね。

また、中国の首都である北京を国際的な一流都市に建設するため、環境産

業育成地区として北京市郊外の4地区を指定し、廃棄物の適正処理はもちろ

ん、ゼロエミッションを目標とした循環型環境共生都市建設の計画も進行し

ています。

浙江省政府では、2005年までに排水汚染防止、大気汚染防止、固体廃

棄物処理等の10分野における生産総額を15%増加させ、500億元(約

7500億円)にするとの目標を発表しました。


2 ● taka27a
●20ポイント

http://www.cjcci.biz/sansi_pdf_2003/2-12-1.htm

追加です。お役に立てば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。とても参考になる記述がありました。


3 ● HON2
●20ポイント

北京オリンピック徹底研究 - 競技場施設…

http://plaza.rakuten.co.jp/bjolympic929/

北京オリンピックのITインフラは開催に間に合うのか?

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0603/06/news023.htm...


4 ● BROWN6
●20ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060522-00000173-reu-ent

北京でシロアリなどの退治に大わらわ


5 ● aiaina
●20ポイント

http://www.people.ne.jp/zhuanti/2008beijing/park.html


2008年北京オリンピックに向けて、北京市は全体計画と合わせて、北部にオリンピック公園を建設することを予定している。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ