人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【キャンセルによる相談】

とあるウェブ上の広告掲載サービスを申し込みました。

取引は、企業間取引です。

相手の会社は、中堅くらいの規模です。

1ヶ月あたり15万円位で、3ヶ月間契約しましたが、
事情により、サイトを閉鎖することになり、
残りの1か月分をキャンセルしたいと思います。

契約・請求は1ヶ月単位です。

残りの1か月分の掲載開始予定まで、半月程度余裕があります。

受け取ったメールは、
受注確認書(掲載開始予定日の広告枠を抑えました。)
という程度です。


さて、このキャンセルしたい旨を先方に伝えたところ、
枠を押さえているのでキャンセルできないと言われました。

企業間取引なので、仕方ないのかもしれませんが、
キャンセル料が100%で発生してもキャンセルできれば幸いです。
ぶっちゃけ、お金が返ってこればもっとうれしいのですが…
また、実サイトがないのに、広告掲載して、エンドユーザーさんにご迷惑をおかけするのも心もとないです。

まだ、開始していない&入稿も完了していない
広告サービスをキャンセルできないのって仕方ないことでしょうか?

また、法的な観点からご意見などいただけるとありがたいです。

●質問者: PEPOTA
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:お金 とある ぶっちゃけ ウェブ エンドユーザー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yotaro
●35ポイント ベストアンサー

http://www.pref.aichi.jp/jutakukanri/torihiki/kaijo.html

当事者の片方が一方的に契約を解除する場合、解除契約を一方的に解除する権限(解除権)が法律の規定によって一定条件(例えば債務不履行など)のもと発生するものを法定解除権といい、契約などで定めた条件に従って発生するものを約定解除権といいます。上記のとおり、サービスに瑕疵がなければ、法定解除権が発生せず、約定がなければ約定解除権も発生しません。よって上記URLの下のほうにある「合意解除」しか道がないように思います。

お金が戻ってこなくてもよいのであれば、広告スペースに「サイト閉鎖のお詫び」を掲載するという手も考えられます。

参考:民法(契約の解除)

◎質問者からの返答

なるほど。

ありがとうございます。


2 ● kurukuru-neko
●35ポイント

>相手の会社は、中堅くらいの規模です。

下請法に該当する取引であれば、

諦めたほうがよいです。

http://www.jftc.go.jp/sitauke/

>1ヶ月あたり15万円位で、3ヶ月間契約しましたが、

>契約・請求は1ヶ月単位です。

一ヶ月 約15万の 三ヶ月契約 総額 約45万円の

契約を最初に行い、支払い条件が、一ヶ月単位

現在一ヶ月+半月の契約が完了している。

設備等を抑える場合、旅行等で何日前の解約の

場合、キャンセル料金の規定があると思います。

今回の場合、そのような契約がないのであれば

1.さんの回答のように合意解除しかないと思います。

契約内容不明ですが、期間を占有するタイプの広告解除は

広告料金全額支払い解除とあるところが多いみたいです。

業者の契約内容を確認してください。

(※:自動継続なんて条件があるかもしれないので)

例:

http://docs.yahoo.co.jp/docs/advertising/contract.html

>また、実サイトがないのに

実サイトが閉鎖されている状況では

広告スペースに何を表示したところ

どうにもならいと思います。

無料ホームページが作成サイトに

実サイトの閉鎖についての理由説明を行い。

広告のリンク先をそこにした方がよいと思います。

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答、ありがとうございます。

なるほど、契約書を見直してみます。

引き続き情報を募集します。

-----

調べた結果、やっぱりキャンセル不可でした。

情報をありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ