人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お金で人の心を買えるとは思っていません。しかし90%ぐらいはお金で解決できるという誰かの考えを多少信じています。命さえも買えるのではと思っています。最近格差論議が盛んで、それぞれの視点からの意見はおもしろいと思いますが、わたしはもっとシンプルなデータが見てみたいと思います。
貧乏人は長生きできない(つまり早く死ぬ)というよな、例えば資産と寿命がリンクした統計資料が存在すれば教えて下さい。

●質問者: zonooo
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:お金 はと シンプル データ リンク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/9件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●17ポイント

いわゆる後進国では貧困が・・・というものではなく、割りにちゃんとした論文です。

http://home.att.ne.jp/grape/jacr/Pub/m_07/07_symp_5.pdf


2 ● yotaro
●17ポイント

http://www.metamedica.com/news2001/2001052901.html

アカデミー賞を受賞した映画俳優の平均寿命は、ノミネートされただけで受賞しなかった俳優よりも、3.6年長かった。カナダ・トロント大学のグループによるこの研究は、内科学アナルズ2001年5月15日号に報告された。

収入、学歴、職業などの社会的要因が、長寿と関係すると考えられてきた。今回の研究グループは、アカデミー賞の受賞という社会的ステイタスと、寿命との関係を調べた。

(中略)

研究グループは、寿命との関係がこれまで指摘されてきた、職業や収入などの要因では、今回の結果を十分説明できないと議論している。その上で、「社会的成功」という要因そのものが、長寿を促進する可能性があると考察している。

着眼点といい、結果といい、じつにびっくりする研究だ。

お金そのものより社会的成功が関連深いようです。


3 ● katsurahiko
●16ポイント

http://www.janjan.jp/world/0511/0511245531/1.php

所得差と学力のデータなんかはどうですか?


4 ● adlib
●16ポイント

── ロシア・リトアニア旧ソ連に属する両国では男性の自殺率が女性

の約6倍と高く、特に45?54歳の自殺率が高い。体制移行に伴うストレ

ス増大の影響からか、男性の自殺の原因はアルコールが筆頭にあげられ

ている。── 《図録▽自殺率の国際比較》

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

もっとも古典的な文献では、つぎの四つに分類されています。

利他的自殺・利己的自殺・アノミー的自殺・宿命的自殺。

── デュルケム/宮島 喬・訳《自殺論 1897 岩波文庫》

社会科学における学術的霊感も必要ですが、しばしば通俗的常識論が

眼を曇らせます。ある予見にもとづいて資料を集めると、当初の直感を

補強するための統計に偏ってしまうので、慎重な観察をおすすめします。


5 ● sami624
●16ポイント

http://www.japanpost.jp/research/kinyu/sisan-repo/discus-004.htm

統計ではありませんが、マクロ経済学の理論として、高齢者貯蓄の要因は病気等に備えたものであり、高齢者貯蓄葉が大きければ、治療費を十分に支払うことができ、長寿が得られる可能性が高いと言うものです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ