人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マイコンピュータを開くたびに一瞬だけFDDへのアクセスが発生します。
アクセスには最大で2,3秒ぐらい時間がかかり、アクセスが終了するまでマイコンピュータの中身は表示されません。
うっとうしいので、このアクセスを発生させないようにする方法を教えてください。

OSはWindowsXP Home SP2です。

●質問者: ifwing
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:FDD HOME OS WindowsXP アクセス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● marinelake
●18ポイント

それは、パソコンが起動時にOSが無いか最初にフロッピーディスクを調べているからです。それを止めさせるにはBIOS設定を変更して最初にCドライブ(XPが入っているハードディスクドライブ)から起動するように変更する必要があります。

バイオスの起動は、機種によって違いがありますが、電源投入直後に、DEL、F2、または、CTRL+ALT+ESCキーを押します。

ですが、大部分の機種では電源投入直後のほんのわずかの時間だけ、画面下部に セットアップ→F2 または SetUp → DELETE などと表示されています。

このときに表示されたキーをすばやく押す、または押し続けます。

バイオスが起動したら BOOT、または ブート、起動ドライブなどの文字があるところを探します。

C:ドライブがその並びの先頭になるようにします。

(あなたの現状ではA:フロッピードライブになっています。)

このときマウスは使えませんので、矢印キーやスペースキー、Enterキーなどで操作します。

最後にExitや保存などを選択すると作業は終了します。

◎質問者からの返答

質問の趣旨とは違う回答です。

PC起動時ではなくマイコンピュータを開いたときのFDDアクセスについてです。


2 ● ししゃ
●17ポイント

はずしていたらすいません。windowsに代々あった問題として

「最近使ったファイル」にフロッピー内のファイルがある場合、何かするたびにフロッピーアクセスが行われる問題がありました。

(フロッピー内にあるファイルを直接開いて編集を行うと最近使ったファイルに登録されてしまい、こういった問題が起こっていました)

この場合、タスクバーで右クリックから開けるプロパティから履歴を削除すればアクセスがとまります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

Windowsがそういう挙動をするとは知りませんでした。

しかし、最近使ったファイルの履歴をクリアしても症状が改善しませんでした。

別の原因があるようです。


3 ● happyrescue
●17ポイント

過去にフロッピーに保存しているデータにアクセスした事が有るなら次の事をやって見てください。

「最近使ったファイル」の一覧を削除する

http://www.microsoft.com/japan/users/tips/windows/056.mspx

それから念のためにこちらの中味も見てフロッピーに保存していたファイルのショートカットが有ったら削除してみてください。

C:¥Documents and Settings\Default User\Recent

C:¥Documents and Settings\Administrator\Recent

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

2番の回答と同一の内容ですね。

別の原因があるようです。


4 ● gazira38
●17ポイント

SetupユーティリティーでFDDを使用不可にするという手もあります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

確かにBIOSからFDDを無効にすれば良いのですが、それではFDDをつけている意味がありません。

質問にFDDが使用できなくなる方法は除く、と明記しておくべきでした。

1番の回答でも解決策としてBIOSの設定変更があげられていますが、この問題はBIOSではなくて、Windowsの設定の範囲で解決できるものだと思います。

これ以降の回答はWindowsの設定変更に的を絞ってお願いします。


5 ● happyrescue
●17ポイント

念の為伺いますがフロッピードライブにFDを入れたままではないですね?

それから、CDRもCDドライブに入っていないでしょうか?

もしもそれらが入っているとマイコンピューターを開く度に中味をチェックします。再度確認をしてみて下さい。

それからフロッピーに入っていたファイル等のショートカットを作った事は有りませんか?

有るなら探して削除して下さい。


■それから次の事も試してみてください。

フロッピーディスクから、DOS プログラムを実行した事が有ると、C:¥Windows¥pif フォルダーの中に .pif ファイルが作られます。

一度 pif フォルダーの中を確認して desktop.ini ファイル以外は全て削除してみてください。

C:\WINDOWS\PIF


■それから次の事も下記サイトを開いて説明と同じように一時ファイル等を削除して見てください。

パソコンの掃除

http://www.speedway.ne.jp/~y/hitokoto.html

■これらも重要です。

他のファイルもワイルドカードと拡張子を組み合わせて検索をし、削除しましょう。

バックアップファイルは「*.bak」

チェックファイルは「*.chk」


■パソコンの掃除をプログラムで自動に行うなら下記サイトからダウンロードして作業を行って下さい。

(11) Microsoft Word の残骸( ~$*.doc )等を削除できます

そうじ小僧

ハードディスクの大掃除から性能劣化対策のデフラグまで楽々操作で一貫実行

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se267032.html

-------------------------------------------------------------------------------

動作OS:WindowsXP WindowsMe Windows2000 Windows98 Windows95 WindowsNT

動作機種:汎用

-------------------------------------------------------------------------------

■ 毎回、掃除範囲と廃棄するゴミの種類を選択できます。選択できる廃棄ゴミの種類は

( 1) デスクトップのごみ箱

( 2) 最近使ったファイル( Recent フォルダ )

( 3) Temp/Tmp フォルダ内の一時ファイルとサブフォルダ

( 4) IE のインターネット一時ファイル

( 5) IE の履歴

( 6) IE のクッキーズ

( 7) IE のオートコンプリート履歴のフォーム

( 8) IE のオートコンプリート履歴のパスワード

( 9) システム障害記録( 拡張子 .dmp )

(10) その他の一時ファイル( 拡張子 .tmp )

(11) Microsoft Word の残骸( ~$*.doc )

(12) ウィルスバスタの古くなった不要パターンファイルを削除します。

(13) Windows Update で使用された一時ファイルを削除します。

■ 掃除実行中は、経過時間・検索状況・廃棄ゴミのサイズ・ファイル数を表示します。ゴミが片付いていく実感が味わえます。

■ ゴミ掃除が終わるとハードディスク内部の断片化を解消するためのデフラグ(最適化)を続けて実行することができます。デフラグは、Windowsが標準装備(WindowsNTなし)しているものを起動します。標準外のデフラグソフトを使う場合はキャンセルして終了します。

■ 最新版への更新もワンタッチです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なかなか時間がとれず返信が遅れてしまいました。

>念の為伺いますがフロッピードライブにFDを入れたままではないですね?

>それから、CDRもCDドライブに入っていないでしょうか?

もちろん、FDDと光学ドライブにメディアは入っていません。

>pifフォルダ

最近はFDからDOSプログラムを実行したことはありません。

ご指摘のC:\Windows\pifフォルダは空でした。

>パソコンの掃除

*.tmp *.bak *.chk の削除については、この問題との関連性が無いと思いましたので行いませんでした。

>そうじ小僧

「選択できる廃棄ゴミの種類」の項目を見る限り、日頃から自分できちんと管理しているものが多く、この問題との関連性がはっきりしなかったため、利用しませんでした。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ