人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

祖父が突発性難聴と診断されました。 急だったため具体的な診断結果を孫の私は直接医者から聞いていないため、先ほど不安でネットで調べたりしてみました。祖父は、今日から入院し、一週間、改善のための点滴をうっています。聞いたところ、その点滴のために血糖値が300くらいまであがるということです。祖父はもともと糖尿病なので血糖値がたかいのですが、急にそれほどまで血糖値があがって、弊害はないのでしょうか? とても心配です。医者のほうも、家族にきちんと説明してほしいと思い明日何時に診察に来るか聞いたのですがわからないとの詰め所で言われました。腹立たしいです。 詳しい方、よろしくおねがいします。

●質問者: michococo
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ネット 不安 入院 医者 家族
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● taka27a
●18ポイント

一時的に血糖値があがる点滴というのが今ひとつよくわかりませんが、一時的に血糖値が上がる分にはそれほど大きな問題になることは少ないです。糖尿というのは血糖値が高い状態が数ヶ月、数年単位で続くと網膜、腎臓、神経に問題が生じるというものです。(逆に一時的にではあっても血糖値が極端に下がると、生命にかかわりますね。)

いずれにせよ、担当医師に詳細をお尋ねするのが一番ですね。

http://www.tounyo.com/

◎質問者からの返答

お返事ありがとうございます。担当医に詳細を聞いてみます。

私は、以前に父母祖父母をなくしているのですが、いずれも、医者のきちんとした説明がなされないことにとても腹立たしく思っています。

きちんと、きいてみます。


2 ● beaglemania
●17ポイント

非常に心配ですね。

糖尿病にもかかわらず血糖値が上昇するような点滴とは驚きです。

まずはきちんと医者に説明してもらうよう、しつこくお願いしてみることが一番重要だと思います。精密検査は受けられたのでしょうか?医者から説明があった際には、その場でメモを細かくとっておかれることをお勧めします。突発性難聴の原因は心因性のこともあります。ここで不信感が拭えないなら思い切って病院をかえるか、他院にセカンドオピニオンをお願いしてみてもよいのではないでしょうか。

URLはダミーです。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

はい、今祖父が入院している病院には私も不信感があり、しつこく聞いてみようと思っています。ただ、家族が医者の言うことは説明聞かずとも信じるという体制というか、、私がしっかりしなくてはいけませんね。 共感していただいて、心強く思います。ありがとうございました。


3 ● takodam
●17ポイント

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/084.htm

突発性難聴の治療として、ステロイドの点滴を行います。

http://jssog.com/sarcotomo2.htm

ステロイドの副作用の一つとして、高血糖(糖尿病の一時的増悪)や胃潰瘍、易感染性が挙げられます。

元々、糖尿病をお持ちであることを伝えておけば、治療の間だけ血糖測定を1日3〜4回行い、インスリンを導入することを考慮されるはずです。

ご心配でしょうが、一過性のことが殆どです。

どうぞ、お大事にしてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!血糖値があがる原因がわかってほっとしました。


4 ● sami624
●17ポイント

http://www.takeda.co.jp/ct/ic.htm

http://www2.health.ne.jp/word/d1012.html

http://www.cancernet.jp/keyword/ic.html

ご承知かとは思いますが、インフォームドコンセントです。特に3つ目のサイトの3-(1)が正に、…という気がします。この医師の対応は明らかに誤ったインフォームドコンセントです。

失礼な話ですが、かなりご高齢な患者で医師が説明する内容を十分理解できないような状態の患者にどのような説明をしたのか、ご自身の健康状態を十分に把握できるか否かが微妙な年齢の患者の親族に対し、十分な説明をしていないこと、これらは明らかに医療倫理義務違反といえるでしょう。

http://www.med.or.jp/jma/gaiyou/act.html

当該事実を医師会に報告し、明確な回答を求めるよう、早期の対応を行ったほうがいいでしょう。人体に関わる問題については、素人のウル覚え知識で安易な判断をするのではなく、専門知識集団の権威ある統括団体に対し申し入れをすることで、事実関係の早期確認、当該処置の正当性の確認をする必要があります。

大切なことは、素人が安易な判断をしてはいけないと言うこと、専門家の正確な事実関係報告を受けることです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。私も言葉が出てこなかったのですが、インフォームドコンセント不足だとかなり心に引っかかっていたのです。田舎なのでよりそうなのかもしれませんが、ほんとうに、医者任せというか医師もインフォームドコンセントについうてまったく理解を示さない人が多いと思います。ちゃんと時間を割い手くれるようたずねてみます。


5 ● tottot
●17ポイント

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyoutoppatusei.htm

特発性難聴とは、簡単に説明すれば、「原因のはっきりしない難聴」ということです。騒音性?、遺伝性?、気圧外傷、などと、原因が特定されない難聴の診断名としてよく使われます。


特発性難聴は疲労の蓄積などでも若い人にも起こります。

聴力低下のレベルも聴力検査でやっとわかるものから、聴力の低下を自覚できる程度のものまで、様々です。


治療は、CTなどで、腫瘍が否定されればたいてい、血管拡張剤やビタミン製剤、ステロイド剤を使います。血糖値の上昇は、ステロイド剤の使用によりおこります。ステロイドは、難聴治療に効果が認められますが、血糖値の上昇等、副作用も見られますので、効果と副作用を十分に観察しながら、量を調節し、使用されています。治療をすすめるなかで、血糖値をはかり、その値に応じて、一時的にインスリンを使用したり、適正に血糖値が管理できるよう病院では心がけていると思います。血糖値300に対してはおそらくインスリンを使用した対応がされていると思います。


質問文から、おじい様が受けている治療はどこの病院でも行われるであろう、現在の一般的な治療と思われます。

詰め所での対応は、非常に腹立たしいものですが、もう一度、医師とのコンタクトの機会を持てるよう依頼してみてはいかがでしょうか。不明点や、疑問点を率直に担当医に確認し、お互いに納得して、安心して治療が受けられたらいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

祖父は高齢なので、きちんとまわりのものが病状を聞くべきだと思います。

もう一度、医師との対話の時間を取れるよう申し出て見ます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ