人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

兄が「え」で弟が「と」に対して他の(姉、妹など)は何と表すのかを書いてあるページを教えてください。

●質問者: k2017
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● babycat6955
●15ポイント

http://www.ndl.go.jp/koyomi/kotoba/02_eto01.html

干支に関しては、「兄」と「弟」しかないようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● sui-ren
●30ポイント

http://www.kumokiri.net/kouza/ten7.html

「えと」という言葉は、俗に二つの使い方をしています。

一つは、十干と十二支を一緒にして「えと」と言います。

もう一つは、十干を陰陽二種に分類する場合の「えと」です。

「え」とは「兄」(姉)、「と」とは「妹」(弟)のことです。

「え」が陽で、「と」が陰です。「兄妹]で「えと」です。目上、男性原理が陽で、目下、女性原理を陰とみなす考え方が、根本にあります。


http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=02470300&p=%A4%AA%A4%C8...

辞書を見ても姉妹で同じようです

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


3 ● nones4
●15ポイント

干支(えと) - 語源由来辞典

「干支」の語源で兄と弟が「一組」のものと考えられて使われているので、姉と妹の呼び名は無いのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● aiaina
●30ポイント

http://www.kumokiri.net/kouza/ten7.html

「え」とは「兄」(姉)、「と」とは「妹」(弟)のことです。

同じようですね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ